スポンサーリンク

エアバッグ・ベスト、hit-airの着心地は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日、高速ペアライドの際に購入したエアバッグ内蔵のベスト、ヒットエア(hit-air)を妻が着用したのでレポートします。

MV-2 type
mv2_f.jpg

重量は1.5kgということで最近の重めのライダージャケットや革ジャンと比較してもそれほど重いという訳ではない
ただし、通常のジャケットの上にこれを着るのだからその分負担はかかる
ベストのサイズは冬用ジャケットの上に着ることと、私が使うことも考慮して、多少大きめのLサイズにした。

取り付け方法はベストの右胸にセットされているガスボンベのバルブを開くためのケーブルをバイク本体、出来ればフレームに直に取り付ける。

airbagvestsetting02.jpg

airbagvestsetting03.jpg

取り付けはネジを手で締めるだけなので簡単だが、取り付け場所の選択とケーブルの長さの設定は結構悩む

搭乗者が立ち上がった時=スタンディングポジションをとった時にもケーブルの長さが最大になるようにするとのことだが、ライダーの使用ではハーレーのフォワードコントロールのステップボードではそんなポジションはとらないだろう。
タンデム者でも一応立ち上がった時を想定して長さを決めることになっている。

結局右側のフレームに直接絡ませて固定。ケーブルの長さは購入時のままにした。

airbagvestsetting04.jpg

この状態でタンデム者がタンデムシートに座った時にケーブルのコイル状のところが多少伸びている状態。
立ち上がってちょうどケーブルがいっぱいに伸びた状態になる。

airbagvestsetting05.jpg

airbagvestsetting06.jpg

この位置にケーブルを付けておけば、ライダーもそのまま使えそうです。

airbagvestsetting07.jpg

使用感は、最初はケーブルがももの右横を通るので多少気になったとの事(まああとで慣れたそうですが)
それとケーブルが引っ張られているので、ベスト全体が引っ張られ少し肩が凝るという。
重さはまあ安心料ということでなんとかガマンできるが、右側にあるボンベが胸を多少押してるのが気になると言っていた。
男性なら気にならないかもしれないが女性ならではだろう。
このベストはメッシュタイプだが背中に簡単なスポンジの脊椎パッドもあり通気性はそれなり。
冬季の防寒対策には効果はあまりないだろうが、夏場でも多少は暑くなるが許容できるレベルだろう。

取り付け位置とケーブルの長さはもう少し検討が必要かも。

これだけで事故にあっても安心とは言えないが少しでも危険度が減るのなら購入すべきだと思う。
事故にあってからでは遅い。ハーレーを購入したらこのベストを全員に納車プレゼントにして欲しい位である。

コメント

  1. 今日、ツーリングの際に私が使ってみました。
    多少重さは感じますが安全だと思えば我慢できます。

    降りる時に外し忘れる事はなかったのですが、
    乗る時にケーブルを接続し忘れてしまうことがありました。
    これではまったく意味が無いですね。

    ステップボード、今度オークションで探してみます。

  2. 今日、ツーリングの際に私が使ってみました。
    多少重さは感じますが安全だと思えば我慢できます。

    降りる時に外し忘れる事はなかったのですが、
    乗る時にケーブルを接続し忘れてしまうことがありました。
    これではまったく意味が無いですね。

    ステップボード、今度オークションで探してみます。

  3. コード以外は特別気にしないで着用できそうですね~
    コードの取り回しは、使っていくうちに
    ベストポジションが見つかるでしょうね

    確かに契約プレゼントになればいいですな

    パッセンジャーボードをつけましたが
    足の自由度が増すようでなかなか好評ですよ

  4. コード以外は特別気にしないで着用できそうですね~
    コードの取り回しは、使っていくうちに
    ベストポジションが見つかるでしょうね

    確かに契約プレゼントになればいいですな

    パッセンジャーボードをつけましたが
    足の自由度が増すようでなかなか好評ですよ

タイトルとURLをコピーしました