スポンサーリンク

ツアーパックラゲッジラックにネットを追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私のヘリテイジに付けているツアーパックの上にはさらに荷物を積めるように「ツアーパックラゲッジラック」というものを取り付けています。
いわゆる「ラック」なんですが、何でも入っちゃうように見えるツアーパックでもウェアとかを入れるとすぐにいっぱいになってしまいます。

ツーリングに出る時、特に高速中心の場合には夫婦二人とも「ヒットエアーのエアーバッグベスト」を着用していますが観光地や目的地に近い下道では脱いでいる事も多いんです。
そんな時、エアーバッグベストは、圧縮空気のタンクや、空気室内蔵の生地、それに私のにはさらに胸部プロテクタも付けているのでかなりかさばってしまいます。
これをツアーパックにしまうとそれだけでいっぱいになってしまいます。

そんな時には、さっきの「ツアーパックラゲッジラック」の出番です。
このラックの上に二人分のエアーバッグベストを積んで、ゴムネットで縛っておけば邪魔になりませんしツアーパックの中には余裕も残ります。

こんな便利な「ツアーパックラゲッジラック」ですが、見た目重視のためにラックのステー間がかなりあいていて上に載せた荷物がラックのすき間から下がってツアーパック上面に擦れてしまいます。

racknet01.jpg

また小さな荷物などだとすき間から落ちてしまいます。
そんな傷を防ぐために、ほんのちょっとだけ手を加えてみました。

用意したのは、またまた大活躍の100円均一グッズです。
今回はワイヤーネットです。

racknet02.jpg

サイズは40cm×26cmで値段はもちろん100円です。
このネットをラックに取り付けるます。
一旦「ツアーパックラゲッジラック」を留めているボルトを外しラックとツアーパック上面の間にこのネットを挟みます。
ちょうどラックの足の間にネットの目が入ります。
固定は結束バンドで留めるだけです。

racknet03.jpg

ついでにラックの足をボルトで固定する際、裏側からゴムワッシャーを挟み込んで防水対策とします。
(このゴムワッシャーは、以前「失敗した工作」で紹介したモノです。
 やっと陽の目を浴びる事が出来ました(笑;

racknet04.jpg

空荷の時に近くで見ればネットが見えますがツアーパックと同色の黒いネットにしたので少し離れれば目立ちません。
これだけですが、ラックのすき間に落ちる事もなくなり大変重宝しています。

コメント

  1. しっちさんへ、
    はじめまして!
    ドラスタ250でバイクリターンした頃ですと、
    3年分くらいお読みいただいたんですね。
    感激です!!(笑;

    ハーレーに乗れる方はたいてい、
    まずは「自分が思い描いていたハーレーらしいサウンドと違う」
    と感じられてマフラーを交換し、
    「もっと目立つ様にしたい」でメッキパーツを装着、
    あるいはオリジナル塗装をされるというのが、王道のようです。

    でも私の場合は、カスタムの方向性が違うので
    単純に妻とのペアライドでのツーリングが
    楽しく、楽になるようにしています。
    そのためのパーツも市販されているものは装着しますが、
    (ヤッコカウルやツアーパック、タンデムステップ、タンデムグリップ等)
    市販品に無いモノや、もっと自分達にフィットしたモノが欲しい時は
    やはり自作になってしまします。
    (ワンオフで製作依頼する費用がないとも言いますが(笑;

    もっともそうやって自作、DIYするのが大好きなんで、
    苦にならないどころか、そっちの方が楽しいです。
    特に電装系の工作などという楽しいものは、
    絶対に自分でやりますね(車のナビやオーディオの取り付け、
    アーシングは大好きです)

    しっちさんもドラスタからハーレー、しかも私と同じヘリテイジとの事。
    今月末納車だと、今が一番楽しく待ち遠しい時ですね。
    これから始まるハーレーライフ、
    きっといっぱい楽しい思い出が作れるとおもいますよ。
    またよろしくお願いします。

  2. メカ好きおじさん、はじめまして。
    ヘリテイジの情報を検索していて、このブログに辿り着きました。
    投稿内容が興味深く参考になるものばかりで、
    気が付けばDS250時代まで遡り順に全部楽しく拝見させて頂きました。

    自作をして終わりではなく、効果を検証しては改良したりと、
    とても熱心で素晴らしく思いました。
    また、一番に感動した事は奥さんへの優しい思いやりですね。
    メカ好きおじさんは愛妻家なんでしょうね。
    奥さんのメカ好きおじさんを想う気持ちも伝わってきました。
    仲の良いご夫婦に感動して涙目になる場面もありました。
    自分は38歳でまだ独身ですが、いつかメカ好きおじさんみたく、
    夫婦仲睦まじくペアライドで全国を旅したいなと思っています。

    ちなみに自分のバイク歴ですが、
    2009年5月に中型免許を取得と同時にDS400を購入。
    メカ好きおじさんと全く同じ理由で乗換えを決意し、大型免許を取得。
    遂にハーレーを購入しました。
    ’10FLSTCで、今月末の納車です。

    またこのブログを参考にカスタムやメンテなどして行きたいと思っています。
    メカ好きおじさん&奥さん、
    いつまでも仲良くペアライド(実はこのブログで言葉を知りました)を楽しんで下さいね。
    またのブログ更新を楽しみにしています。

    長々と失礼しました。

  3. エッチティシィさんへ、
    このラックは見た目も豪華になりますし、
    ウチの場合には、二人分のエアバッグ運搬用に
    重宝しています。
    しかしハーレーパーツは何でも高いですね。
    >皮ジャンを無造作に入れるとそれだけでほぼ一杯になってしまうんですよね
    わかります。
    あれ、容量は60リットルで
    ヘルメット二つが楽勝で入ると言いながら、
    夏場のツーリングでクーラーバッグと
    買った野菜入れたら(笑)もういっぱいです。

    オノジさんへ、
    そうなんです。
    ミーティングキャリアもそうでしたけど、
    このラックはもっと隙間が広すぎて
    そのままでは実用性が低いんです。
    たまたま選んだ100均のラックが
    ピッタリサイズでした。
    横幅はもう少しあった方がよかったかも。
    でもこれでやっと安心して使えるようになりました。

  4. ナイスアイディアですね
    この純正のラックはあまり実用性が無いと感じていましたが
    この手があるんですね
    サイズも丁度良く、実用性が数段上がりましたよね
    メッキのネットが有ればドンピシャですね

    100円均一 恐るべし!

  5. 100均のネットとは、良いアィデアですよね。
    私の場合は、ネットの前にラゲッジラックを付けないと!です(^^;ゞ
    でもこれが、純正のモノだと結構高いんですよねぇ・・・。
    なおかつ付けるとしたら、メカ好きおじさんさんのようにストップライトが
    付くタイプが欲しいです。さらなる出費が・・・σ(^_^;)?
    と考えると、なかなか付けられないんです。

    ツアーバッグは確かに大容量ですごく便利ですけど、皮ジャンを無造作に入れると
    それだけでほぼ一杯になってしまうんですよね。

タイトルとURLをコピーしました