スポンサーリンク

15cm角の極小レイアウトを作る-Vol5-給水塔を作る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

蒸気機関車の走るレイアウトには給水塔もあった方がいいですよね。
ネットで古い給水塔の写真を探して参考にして作りました。

タンク部分は0.2mm厚のプラバンを加工、骨組みは角材です。

はしごも同じプラバンを細くカットして接着して作ってみました。

一度レイアウト上に置いてみて確認します。
実寸で14cm角の狭いスペースの中にレールと山、トンネルがあるので置けるストラクチャーは駅のホームとこの給水塔でいっぱいになってしまいます。

タンクを少しサビの出た感じに、木枠も古い感じに塗装します。

はしごが気に入らなかったので細いプラ棒で作り直しました。

タンクに水を補給するパイプをアルミ棒で作成。
蒸気機関車に給水するホースは黒い熱収縮チューブで、上下させるチェーンと上部の滑車を付けました。
フレームには「安全第一」のスローガンパネル。
全体にウエザリングを施して完成です。

レイアウトに設置しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました