スポンサーリンク

1日の三峯神社を甘く見てたので行き先変更ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログを停止していた時、少し前のツーレポです。

先週末は天気がすっきりしませんでしたが、翌日の11月1日日曜日は晴れ!

前の日までは一人でハーレーに乗ってソロツーリングの予定でした。

この時期ですと紅葉ツーリングとなるので、嵐山渓谷に行くか、それともいつもの浦山ダムから名栗の有間ダムに抜けてその後ディーラーに寄ってパーツ取り付けの相談をしてくるかと悩んでいました。

でも日曜日の朝、妻が「私も一緒に行く」となり、タンデムツーリングとなりました。

11月に入ると朝はさすがに寒さがこたえてくるので冬用ウェアとしてジャケットと革パンツの出番です。

国道299号線を秩父方面に向かいますが、それほど遅い出発でもないのにいつもよりかなりクルマが多いようです。

それでも渋滞などにはならずに順調に進みます。

朝、多少雲が出ていたものの段々と晴れ間が広がってきました。


 

いつもは立ち寄る道の駅あしがくぼですが今日はパス!

横を通る時にちらっと見えた様子ではクルマもバイクもかなり多かったようです。

秩父市街をスルーして西へ向かいます。

この時点で時刻は9時ころです。

あいかわらずクルマもバイクも多めです。

国道140号線を西へ、走りながらインカムで妻と行き先の相談をしました。

「紅葉だけど浦山ダムもいいみたいだけど、毎年行ってる三峯神社も見頃だってネットに出ていたよ」

「せっかくこの時間でここまで来たから行ってみようか」

ということでさくら湖の浦山ダムには寄らずに紅葉まっさかりの三峯神社に向かいます。

それにしてもなぜこんなにクルマが多いんでしょう。

途中、道の駅あらかわで休憩しました。

ここも結構混んでいました。

さて出発しようかというところで、二人組のライダーさんに声をかけられました。

しばらくバイク談義をしてから、「これからどちらに行かれるのですか」と聞かれ、「紅葉がきれいなので三峯神社に行こうと思っています」と答えたところ、「やめた方がいいですよ!」と意外な答え。

このお二人は同じように三峯神社に向かうつもりで朝早く東京から来たのですが8時半の段階で秩父湖につながるあたりから大渋滞でまったく進まないのであきらめて戻ってきたとの事でした。

 

どうやら三峯神社が毎月1日に特別にいただけるお守りを目当てに来られる方が大勢いるらしいのです。

神社では普通のお守りのほかに、1日だけ桐の箱に入った「白い気のお守り」というのがあり、これがいろんなテレビで紹介されてパワースポットとして有名な三峯神社の中でも特に御利益が高いということで遠方からやってくるそうです。

二三年前には浅田真央さんのお姉さんの舞さんが真央さんにと手に入れたとかでさらに人気が上がったようですが、まだまだずっと人気が上昇しているようです。

なんでもこの白いお守りを目当てに来るクルマで、1日の日は夜中の1時すぎには100台を超えるクルマが駐車場にいて、夜中の3時過ぎには満車になるとか。

そのため朝に行ってもすでに秩父湖の二瀬ダムあたりから十数キロの渋滞が始まっているらしいです。

三峯神社の駐車所もそこそこの台数は停められますが、それでもお守りをいただける時間は決まっていますし、ここに来られた方も参拝や紅葉見学、食事などでそこそこの滞在時間になるでしょうからなかなか駐車場が空くには時間がかかるでしょう。

さらに片側一車線の山道ですからそう簡単にはUターンしてもどるのも大変ですし、せっかくここまで来たのだからとすぐに引き返す人も多くはないようです。

電車で来た人も終点の三峯口からバスで向かうのですがこれも渋滞にはまって、いつもなら1時間ちょっとで着くところが5時間とか8時間とかかかってもまだ着かないとかで、途中であきらめてバスを降りて10キロほどの山道を登ってくるらしいです。

日帰りツアーバスで「パワースポットの三峯神社で話題の白い気守りをゲット!」とかの中には、あまりの渋滞で三峯神社には行かずに長瀞の宝登山に急遽変更するものもあるとか。

そんな噂や情報がネットにいっぱいありました。

毎年のように三峯神社や中津峡に紅葉ツーリングに来ていますが、こういう状況になったのははじめてでした。

1日で日曜日、晴天でさらに紅葉まっさかりといういろんな条件が重なった結果でしょう。

下の地図は帰宅してから16時半ころにチェックしたものですが、この時点でもまだ三峯神社に続く道は渋滞で真っ赤です。


 

 

とっても有意義な情報を得て、わがやではすぐに行き先変更です。

これから浦山ダムとミューズパークに行って紅葉を見た後、日帰り温泉の星音の湯に行くことにしました。

道の駅あらかわを出発して来た道を戻りましたが、まだまだ国道140号線を西に三峯神社へ向かうクルマやバイクがいっぱいでした。

帰ってきてからツイッターで見たら、渋滞にはまって神社に着いたのはまっくらな夜になっていたという方が大勢いました。

浦山ダムへ登る道も落ち葉がいっぱいでした。

濡れているものもあり慎重に走っていきます。


 

秩父さくら湖の浦山ダムに到着です。


 


 

ダムの駐車場もいつもより大勢きていました。

ダムの上からしばらく周囲の紅葉を眺めます。


 


