スポンサーリンク

ヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよ私のFLSTC、ヘリテイジのツーリング仕様計画(そんな計画、あったのかな?)も大詰めを迎えました。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

ヤッコカウルで前面からの風の影響度と印象を大きく変えペアライドがメインなのでタンデムシートの改良、タンデムグリップの取り付け、バックレストの改良、タンデムステップボードの取り付けと進めてきました。

しかし、今年の6月に行った福島一泊ツーリングでやはり二人分の荷物の積載には今のシートバッグでは限界を感じていました。
それは昨年の信州一泊ツーリングでもそうでエアバッグやライディングウェアの替えが多いとパッキングに手間取ってしまいます。
宿泊やキャンプをメインにした大容量タイプのシートバッグの購入も検討しましたがデザインと容量、価格面で満足出来るものが見あたりませんでした。

そうなると行き着く先は結局ツーリングモデルの「キング・ツアーパック」となります。
あの大容量と気軽に放り込める便利さ雨にも濡れないケース、さらに上部にラックが付いていれば追加の荷物にも対応出来そうです。
せっかくヘリテイジ・ソフテイル・クラシックという「古き良きハーレーの伝統的なモデル」であるのにあのFRP製のツアーパックが似合うでしょうか。
サドルバッグもレザーなのに。。。

でも私のカスタマイズの目的は「快適に夫婦でペアライドツーリングが出来る」仕様にする事。
という事で決めました。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

「どうせやるなら」と思い私が取り付けたツアーパックはフル装備仕様です。
バックレストはもちろん、ハイマウントストップランプとコーナーのストップランプや上部のキャリングラックまで付けました。
ハーレーのツアーパックには「KINGキング」「RAZORレーザー」「CHOPPEDチョップド」の三種類ありますが、やはりキングツアーパックが一番容量が大きくなります。
キング・ツアーパックラゲッジには、重たい鉄板の強化プレート、ラゲッジボックスマット、マップポーチが付いています。
大きさはW559xL406xH280mmで容量は63Lです。 最新のHONDAのゴールドウイングの61Lより少しだけ大きいですね。
これだけでも重量が十数キロとかなりのヘビー級です。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

今のキャリアの耐荷重は公称3キロ、多少は余裕があるとしても荷物を入れリアシートの妻がバックレストに寄りかかった時に耐えられるだけの強度が必要です。
それでキャリアの強化を行いました。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

うーん、とっても満足です。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

ヘリテイジにやっこカウルが付いているのはたまに見掛けますが、ツアーパック付きはあまりみないですね。

ソフテイル、FLSTCヘリテイジにキング・ツアーパックを装備

どうせこうなるなら最初からウルトラかエレグラを買っておけばよかったのにというツッコミは無しです。
振動が少なく軽快に走れるソフテイルを長距離仕様にするのが私のツーリングスタイルなのです。

実際に走ってみたところキャリアの強化をしたお陰で振動も少なく安定しています。
ただこのケースがあるとないとでは運転にかなり違いが出ます。
路面の凹等を避けるためにテールを振ってよける時に後ろの重みを感じます。
ペアライドで妻を後ろに乗せてもそんなに影響は感じませんがパッセンジャーはリアホイールより前に座りこのツアーパックがホイールより後ろなので十数キロでも影響が大きいのでしょう。
でも今回もプチツーリングの帰りにはだいぶ慣れてきたのでこれもいずれ気にならなくなると思います。
これで長距離ツーリングやお土産いっぱいのツーリングでも大丈夫ですし後ろの妻も安心して(?)寝ていけますかね。

コメント

  1. ペペさんへ、
    こんにちは!
    同じFLSTC乗りの方ですね。

    私のキングツアーパックは上部のキャリアとコーナーランプユニットもあるので重量が16kgあります。
    いかに丈夫なミーティングキャリアでもこれだけでは不安なので、建築用のステーを追加して補強しています。
    さらに奥さんとタンデムする事が多いのですが、そうするとツアーパックの背もたれに寄り掛かると後ろにずれてしまいます。 これを防ぐために同じくキジマのタンデムグリップを付けてこれとミーティングキャリアのステーをターンバックルで固定しています。

    これらの内容は私のブログの「ハーレーカスタム「ツアーパック」に26記事載せています。
    http://greenleaf.ddo.jp/wp/category/bike/harley-davidson/harley-custom/tourpack/

    お暇でしたらご覧ください。

  2. はじめまして!ブログ拝見しました。
    私もFLSTC乗りでキジマのミーティングキャリアを装着しており、この度オークションでツアーパックをGETしました。
    そこで質問なのですが、キャリアの補強というのはどんな感じでされたのでしょうか? 是非ともご教授下さい。よろしくお願い致します。

  3. リュウキさんへ、
    最初はリュウキさんと同じ、
    レザータイプのツアーパックがいいなと思ってました。
    でもペアライドする機会が多いので、
    妻用に肘掛付きの方がいいかなと思い、
    こっちにしました。
    まだ運転の違いに戸惑ってますが、
    これからの旅の相棒として、期待しています。

  4. こんばんは!
    やりましたね?。

    これで世界に一つのヘリトラ仕様になりましたね。
    メカ好きおじさんのイマジネーションが、どんどん
    広がっていくのを見ていると、こちらもわくわくします!

  5. ichirouさんへ、
    ですからぁ、ツッコミは無しで。。。(笑;
    ウチの駐車場が少し斜面になってるんで
    ツーリング系は重いかなと思ったのですが、
    こうなってみれば同じですね。
    ぜひ、秩父ツーリングでお会いした時、
    見てやってください。

    あぜ道さん、
    肘掛け付きは妻へのサービスです。
    こう暑いと、少しでも涼しい東北は
    いいですね。
    暖かいお言葉、ありがとうございます。
    行ってみたいです。

    白雪猫さんへ、
    お米だけじゃなくて、
    ネギでも白菜でも買って帰れますよ。
    しかも中身を見られずに。。(笑;
    軽快だったヘリテイジも、
    いろいろ付けたら、
    370kg近くになってしまいました。

    waiwaiさんへ、
    ビッグツインは基本スタイルが同じですから、
    なんとかなりました。
    スポスタにスマートに合うのは、
    アルミ系がいいかもしれませんね。
    ウチのチャプターにも、
    こんなケースを積んでいる方が
    いらっしゃいましたよ。
    http://biketoshumi.chips.jp/wp/wpcontent/uploads/supostabox.jpg

  6. ヘリテイジ系は、似合うから良いですね?
    実は私も考えているのですが、スポには、アルミケース(BMW風)orペリカンケースあたりを改造して付けようかな?なんて考えています。ほとんど見かけないですし・・・

  7. これだとお米10kgも恐くないですねw
    というかこのエレグラ級のボディは、荷物がなくても
    私には無理かも(笑)

  8. 遂にですか!!(◎o◎)
    いいですね?!!
    奥様もより快適にダンデム楽しめますね。

    是非とも荷物積んで東北ツアー!!

    どうでしょう??

    秘密基地でお待ちしております(笑)

    宿に使って下さい(^O^)v

  9. 確かにここまでやると、「エレグラ買っとけばよかったのにぃ?」と突っ込みたくなりますね(笑)

    でもそれじゃつまらないんでしょう!

    ね♪

    一度、生で実車を見させて頂きたいです。

  10. 仙人さんへ、
    もともとビッグツインの基本形は
    どれも同じでしょうから、
    カスタマイズはし易いですね。
    スポスタは、軽快なイメージで纏まっているので、
    リアBOX選びは悩みますね。

    57歳のリターンライダーさんへ、
    ここまでやれば一応の完成形です。
    ペアライド率70%の我が家のツーリングでは、
    タンデムシートの乗り心地が重要課題です(笑;
    今まででも、近くのチョイ乗りでも、
    キャリアとシートバッグは常時、
    付けたままだったので、
    このツアーパックも、車検の時以外は
    付けっぱなしになりそうです。
    カスタマイズは伝染病ですよね。
    ガンバって交渉してみてください。

    nakaさんへ、
    二人分の荷物、特に高速用の
    エアバッグ二人分を積む事を考えたら、
    結局こういう形になりました。
    重厚な風格というか、重量級の体格というか。。。

    エッチティシィさんへ、
    なるほど、そうなんですね。
    私の方は、「長距離でも疲れない」という観点から、
    (ハーレーらしくないかも知れませんが)
    振動の少ないソフテイル系に絞ってました。
    ツーリング系やダイナ系は、私には向いていませんでした。
    昔は、二輪でもネジ一本でも改造はまかりならん!
    という程厳しかった日本の法律も
    今は多少緩やかになりましたね。
    それでもこのスタイルで車検を遠すためには、
    改造申請をする必要がありますね。

    オノジさんへ、
    ありがとうございます。
    ヤッコカウルはオノジ先輩のを
    参考にさせてもらいましたが、
    ツアーパックは先に付けちゃいました。
    でも今回のキャリア強化の時ほど、
    近くに溶接の出来るオノジさんが
    いてくれたらなあ!と思ってました。

  11. メカ好きさん こんにちは

    やりましたね お見事です 決まっています!
    元からスタイルの良いヘリクラですのでバッチリですね

    これで奥様も長距離の荷物も安心ですよね

    次回のロングツーリングが待ち遠しいですね

  12. そうなんです。リジットタイプにツーリングモデルはないんですよねぇ。
    私は「ツーリングモデル」である事を最優先したため、今の車種に落ち着きました。
    そんなわけで、万が一リジットタイプが気に入ったら困るので?実は過去の試乗も
    含め未だにリジットタイプのハーレーに乗った事がないんですよ(笑)

    いづれにしても、進化は留まるところを知らないようですね。
    私のバイクは、購入時から何にも変わっていません(笑)

  13. キングツアーバッグ良いですね。
    重厚な風格が感じられますね。
    やはり最終はこれですかね。(∩.∩)

  14. おおっ! キングツアーパックですか・・・どんどん進化しますね!
    タンデムするのには楽チンそうですね。
    BMWのサイド・トップのバックみたく、ワンタッチで外れたら便利でしょうね。
    俄然・・・影響を受けてカスタムしたくなりますね・・・家内と早速相談しますかネ

  15. 凄いですね?!!!
    ヘリクラはほんと変幻自在にカスタム出来ますね!
    うちも嫁さんが後ろにBOX欲しいと言われてるんですが、スポスタに合うサイズとデザインが無いんですよね?
    だから、違う視点で考え中なんです(^^
    この夏は暑すぎるから、カスタム計画でもしようかな?

タイトルとURLをコピーしました