スポンサーリンク

ハーレーダビッドソン2022年モデルのヘリテイジは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーレーの2022年モデルが発表になってディーラーでの予約販売が開始されていますね。

私が気になるモデルはやはり自分が乗っているヘリテイジです。

年々進化を遂げていて最新モデルの排気量は114キュビックインチ、1868ccです。
私の2008FLSTCはTC96の1584ccですから300cc近くもアップしています。

私のヘリテイジは原型をとどめないほどウルトラ風にカスタムしてしまいました。

今年のモデルのスタイルも基本的なデザインは踏襲されています。

でも以前のモデルにあったタンデム用バックレストがなくなっているのは残念です。

あとサイドボックスは以前のいかにも革製というものではなくなっています。 実用的ではありますが「ヘリテイジ」と名乗るのにはオシャレですね。

工具無しで脱着可能な大きなウインドシールドやドライビングランプは健在です。

フロントホークやプライマリーケースがブラック仕様になったモデルも渋いですね。

エンジン冷却用のフィンも、夏場に熱くなり過ぎるライダーに恩恵をもたらすのでしょうか。

リアから見えるマフラーは前と変わらず右二本出しです。 私は左右出しに変えていますがそのほうがハーレーらしいと思っています。

グランド・アメリカン・ツーリングモデルのウルトラはこのULTRA LIMITEDだけですね。

今の私のカスタムのお手本です。

ほかに私が気になるモデルはこのFat Bobです。

重量感あるカフェ風スタイルとマフラーの取り回しが好きです。

アドベンチャーツーリングについては、うーんハーレーでなくてもいいかなという感想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました