スポンサーリンク

2017年北海道タンデムツーリングのルート

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1978年にバイクに乗り始めてから今年で39年。

原付、中型二輪で青森から鹿児島まで野宿旅で都道府県を回ってきたが、北海道だけはなかなか行く機会に恵まれなかった。

でも5年前の2012年、妻から「北海道ツーリングに行こう!」と背中を押されタンデムで初めての北海道上陸。

そしてその虜となり2013年、2016年と続けて北海道タンデムツーリングを続けている。

(2015年は飛行機&レンタカーで北海道を回ってきた)

そして今年、2017年もまた北の大地に行く準備を進めている。

それだけ「かの地を走る」魅力は大きいものがある。

フェリーの予約、宿の手配も済ませた。

道北、道東、道西と回ってきたが、今年もまた道央と道西を中心にルートを決めた。

そのルートがこれだ!

青いラインが高速、オレンジが一般道だ。


 

 

7月の初めてに出発。

自宅から関越自動車で新潟まで自走、そこから昼前に新日本海フェリーの新造船に乗って翌朝早朝に小樽港にて北海道上陸。

すぐに高速に乗って旭川からオホーツク海の網走方面を目指す。

網走監獄、能取岬などをまわりサロマ湖へ。

美幌峠から屈斜路湖に向かい源流カヌーを楽しみ、硫黄山、摩周湖へ。

多和平、双湖台、、阿寒湖を回り帯広へ。

そこから再び高速で千歳、支笏湖、ニセコと回り、昨年走れなかったニセコパノラマラインを超えて日本海の積丹半島へ。

そして小樽の町に戻り、再び新日本海フェリーの新造船で新潟、そして帰宅といるルートだ。

 

北海道を走るのは四泊五日、前後のフェリーで二泊なので合計一週間のロングタンデムツーリングとなる。

宗谷岬や知床峠などは二回続けて行っているので今回はオロロンラインやエサヌカ線、知床横断道路は通らない。

それでも北の大地はどんな姿を見せてくれるだろうか、すばらしい感動を与えてくれるだろうか。

今からワクワク感が半端ない。


 

コメント

  1. ziromei さんへ、
    あらら、どうされたんでしょうか。
    せっかく計画立てられたのですから、
    行かれるといいですね。

    北海道はどこを走っても気分は最高ですが、
    やはりオロロンから道北、北のはて、
    道東、知床の大自然、そして道央、美瑛・富良野
    三国峠はおさええておきたいですね。

    ルートを決めるときが楽しい時です。

  2. 北海道。
    いよいよですね。

    オイラも北海道ツーを計画していたのですが、色々あってまだ計画中なんです(泣

    何とか行きたいとは思っていますが、メカ好きさんのルートもいいなぁ~と拝見しております。

    頑張りますね

タイトルとURLをコピーしました