スポンサーリンク

ジャングルグリーンのジムニーの色はげをプラカラーでレタッチ補修

スポンサーリンク
スポンサーリンク

普段あまり見ることのないジムニーのルーフ部分ですが上から見たらリアドアの雨樋のところに色がはげているところを発見。

目立つ場所ではないですがこのまま放っておくとサビてくるおそれがあるのですぐに補修しました。

スズキのディーラーやネットで純正のタッチアップペンを買ってもいいのですがここ一箇所だけですから家にあるプラカラーで補修できないかなと。

とりあえず塗料ボックスからこれだけ出してきて調色してみましたが、最終的にはオリーブドラブにイエロー足してホワイトとブラックをお好みで少々ってとこでいいかな。

筆塗りでサッとやってみましたが確かに色としてはすこし違っていますがまあ言われなければわからないでしょう。

ボディー側面とかだと使える色ではないですが屋根ならOKです。

塗料が余ったのでついでによく色落ちしているリアゲートのコーナー部分にも塗っておきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました