スポンサーリンク

コードバンでいくつかレザークラフトしてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日のシンプル二つ折り財布に続き、まだコードバンがあったのでいくつかまとめてレザークラフトやってみた。

 
 
名刺入れは内側のヌメ革を立体造形して名刺が25枚以上入るようにしてみたのと、反対側にもポケットを付けてみた。

 
パスケースは入れ場所を二箇所にして、裏側にもカードや名刺を入れられるようにした。

 
キーホルダーは二枚貼りあわせの内側にも革を挟んで膨らませ、周囲は縫わずにメキシカンバスケットウイーブでかがってみた

 
上の写真で一番上に写っているのはイヤフォンのコードクリップ。
レザークラフトというほどのものではないけど、あると便利。

コメント

  1. もっち さんへ、
    こんにちは!
    革を立体成型するために、
    縁の部分を抑えている工具は「モデラ」といいます。
    レザークラフト用に革工具のメーカーから発売されていますが、
    ほかにも粘度の造形やフィギュア加工にも使われるので
    先端部分の形状がスプーン状のものや尖っているものなど
    何種類かありますよ。

  2. 常連ではありませんが、
    一つ教えていただけませんか?
    立体成型に使われている工具はなんという工具ですか?

タイトルとURLをコピーしました