 


 

この季節はテレビの旅番組で盛んに日本各地の紅葉の映していますが、そのほとんどが色彩をイジっていて実際より紅黄をめちゃくちゃ濃くした映像です。

よほどの事がない限り、テレビに映るような原色派手ハデな紅葉はないですよね。

こんな感じで彩度を強調しています。


 

あんな様子を期待して訪れると裏切られちゃいますね。


 


 

バイクを停めたところに戻ると、先ほど三峯神社の情報をくれたライダーの方にまたお会いしました。


 

再度お礼を言って出発します。

今度はミューズパークのイチョウ並木を見に行きます。


 

ネット情報では見頃を少し過ぎて落葉も進んでいるようですが、長く続く黄色い並木道も楽しみです。

ここの紅葉もテレビで何度も紹介されていましたが、場所が広くて駐車場が何カ所もあるので大丈夫でしょう。


 

浦山ダムから15分ほで到着、バイクを停めて並木道に向かいます。

日差しを浴びて真っ黄色に色づいた木々の中を歩くのもずいぶんゆったりした気分にしてくれます。


 


 

もともと私も妻も生まれも育ちも東京都内ですので、子供のころは住んでる街のあちこちにイチョウの街路樹がありました。

冬が近づいてくると道に落ちたぎんなんの独特な匂いが懐かしく思い起こさせてくれます。

今は都内から引っ越したので日常的にこれだけの黄色い並木道の下を歩くこともなくなりました。


 


 


 


 


 


 

夏の盛りには大勢の人々の声が響き渡っていたプールも、今はひっそりとしています。


 

その向こう、ススキの奥には秩父のシンボル武甲山が鎮座しています。


 


 

イチョウ並木のイメージは朝や昼ではなく、影法師が長く伸びる夕方が一番似合うと勝手に思っているのは私の独断です。


 

しばらく歩いて疲れてきたので、売店に寄って「味噌ぽてと」で軽く小腹を満たします。

秩父のB級グルメ、というよりおやつ感覚ですが、ほくほくのお芋と甘い味噌だれが絶妙です。


 


 

夏のプール時期には大賑わいになるこの売店も今はお客さんもまばらです。

注文すると「出来上がるまで少しお時間がかかるのでお待ちください」と言われました。

道の駅で食べるときなどは出来合いのものが在庫してあるのでしょうけど、ここでは注文を受けてからお芋を揚げて味噌を付けるようです。

出てきた味噌ポテトはアツアツで、少し冷えてきた体があったまります。


 

バイクを停めた駐車場には日産の名車が停まっていました。


 


 

時刻は11時半、これから日帰り温泉に入ってゆったりしてきます。


 

向かった先は「星音の湯」。

ここは二週間前にも訪れた温泉です。

わが家の秩父、長瀞地方の日帰り温泉といえば、道の駅大滝温泉の遊湯館、満願の湯、梵の湯、武甲の湯などがありますが、星音の湯はタオルや部屋着も付いているので妻には好評です。

しかも他の日帰り温泉が軒並み値上げしている中、レンタル付きで930円というのもいいですね。

そしてヘルシーな和食バイキングも楽しみです。

ミューズパークから30分ほど掛かりました。

実はパーク内の中央口のところで左折すればもっと近かったのですが、ナビを見落としてしまいそのまま北東の端まで行ってしまい遠回りになってしまいました。

まずは湯船につかって体のすみずみまでゆっくり温めます。

広々とした露天風呂で頭上の晴れた空を眺めながら入るのは極上の癒しです。

このためだけにツーリングに行くのもアリです。


 


 

1時間ほどのんびりして妻と待ち合わせしました。

お風呂のあとはバイキングです。

メニューがいつも同じなのはすこし残念ですが、それでもお腹いっぱいになりました。

食事のあと休憩しながらネットを見てみると、紅葉帰りでしょうか秩父市街は渋滞している場所がところどころあるようです。

帰りも下道の299号線のつもりでしたが、今回も関越道経由にすることにしました。

これも帰宅後にチェックした秩父周辺の渋滞状況です。


 


 

花園ICからこ高速に乗ったのが2時半過ぎでしたが行楽帰りのクルマが多かったです。

最後に高坂SAに寄ってきましたが、ここもバイクの駐輪場に収まりきらないくらいいっぱいでした。


 

 

三峯神社の紅葉は見られませんでしたが、浦山ダムやミューズパークの長いイチョウ並木をそぞろ歩き、お風呂にゆったり浸かって食事をして、まあまあ楽しめた秋のタンデムツーリングでした。


 

コメント

  1. ziromei さんへ、
    ブログを拝見していましたが、
    クロスカブでもあの渋滞に突入するのは無理ですね。
    重量ハーレーでタンデム、坂道、
    そして私の技量ではUターンは出来ません。
    今回は道の駅あしがくぼもスルーしてしまいました。
    またの機会を楽しみにしています。

  2. ん~~。。。

    私も三峰神社渋滞に驚かされました(笑

    カブ君のちっこさでその場でUターン出来ましたが、ハレじゃ地獄でしたね(汗

    時間も押していたので、あても無くトコトコ走って紅葉見物しながら楽しんできました。

    またお会い出来る日を楽しみにしてますよ♫

タイトルとURLをコピーしました