スポンサーリンク

イケアで買ってきたチェストを組み立てた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、イケアに行ってきました。
特に何か買うという目的があった訳ではなかったのですが平日の休みにふらっとジムニーでお出かけです。

もともとイケアには昔からの思い出があった。
結婚前の1981年、千葉県船橋にあったイケアの店にデートで何回か訪れた事があった。 でもその後その店はららぽーと船橋に移転した後、退店となってしまった。 現在のイケアの店舗とは品揃えのコンセプトが違っていた。
下の写真の右奥の黄色いスウエーデン「INNOVATOR Catalog」は当時のモノですね。

今回はジムニーでお出かけです。

特に何かが目当てという訳ではなかったのですが、ちょうどいいサイズのチェストがあったので購入してきました。
イケアの家具はノックダウン方式で完成形ではなく部材に分かれています。
今回購入したチェストは高さ100cmで横幅80cmでしたのでまずはジムニーで持って帰るれるかどうかが第一関門でした。

駐車場の停めていた車を荷物搬出駐車場所に移動してきます。

ジムニーJB64Wのリアゲートの最大間口は104cmなのでリアシートを倒せば問題なく納めることが出来ました。

さて次の問題は重量で、使用するのは二階の和室なのですが一階で組み立てて上に運ぶか、部材のまま二階に運ぶか選択します。
今回のチェストは二個口に分かれているのですが合わせると約50kgもあるので完成させて上に運ぶのは無理そうです。

その上、重い方の梱包は28kgあるので一階でバラして小分けして二階に運ぶことにしました。

パーツの設置する部屋に運び組み立て開始です。
この日は結構暑かったのでクーラー入れても汗だくになりながらの作業です。

組み立て自体は難しい事はなく説明書の図面どおりにすればOKでした。

外枠だけ出来たところで設置します。

引き出しも出来ました。

二時間半ほどかかって完成です。
シンプルなデザインですっきりしています。

ところでIKEAで買い物をしながら食事もしてきました。
奥さんはプラントボール。

私は「カツカレー」にしたのですが、なんかオカシイ?

「コレ肉?」「味、あってる?」という印象。
帰ってきてから調べてみたら原材料に肉を使わず植物性食材で作ったカツの「プラントベースフード」だそうです。
うーん、昔ながらのオジサンには普通のとんかつが乗ったカツカレーがいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました