スポンサーリンク

新型ジムニー・オーナーとして素人的感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ようやく納車された四代目ジムニーJB64のオーナーとして、まだ少しだけしか乗っていませんが極々個人的な感想を、素人的視点からレポートします。
この車についてはネットの記事やブログ、ツイッターなどでもとても多くのレポートが載っていますが、普通乗用車から乗り換えたごく普通のオジサンの意見、できるだけ他のサイトでは書かれていない事を書いてみます。
まだオフロードは走っていないので舗装路だけでの印象です。

初代パジェロに乗っていましたがそれと比較しても35年くらい前の四駆ですからあまり意味ないですね。
ですのでジムニーの前に乗っていた日産ジムニーとの比較という面で見てみます。

■エクステリア(外観)
パートタイムのクロカン四駆車は「角角してあるべし!」と思っていて初代パジェロが大好きだったので、もちろんスクエアな新型パジェロはすべて気に入っています。

あえていえば「クラムシェルフード」と言われるフロントフードですが、ネットでは二代目ジムニーを彷彿させるとありますが普通のフードでもいいかなと思います。

■窓
サイドの窓はとにかく左右に大きいのが特徴で、視界が広いの周囲の確認がしやすいのと圧迫感が少ないです。

■走行性能
まだ慣らし運転として、レブ7000回転のところその半分の3500回転程度に抑えて走りましたので、その範囲内での評価となります。

平坦な道で信号が変わってからの発進では、まあそこそこのスタートができます。
一旦走ってしまえばクルマの流れにのって普通に走れます。
でもちょっと急な坂道になるとDレンジから2速に落として4000回転弱にしても35km/h位になってしまいます。

■乗り心地
コーナリング時の横方向への傾きは、やはり乗用車とは異なります。
サスペンションの柔らかさとオフロード向けリジッドサスペンションのロングストロークのせいでかなり傾き、助手席の妻も最初は「車に酔いやすい人だと気になるかも」と言っていましたが、数時間も乗っていれば慣れてしまい「この程度なら気にならないかも」と感想が変わりました。

■音
走っている走行音を外から聞くとそれほどはうるさく感じませんでした。 音質的にも軽自動車、ターボ車かどうかは(私には)普通車との違いがわかりませんでした。

車内の音については、ジムニーの前モデルに乗っていた方からは「普通車並みに静かになった」と言われていますが、私はジュークと比べてもやはり少しうるさく感じました。 何と表現していいか難しいですが多少耳に残るエンジン音と走行音です。 まあこれは数時間の乗車でさほど気にならなくなりました。

ただ一点、ちょっと残念だったのはウインカーの音です。 「カチカチ」というのではなく「ポッコポッコ」というようなちょっと力が抜けるような音が少し大きめになっていました。

■シートについて
よく出来ているシートで固さもちょうどいい感じでした。
ただ座面の幅はやはり乗用車のそれよりは狭く感じます。 運転しているとあまり動かないので気になりませんが、助手席だと長く乗っているとお尻を動かしたくなりますがその余裕度は小さいようでした。

運転席と助手席とのシート間の距離は普通車よりは狭いですが軽自動車としては広い方だと思います。

ちなみに昔乗ってたVWビートルは二つの席の間にサイドブレーキレバーを操作する隙間分だけしかありませんでした。

シートの高さを調整できる機構がないので身長が低めの方にはクッションが必要かもしれません。

■ハンドル
私のモデルはXLなので本革巻きではなくウレタン製になります。
大きさは普通並みですが太さは少し細く感じました。
ステアリングはセンター位置付近の動きは多少甘めに設定されているようです。

ジムニーとしては初めてチルト機構がついたそうですが、アジャスト出来る範囲はあまり大きくありませんでした。

■メーターについて
スピードメーターは右、タコメーターは左になります。 表示は黒地にオレンジ色で鮮やかですが、中央のマルチインフォメーションの表示は白になります。
上の段には「時計」と「外気温」が表示されますが数字はもう少し大きくてもよかったように思います。

「瞬間燃費」は前のジュークの時は数値で刻々と変化して表示されていましたがジムニーでは「0__20__40_50」というメモリで大ざっぱな表示になります。 表示を切り替えて「平均燃費」にすると小数点一位までの数値表示となります。

■シフトレバー
4ATですが、シフトレバーを操作した際に、メーター内にギアが表示されますが、シフトレバー自体では「D」なのか「2」なのか、間隔が狭いせいかわかりにくいです。

■セキュリティーサポート
北海道で借りたレンタカーに装備されていたそれは、かなり敏感でほんのちょっと車線をまたぎそうになっただけでピーピーうるさく鳴っていたのでちょっとうっとうしいかなと印象がありました。
でもジムニーのそれは少し位ではアラームがなりませんでした。 そのかわり45km/h以上でかなりはみ出せばちゃんと感知していました。

セキュリティーサポートのオモシロ機能として「道路標識」を認識してココに表示するのですが、精度は高く見逃しモレとかは無さそうですし思ったより表示は大きめになっていました。

■バックミラー
最近の車にしてはミラーは縦のサイズも横のサイズも大きめに出来ていて後続車が見やすいです。
その分、狭い場所でのすれ違いではミラーを畳んだ方がいいかもしれませんね。

■ナ ビ
私が載せたのはジムニー純正のオプションの中で、今までのクルマでずっと使っていて使い勝手のわかっているパイオニア製のものです。
設置位置はインパネの中央、一番高い位置にあって、視線をそらす事無く見ることができます。
最近のナビのテレビってワンセグじゃなくてフルセグが見られるんですね。

純正のナビとバックカメラの組み合わせでは、後退時に写る赤やオレンジなどのガイドラインが割と正確で役に立ちます。

■フルオートエアコン
三つの丸いインジケーターがありますが真ん中の所に温度が表示されているので、温度設定したい時についついそこを回してしまいますが、ここは表示だけでダイアルになっていませんでした。

■燃 費
まだ百数十キロ走り一回計測しただけですが、なんと「リーター16.3キロ」走りました。
慣らし運転中で信号の少ない郊外の道を流していたのでこの数値になったと思いますが、走り方を工夫すればこの位の燃費が稼げるとわかりました。 もっとも普段近所への買い物だけだともっと少ない燃費になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました