スポンサーリンク

ハーレー、ソフテイルクラシックをキャストホイール化したよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディーラーに行ってこんなカスタムをしてきました。


 

今までのスタイルです。


 

ちなみに,9年前の納車時点でのまったくのオリジナルのスタイルがこちら。

今とぜんぜん違いますね。


 

下の画像は三世代のマイ・ハーレーの変遷がモーフィングします。


 

全体像がわかるようにサイドビュー


 

そして今までの様子



 

そうです、私のハーレー、FLSTC ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックにキャストホイールを履かせてみました。

ますますツーリングモデル化してしまい、ノーマルのクラシックさが薄れてしまいましたが、これが私の中のハーレーのイメージなので満足です。

 

なぜキャストホイールに履き替えたのか?

それは先月の12月にタイヤを交換した時に遡ります。

今年も(たぶん)北海道ツーリングに行く予定なのでそろそろタイヤを交換しようと思い、ディーラーで前後とも交換してもらいました。

作業が完了してからの帰り道、200mも走らないうちに異変に気がつきました。

「ハンドルがブレる!!!」

普通に走っていても速度が50km/h程度を超えるといきなりハンドルがブレ出すのです。

グリップを握る指を軽くすると段々ハンドルがガタガタしてきてそれが大きくなりました。

ハンドルを抑え気味にしてもブレがはっきり伝わり、それはタンデムで乗っている妻にもわかるほどでした。

すぐにディーラーに引き返し症状を伝えてチェックしてもらいました。

当然ホイールバランスは調整されていましたし、それ以外のステアリングヘッドのガタもチェックしてもらいました。

結局3時間以上いろいろチェックして試走を含めて試してもらいましたが、フロントタイヤに異常がありそうでした。

バランサーの機械でウエイトを付けて補正しても、別の場所で固定してチェックするとまだズレているのです。


 

スポークホイールに歪みがあるようでした。

この日はステアリングヘッドの締め付けをしてもらい一旦帰宅しました。

 

そして後日、ハーレーを預け徹底的にチェックしてもらいました。

同じくらいの年式のソフテイルの前輪と交換して、この車両でブレが出るか?また私のホイールを取り付けたブレの無い別の車両でどうなるかも試してくれました。

その結果、ステアリングステムのベアリングを交換、フロントフォークを分解チェックしてオイルの交換などもやっていただきましたが、完全に直るところまでには至りませんでした。

そこまで親身になってやっていただいたディーラーのメカニックの方と相談して、現在のホイールのスポーク調整をするか、あるいはいっそホイールごと交換するか悩みました。

スポーク調整しても直るかどうかわからないし、納車から9年になりだいぶサビも出ています。

そこでホイールを交換することに決め、この機会に今までのスポークホイールからキャストホイールにすることにしたのが、昨年の暮のことでした。

 

今年になって注文していたキャストホイールが納品されたので再度ディーラーに出向いて交換してもらいました。


 

そしてキャストイール化が完了しました。


 


 

今までのスポークホイールには、ヘリテイジのクラシックさを演出するためにメッキの半球状のカバーがついていましたが、キャストホイールには似合わないので外してあります。


 


 

 

重量的にはスポークホイールからキャストホイールになってもそれほど大きくは変わらないようですが、スポークによる衝撃吸収がなくなった分、すこしゴツゴツ感が増したようですが許容範囲のうちです。

一番気になるハンドルのブレですが、今までは速度が42,3km/hから55km/hで大きく振られていましたが、今は55km/hくらいを超えたところでハンドルをごく軽く握るくらいにした時に少しブレが気になる程度に収まりました。

街なかで一番使う40km/hから50km/h程度ではブレはほとんどありません。

完全になくなったとは言えないのは残念ですがこれ以上の改善は原因が特定出来ないので難しいでしょう。

普段の走行には支障がないのでこれでヨシとします。

今回はディーラーのメカニックの方がとても熱心に対処していただき、感謝しています。

ありがとうございました。

コメント

  1. オノジ さんへ、
    オノジ先輩の影響でやっこカウルから始まったカスタムも
    とうとう来るところまできた感じです。

    リアタイヤによる影響は、ディーラーのメカニックの方も
    指摘していました。
    やっこにツアーパックで、マス重心から前後分散型になっているため
    振動が出やすいのかもしれません。

     

    イサカ さんへ、
    こちらこそよろしくお願いします。
    オリジナルモデルは、昔のハーレーをイメージしていますが、
    ここまでやってきた私のカスタムでは
    キャストホイールでもいいかなと思っています。
    スポークのサビを気にしなくて済むのもいいですね。

     

    ziromei さんへ、
    はい、いっちゃいました。
    ハーレー専用タイヤは、他のタイヤと違って
    サイドウォールがすごく硬いので
    パンク対応にもなっていますね。

    メカニックの方も、考えられる問題箇所を
    相当根気よくやっていただきました。
    エンジンマウントの可能性、そうかもしれませんね。

    あとは新品タイヤで空気圧も高い(正常値)なので
    それによるものもあるらしいです。

    北海道を不安なく走るためにも改善したいですね。

    アドバイス、ありがとうございました。

  2. ホイール交換行きましたかー。
    スポークホイールですと、チューブレス対応では無いからチト心配ですしね。
    アルミ鍛造でしたら、安心ですね。

    ハンドルのブレなんですが、フォークの油面調整やステムのベアリング交換作業、完璧な処置ですね。
    ですが、幾分のブレが感じられるようでありましたら、エンジンマウント辺りを見てください。
    へたって、よじけている場合がある場合、何らかの症状が出てもおかしくないのかなと思います。

    サンデーメカニックが、いじくりメンテで経験してきた感じなので…
    あまりあてにしないでくださいね。

    今年も北海道に、行きたいですからね。

  3. メカ好きおじさん、ご無沙汰してます。
    本年も宜しくお願いいたします。
    さて、ホイールがキャストになりましたねということ。
    デザイン的にも全然違和感ありません。カッコいいです。
    チューブレスなので、パンクへの対応が楽になったのでは?

  4. メカ好きさん  こんにちは

    キァストのホイールで精悍になりましたね

    ハンドルのブレですか
    もしかしてリアタイヤかリアのアライメントでは?
    ディラーで確認済でしたら御免なさい

タイトルとURLをコピーしました