スポンサーリンク

ハーレーダビッドソンに一目ぼれ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めて行ったハーレーの店は、それまでのバイクショップとは明らかに違う、ショッピングモールに入っているブティックのようにお洒落な感じ。
単にバイクが並べてあるだけでなくウェアやグッズが綺麗にディスプレーされている。
さらに別のフロアにはオーナーのサロンやバイクの有料保管も出来るサービスも整っている。

そんなショップに国産アメリカンのドラッグスター250で乗りつけた。

そこに飾ってあるバイクは昔憧れていた(車種名はわからないけど)様々なハーレー達。
でも間近で見れば見るほど大きくて重そうで自分に乗りこなされるかかなり不安。

でもショップの店員と話しをしている内に知らず知らずにハーレーの魅力に取り込まれていってしまった。

「どんな車種が乗りたいですか?」と店員
「いえ、今日はちょと見に来ただけですから。
好きな車種ですか?今のハーレーは全く知りませんからやっぱり昔からの憧れのローライダーかな。エレクトラグライドは大きすぎるから。
でもこっちの、ライトの所のカバーの大きなターミネーター2に登場した奴(ファットボーイ)やそれにシーシーバーやサドルバッグ付いているの(ヘリテイジ)もいいね」
あれっ?なんか気持ちがハーレーに傾いている。

「でも免許もないし。。。」
「いえ、普通自動二輪があるなら12時間の教習だけですみますから」

「値段もみんな200万円以上するし。。。」
「今なら120回払いで金利も3.9%ですから月々1万円から2万円弱ですよ。見積もりだけでも作ってみましょうか?」
「はい、お願いします」

estimate.jpg

207万円のローライダーでも今乗っているドラッグスターを下取りに出せば120回ローンで毎月16,000円かぁ、
134万円のスポーツスター1200Lなら、えっ9,000円!これならなんとかなりそうだ。
そうかあ、マジに考えてもいいかも

あっ、イカンイカン。なんか完全に「欲しいモード」になっている。
結局2時間ほどショップに居て、いくつかのパターンの見積書と一杯のカタログ、それにハーレーの耳あてをもらってホクホク顔でお店から出てきた自分がいた。

hd-ear.jpg

「さあ、大型自動二輪の教習所の申し込みをしなくちゃ!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました