スポンサーリンク

大洗海鮮グルメツアーの30分前でアクシデントが!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、5月11日日曜日は晴れ、風弱く雨の心配なし!

とくれば久しぶりに少し足を伸ばしてタンデムツーリングの計画です。

いつもは山方面が多いのでたまには「海」

大きな青い海と海鮮グルメを求めて茨城大洗から出来れば福島の海岸まで足を伸ばすつもりです。

いつもより早めにタンデムで出発。

安全に配慮して夫婦二人ともエアバッグベストもちゃんと着用しています。


 

圏央道から常磐道に入るとクルマは多いものの渋滞はなく割とスムーズに流れているので一安心です。

さすがにこの天気ですからツーリングバイクも多かったですね。

一部に古いタイプのバイクの方々もいましたが。。。


 

最初の休憩は守谷SAです。

改装中とかでお店は仮店舗営業中です。


 

ここはバイクも大勢来ていましたね。


 


 

それにしてもびっくりしたのが女性トイレの長蛇の列!

凄いですね。


 


 


 

SAの入り口からだと奥の方にバイクの駐車スペースがありましたが、誘導サインがなかったのでここまで来るバイクは少なかったですね。


 

ハーレーの方も大勢見かけました。


 

ふたたび常磐道に戻り高速巡航中です。


 


 

いわきの方で火災があったようです。


 

ここまで順調に来て、東水戸道路に入る友部JCTの手前で友部SAに入ります。

あとは水戸大洗まで30分もかからないでしょうからこれが最後の休憩です。


 

ここは水戸、光圀公のお膝元ですね。


 

そして水戸と言えば納豆でしょう。

当然売店の中では納豆コーナー。


 

外の売店でも納豆ドッグなるものが人気のようです。


 

もうじきお待ちかねの海鮮づくしの予定ですが、朝も早くてちょっとばかり小腹も空いたので、ここは一つネギたこのかんぼこをいただきます。


 

駐車場にはここでもハーレーさんたちです。


 

休憩を終えて出発する前に、隣に停めた同じハーレーFLSTCの方に声を掛けられました。


 

私のヘリテイジに取り付けたツアーパックややっこカウルに興味がおありのようで色々とお話をしました。

写真を撮って参考にされたいとの事でしたので、このブログの事そ紹介しておきました。

ブログの左にある「カテゴリー」のところで「ハーレーカスタマイズ」の「やっこカウル」や「ツアーパック」「ロワーフェアリング」のところをご覧いただくと参考になるかと思います。

この方はリアにフィッシュング用のバッグを取り付けられていましたが、「ヘルメットは収納出来ないんですよね」とおっしゃっていました。

しばらくお話をした後で、私たちの方が先に出発しました。

 そして。。。。

   ここで。。。。

     予期せぬ出来事が起きました。。。。

停めた場所から出発してほんの数十メートルも行かないところでいきなりハーレーから「ガリ!ガリ!」という音が聞こえてきました。

サイドスタンドを出したまま走行してしまうと擦って出る時にもこんな音が出ますが、それとも少し違っていました。

走りながら確認するとスタンドは確かに出ていません。

その後はこの後はなりませんでしたが、どうにも走りが変です。

一応走ってはいますが、ハンドルがやたらとブレています。

50km/hくらいで走ってもハンドルがふらふらしています。

仕方なく路肩に停めて前後のタイヤを確認しましたが、パンクはしていません。

フロントフォークを左右に動かしてみても特に異常は無いようです。

再び走り出しますが、ハンドルがブレブレでとても50km/h以上の速度での走行危険そうです。

高速道路の最低速度だけは守りつつ、ハザードライトを点滅させつつ路肩近くを走るしかないです。


 

このまま次のSAかPAまで行ってJAFを呼ぶか、それとも下道に降りてどこかで一旦停まるか、インカムで妻と打ち合わせをします。

結局次の茨城町西ICで降りる事にしました。

しかしICを出ても何もありません。

お店や公園の駐車場に入って確認しようにも何もありません。

太陽もだいぶ昇ってきて暑くなってきていたので、せめて屋根のある場所か日陰を探しましたがありませんでした。

相変わらず40km/hでもブレているハンドルをなだめすかして少しだけ走って、バス停のある道路の広がった場所にハーレーを停めました。

もう一度バイクの周りを回ってみましたが、パッと見たところ外観上は特に異常はわかりませんでした。

しかしこのまま自走を続けて目的地に行くことはもちろん、自宅までだましだまし帰るのも仮に下道をゆっくり行くとしても到底無理です。

 

最初の目的地の大洗海岸まであと30分も掛からない場所まで来ましたが、今日のツーリングはここでおしまいになりました。

こんな時バイクを搬送してもらえる手段としては、
 ・JAF
 ・H.O.G
 ・バイクの任意保険
があります。

H.O.Gは呼んでもなかなか来ないというので後回しにしました。

バイク保険は保険証書を取り出して内容を確認しましたが、私が加入している契約では故障時の搬送は項目に含まれていないので却下。

そうなるとまずはJAFに携帯から電話してみました。

一番最初に免許を取ってクルマを買った時にすぐJAFに入っているので、加入して36年になるでしょうか。

今までにクルマでは何度かお世話になったことがあったのですが、バイクでは初めてです。

状況と現在位置を伝え、一応バイクは動くがハンドルのブレがひどく危険なので搬送を希望しますと伝えました。

「現場到着までの予想時間を調べます」と言われ少し待っていたら、「今救援活動が立て込んでいるので到着予定は三時間後になります」と言われました。

炎天下で日差しを遮る場所もなく、食事等を取る場所もない道ばたで三時間はさすがに待てません。

ちなみに搬送距離15kmまでは無料、それを超えると1kmごとに700円掛かるそうです。

結局JAFの救援は断ることにしました。

さて、この状態をなんとかしなければなりません。

この後どんな事になったかは、次回レポートします。

ここまでのルートは、↓


 

