スポンサーリンク

ナイタイ高原牧場、そして北海道との別れ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日泊まった釧路を出発して、昨年の牧場ツーリングで曇っていたナイタイ高原牧場を果たしに向かいました。

結果は晴れ!無事にリベンジ達成!

その後帯広経由で小樽港を目指し、今はフェリーの部屋の中でこれを書いています。

明日の午後、新潟着の予定です。

あと少し、気を抜かないで無事故無違反で帰ってきます。

image

コメント

  1. とんでもございません!
    私のほうこそ、積極的にアプローチせず、
    大変失礼してしまい、申し訳ありませんでした。
    でも北の大地の楽しさを味わい、
    それをまたこのブログで皆さんに紹介していきたいと思っています。

  2. 昨年は曇り空で、ナイタイ高原牧場のほんの入り口だけで
    引き返してきてしまったのが悔やまれていました。
    今年はそのリベンジを果たす事が出来ました。

  3. 本州とはスケールの違う牧草地帯用のトラクターは
    北海道のどこにあっても絵になります。
    ナイタイ高原から広がる大地はどこまでの果てしなく続くように思われます。
    ツーレポ、まとめようとしているのですが、
    どこから書き始めていいか、困ってしまっています(笑;

  4. 早かったツーリングでしょうか?
    我が家も色々と用事が重なり、大変申し訳なく思っています。
    ナイタイのツーリングは日帰りコースですので予定をしておりましたが、
    願い叶わず、初対面とはいきませんでした。

  5. 昨年のリベンジ果たされ、良かったですね!!!

    天気、まずまずではなかったですか?
    ご自宅に到着されるまで、後少し。無事に帰られること、願ってます。
    それに後ほどのレポを楽しみしてます。

  6. 三日続けての飲み会で、貴兄のブログのチェックができませんでした。
    すまんです。
    トラクターと遠景の山並み。広がる大地そのもの。これが北海道なのですね。
    でも、あゝ、北海道の地をもう去るのですね。思い出がさらに詰まった旅立ったと思います。
    ご帰宅後の貴兄の記事・コメント(アドバイスかな)が楽しみです。ツーリング中の
    レポートありがとうございます。お気を付けてご帰還を!

タイトルとURLをコピーしました