スポンサーリンク

ジムニーのスズキ愛車無料点検を受けてきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回、4月の6か月点検から3か月しか経過していませんがその間に東北、北海道を走ってきましたので「無料」という言葉もあったので受けてきました。

ネットで点検の予約をした時間にスズキのディーラーのお店へ伺います。

「何か気になることはありますか?」の質問には特にありませんと答えてさっそく整備工場に運ばれて点検が始まりました。

ディーラーのショールームで無料のドリンクを飲みながら待つことしばし。
ショールームの中にはG風にカスタムされたジムニーが展示されていました。
それをみた奥さんは「ウチのよりカッコいい。あのスペアタイヤカバーが特に豪華に見える」

15分ほどしたところで「オイルがだいぶ汚れているようですが交換しますか」との事。
まあ「愛車無料点検」の目的の一つとはわかっていますが確かに三週間の間に東北や北海道の山道や高速道路を3000km以上走ってきましたので少し早いかなと思いましたが交換をお願いしました。
30分ほどですべての点検は終わっていました。
費用の方は愛車点検はもちろん無料です、オイル交換代だけ3200円ほど掛かりました。
でもこれでまたしばらく安心して走れるので、せっかくなので愛車無料点検受けてよかったなと思っています。

このディーラーでスタッフの方に、いろいろカスタムしてあるこのジムニーで車検を受ける際に問題はないか聞いてみました。

まず問題なく車検整備ができるのは、
・タイヤとホイールは車体の幅からはみ出していないので問題なし
・ルーフラックはこの取り付け方法なら問題なし
・リアラダーはこの取り付け方法なら問題なし
・ヘッドライトをLEDランプに交換しているのは、光量と車軸を確認しますがそれで問題なければOK
・フォグランプをLEDランプに交換しているのは問題なし
・上方から見たように映す全方位カメラは問題なし

その一方、車検点検の際に問題になるのは、
・ドアミラーを流れる流れるシーケンシャルタイプウインカーに交換しているのは、かなりの確率で引っかかりそうです
いくら他のウインカーとシンクロさせてあってもダメなようなので対応しておきます。
自分で取り付け、配線を行ったので既存のウインカー配線の途中で分岐しているギボシ端子を外すだけなので作業は簡単です。

いろいろ聞いておいてよかった、勉強になります。

お店の外にも2台のシエラが飾ってありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました