スポンサーリンク

ハーレーの精巧なジオラマ、RichardBOXはスゴイです!これを見たらハーレーフリークなら欲しくなる事間違いなし!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回の記事に書いた精巧なクルマのジオラマBOX、Richard Box についてです。
実は同じようなものでバイク、それもハーレーのジオラマBOXが私のパソコンのところにも飾ってあります。

 

実物はこんな感じです。

 

細かいところまで臨場感たっぷりに演出が施されています。

 


 

BOXの裏を見てみましょう。

 

「P.Richard」というサインと認定証、それにNumberが見えます。 同じ作者、フランスのパトリック・リシャールさんの作品です。
私はこれらを実際にハーレーを購入した2008年に手に入れました。
前回紹介したお店に飾ってあったのは自動車だけでしたが、ハーレーの作品だけでも、
ルート66を旅するシーン。
いかにも長旅に出ていそうです。

 

同じハーレーのガレージでの整備シーン。

 

こちらは同じガレージでもバイクはハーレーのスポーツスター。

 

下の写真は少し小型の縦型のBOX。

 

納屋に納められたFLSTCヘリテイジ。

 

そしてスポスタ。 いかにもアメリカの郊外ではこんな形で自宅に納まっていそうですね。

 

限定カラー、100周年記念モデルのハーレーもあります。

 

そしてやはり自動車では、コルベット。 目にもまぶしいレモンイエローの車体に、BOXの赤いフレームがよく似合っています。

 

F1なんかもあります。

 

どれもすばらしい作品ですね。
当時は破格値で購入しましたが、今では国内で流通しているところも少ないでしょうし、金額もかなりのものになるんでしょうね。

コメント

  1. don さんへ、
    ディーラーさんにありました!?
    ハーレーのショップはカフェのようにオシャレな所が多いので
    こういうのが置いてあっても似合いそうですね。
    donさんのハーレーはしっかりしたガレージに保管されているので
    そのままジオラマボックスのようですね。

  2. 札幌にあったディーラーさんにありました。細かなところまで再現されていましたねー。
    我が家の愛車達も家の中に置いておけるような家が欲しいです(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました