スポンサーリンク

タンデムツーリングで秩父ミューズパークのイチョウ並木を観に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日までは暖かい日が続いていましたが、急に寒くなりましたね。
それでもこんなにいい天気ならやはりバイクでツーリングでしょう。
昨日までは神奈川の宮ヶ瀬ダムに行こうかとも思っていましたが、結局いつものコースとなりました。

雲もないいい天気、299号線の木々も色づいています。

寒くなってくると空気が澄んで山々がはっきり見えてきます。

ススキの穂が陽を浴びて輝いています。

天気がいいと平日でもバイクのライダーも多く見かけました。

まずはいつもの道の駅あしがくぼで小休止。
以前は平日だともう少しバイクもクルマも少なかったようですが年々普段の日でも混雑するようになってきました。
トイレに寄ったのですが手洗いの水道が壊れていて困った。 アルコール消毒があってよかった。

ここにも赤い秋が来ています。

道の駅では歩道などへのバイクの乗り入れが禁止されています。

ミューズパークへ向かいます。

大きな太陽に秩父のシンボル武甲山。

ここも平日にも関わらずずいぶん人出がありました。
散策や自転車、周遊電車で回っています。

イチョウの木と冬桜。

秩父ミューズパークのイチョウの黄葉はピークを過ぎたようですがまだ多くの葉っぱを残した黄色い木も見られました。

こちらは葉が落ちてギンナンでいっぱいの木。

こんなベンチにもソーシャルディスタンスを取るようにシールが貼られていました。

夜来た事はないのですが夜景や、朝早い雲海も見応えあるんでしょうね。

これはただの弓矢のオブジェかと思っていたら、しっかり武甲山の山頂を狙っていたんですね。 しかも弓を引いて離すと管に当たって音がなるというのを初めて知りました。

秩父市街を一望に見下ろす思い出の展望台です。

まるで昔見たアメリカTVの「タイムトンネル」のようです(古い!)

秩父市街と武甲山、そしてミューズパーク内の道路。

展望台の柵にはアベックが付けたのでしょうか鍵がいっぱい。 ずっと先の方のはどうやって付けたんでしょうね。

時々バイクも楽しそうに走っていました。

ここから登って滑ってくるすべり台があるのですが、危険との事で閉鎖されていました。

こんな短い遊具も使用禁止になっていました。

この馬とカバ(?)だけは乗れるようでした。

カバの口の中には内臓を表したものが描かれていました。 かなりシュールです。

黄色く色づいたイチョウと武甲山、ミューズパークならではの構図です。

遊歩道の風景。

ミューズパークを出て140号線に向かいます。

途中でこちらのお蕎麦屋さんに立ち寄りました。

浦山ダムの周囲も紅葉していました。

野さかの豚みそ丼のお店は相変わらずお客さんでいっぱいですね。

帰りも道の駅に寄ってから帰宅しました。

帰ってくる時にリアブレーキをかけると引きずるような異音がしたので、ブレークパッドを分解してチェックしましたが厚みが2、3mm残っていたのでまだ使用出来るようでした。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました