スポンサーリンク

クリスマスリースに一工夫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近市販されているクリスマスリースの中には電飾が埋め込まれていて光るものがあります。
うちの玄関に飾ってあるクリスマスリースも光らせてみることにしました。

製作コストを抑えるために、100円ショップで電池式のLEDライトを購入しました。
105円とはいえ、LEDが20球も付いて、単三電池2本で動作します。
点滅しないのは少し残念ですが、今回はこれを利用しました。
051128-002153.jpg

実は今回購入した商品は不良品でスイッチ部分のツマミが折れ、スイッチ部の動作も接触不良でした。
レシートももらわなかったし、また車で交換に行く手間も面倒なので、家にあった手持ちのスイッチを
組み込んで修理してしまいました。
ついでに部品のストックもあったので点滅回路も作ってしまおうかとも思いましたが
今回は見送ることにしました。

051127-170539.jpg

051127-171210.jpg

リースへの組み込みは単に隙間に挟むだけでOKにしました。
点灯したところ、ほのかな明かりでいい感じでした。
でも隣にあるツリー電飾が明るすぎるであまり目立ちません。
今年はこのままでいいかなと思っています。

light1.jpg

コメント

  1. ホントに105円でこんなモノがあるなんて、
    交通費かけてアキバ行く手間考えると驚きです。
    それにアキバでもLEDは100個単位の大袋や、電池ケース、スイッチ買うと
    絶対その数倍はします。

    器用というかメカ(?)好きというか、何か作るのは好きです。

    「クリスマス情報」なかなかシュールですね。

  2. 105円でこんな物が売られているとは知りませんでした。
    自分で秋葉に行って材料揃えて作る事を考えると間違えなく安いですね。

    相変わらず器用なメカ好きおじさんには脱帽です!

    あ、今年のクリスマスは中止という情報も入ってます。
    (ジョークで見て下さいね!)
    クリスマス情報

タイトルとURLをコピーしました