コメント

  1. 姶良の青馬 さんへ、
    はい、何とかえっちらおっちら
    帰ってきました。
    ハンドルが盛大にブレていたのに、
    原因がフロント周りではなかったんですね。
    後編をご覧ください。

    おくさん さんへ、
    かなりの経験になりました。
    運良く近くにハーレーのディーラーがあって
    本当によかったです。
    >気になったのが、納豆ドッグ(^^;)
    おいおい、喰いつくとこはそこかい!(笑;
    まあ「おくさん」らしいといえばらしいですね。

  2. 大変でしたね。
    近くにハーレーのショップでもあればよかったのでしょうけど・・・・。
    あと気になったのが、納豆ドッグ(^^;)
    いつかは食べてみたいです♪

  3. よくぞ御無事で(*^^)v ブログを読ませていただき私が考えたのは2点でした。まずステアリングのネック部分のベアリングヘタリ・あとはホイル・スポークの緩み・・・どちらもハンドルを取られるよなと思いつつ
    原因も判明しているようですので続編をお待ち申し上げます

  4. まさかず さんへ、
    ご無沙汰しています。
    はい、おかげさまで自宅には無事帰ってきました。
    でもハーレーの方は。。。
    私、「メカ好き」でして、「メカ詳しい」じゃないので。。ハハ
    続編、長くなりましたが楽しみにしてください。
    いやぁバイク乗っているといろいろありますね。
    まだまだ「終わって」はいませんが、
    ブログネタだと思って喜んでます(笑;

    大猫 さんへ、
    そりゃあ、これだけの「ネタ」ですから
    長く引っ張らないともったいないですよ。
    CM開けの後半では、前の部分がもう一度再現されて。。
    って最近のテレビドラマの定石ですね。
    JAFも保険も、無いよりは入っていて方がいいですが、
    こちらが望むようなサービスはなかなか受けられませんね。

  5. あぁっいいところで「to be continued」とは・・・
    さすがメカ好きさんだ(笑)
    ツーリングにハプニングはつきものですが、続きが気になりますね。
    それにしても、JAFも保険も肝心な時にこれでは考えてしまいますよね・・・

  6. お久しぶりです(^^♪
    記事を書かれているってことはご無事だったんですね~
    本当に「メカ好き」さんでも分からないことがあるんですね!

    こんな書き方は失礼かもしれませんが・・・
    「続きを楽しみにしています」
    すみませんm(__)m

  7. 多くの方にご心配いただき
    うれしい限りです。
    ツーリング先でトラブルに逢った時、
    どんな対応をしたらいいか、
    私の体験談を書いてみました。
    続きも長くなりそうなので
    もう少しだけお時間をいただきたいと思います。

    ウシ子 さんへ、
    今回はバイクのどこに故障が起きたのか
    自分ではわかりませんでした。
    ディーラーで指摘されてなるほどと思いました。
    せっかくのツーリング日よりだったので残念でした。
    まあ次回、引き取りに行った時に
    帰りの分のツーリングが出来ますね。

    ziromei さんへ、
    地元から遠く離れた場所でのトラブルは
    勝手がわからず心配しました。
    でも夜とか雨でないだけ
    気分的にはそんなに滅入らずにすみました。
    >判ればトラックで行けたんですけどね
    暖かいお心遣い、ありがとうございます。

    DON さんへ、
    こういう事があると、
    長距離のツーリングが不安になってしまいます。
    国産車、特にホンダ車だったら
    修理出来るお店とかも
    全国規模でいっぱいあるから安心でしょうね。
    後編、もう少しだけお待ちください。

    naka さんへ、
    原因不明のガリっという音は
    とっても不安を煽るものでした。
    ハンドルを力で押さえておかなければならないほど
    ブレが出てしまい速度を上げる事が出来ませんでした。
    今は自宅でこれを書いていますが、
    ブルスカでnakaさんとお会い出来るのを
    楽しみにしていたのですが、
    今はどうなるかわからない状態です。

    榛名赤城山 さんへ、
    誰でも遭遇したくない
    旅先でのトラブルですが、
    起きてしまった時、
    どんな風になるのか、
    少しでも参考になればいいなと思っています。
    今回は妻も一緒だったので心強かった、
    というのは本音です。

  8. 一体何が起こったのか?私だったらどういう
    対応しただろうか?参考にさせてもらいます。
    と、ご当人は、大変だったでしょうが・・
    ひょっとして、メカ好きさんご自身で直したとか・・

  9. 嫌な音ですね!
    いったい何が起こったのか心配です、ハンドルのブレは
    走行に大いに影響しますから気をつけてください。

    ブログ更新ができたということは無事の帰宅をされたようですね。

  10. あらら!大変でしたね(-_-;)
    原因が分からなければ対応できませんね~。次回を早く読みたいです(^_^;)

  11. あらー。出先でのトラブル、原因不明ですと参りますよね。

    せっかく常磐道に来られてたのに…。
    (休日の常磐道は、ハーレーと珍車会の率が高いです)

    精神的に参ったのでは?

    (オイラは自宅でノンビリしてたんで、判ればトラックで行けたんですけどね)

  12. あらら・・いったいどうししちゃったんでしょうか?
    メカ好きおじさんが何度見てもわからないなんて事があるなんて!
    せっかく良いお天気の中でのツーリングだったのに、残念でしたね

タイトルとURLをコピーしました