スポンサーリンク

GPSロガー、i-gotUにGT-600が新登場!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネットを見ていたら、私のお気に入りのGPSロガーi-gotUの新機種が発売されていました。

それがこの、GT-600です。

gt-600-01.jpg

このブログを読んでいただいている方はご存じでしょうけど、一応「GPSロガーって何?」という方に簡単に解説を。

GPSロガーとは、簡単に言うと「いつ、どこに居たかを記録、移動した軌跡を地図の上に描いてくれるモノ」です。

GPSという名前のとおり、カーナビと同じくGPSを使って瞬間毎の位置情報を記録しています。

これにより、Google MAP や Google Eart に自分の移動したルートを描いてくれます。

徒歩やジョギング、登山、ハイキングやサイクリング、バイクツーリングや自動車でのドライブ、あるいは列車での旅行や飛行機、船での移動など、地図の上でどういう風なルートで移動したのかが記録に残せます。

思い出に残る国内・海外旅行のルートが正確に記録に残すことが出来ます。

こんな感じのルート図が表示出来ます。



 

そしてGPSロガーのもう一つの便利な点が、「デジカメで撮影した写真を、そのルートの上のどの位置だったかを表してくれる」事です。

今や旅行には欠かせないデジカメですが、カメラの内蔵時計をちゃんと合わせておけば(ココ、大事です! 結構時計が狂っているを気にしない方が多いのにはびっくりします)、撮影した日時が記録されるのはみんな知っているでしょう。

でも撮った写真を後で見た時、有名な観光地ならいいのですが、自然の中とかだと「あれ、ココはどこで撮ったのかな?」という事が多いと思います。

そんな時にこのGPSロガーを使えば、さっきの地図の上で写真を撮った場所を正確に表示してくれるのです。

原理は簡単です。

GPSというのは、地球の軌道上にある衛星から送られてくる超正確な時刻時計を端末で受信しています。

そして複数の衛星からの電波を受信する事で、それぞれの到達する微妙な時刻のズレを三角測量の要領で(難しい計算式で)計算して、今いる位置を特定しています。

まあ、厳密には上の説明とはちょっと違う点もありますが、簡単に言ってしまうとこんな所です。

そして、その超正確な時刻データと位置データがあるので、デジカメの撮影した時刻の時にどこに居たかを、写真のデータの中に埋め込んだり(ジオタグ、geotag)、Google MAP などに表示する事が出来るのです。

gt-600-02.jpg

こんなに便利なGPSロガーですが、ほかの人に勧めても反応のいい人と、全然興味を示さない人とはっきり分かれます。

「あとで地図を見ても何が楽しいの?」「どこに居たか、奥さんにすぐにバレちゃうじゃない」という方や、「コレ、すごくおもしろい! 是非買う!」という人まで様々です。

ツーリングやドライブ、サイクリングや登山が好きな方は興味を持たれる方が多いようですが、女性の方はあまりこういうものには興味を示さないようですね。

GPSロガーを使ったルートを掲載しているブログを見ても、女性の方のサイトはあまり見た記憶が無いですね。

前振りが長くなりました、そんな私が愛用しているGPSロガーが i-gotU GT-120 です。

液晶表示も何もないシンプルな外観ですが、上に書いたような機能を発揮するには十分な性能を持っています。

測位する時間間隔は1秒から1時間の間で任意に選べます。

電池は内蔵のリチウム充電池で、測位間隔を長く(2分間隔以上)で省力モードにすれば120時間以上持ちます。

記録するログポイントは64,000ですから、例えば5秒おき、1日10時間稼働で8日分以上の記録が可能です。

電池の持ちの問題がありますが、充電しながら使えば、長期の旅行でも記録を残す事が可能です。

その i-gotU には以前、GT-100 というモデルがありましたが、現在は GT-120 モデルだけが販売されていたようです。

今回新たに追加され「GT?600」モデルですが、機能的にはGT?120と同等のようです。

変更点は、

・データ容量(記録ログポイント数)が、GT-120(64,000)の約4倍の262,000ポイント

・バッテリー容量が、GT-120(230mAh)の約3倍750mAh

・サイズが、GT-120(44.5 x 28.5 x 13mm )より一回り大きい 46 x 41.5 x 14mm

となったようです。

つまり、長期間の記録が可能になったという事ですね。

・ログポイント数を単純按分すれば、上の例(5秒おき、10時間/日稼働)で36日分!

・電池の稼働時間は省力モード等がどうなっているかわかりませんが、追加充電しなくてもかなりもちそうです。

 キャンプ等、電源の確保が難しい時にも便利そうですね。

では、私はこの機種に買い換えるかというと、たぶんそれは無いでしょう。

今の日帰りツーリングメインで、たまに1泊程度の旅行が主体なら、今のGT-120で十分対応出来ています。

長期の海外旅行でつかってみたいとか、これから新たに買おうかという方にとっても選択肢の一つとして悩むかもしれませんね。

価格は、GT-120がネットで6,980円(アキバで5,580円)、GT-600がネットで8千円から1万円(2010年7月上旬現在)なのも微妙ですね。

その他のGPSロガーとの比較はコチラのサイトがわかりやすいですね。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ida-online/logger_comp.htm

 【関連記事】
   ※ このブログの「GPSロガー」に関連する記事は、 コチラ です。

 

 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 仲間やタンデムツーリングでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

   

 

コメント

  1. 仙人さんへ、
    仙人さんも昔、いろんな所にキャンプツーリング、
    されてましたけど、
    そういう時にこのGPSロガーがあれば、
    旅の記録が正確に残せたのに。。。
    きっと気に入ると思いますよ。

  2. うちの友人にもこれを使って記録を残してる方が数名います。
    便利そう・・・
    昔は写真でしか残らなかった思い出が、今は地図上に残るんですね?
    そのうち使ってみたいと思ってます?

  3. 57歳のリターンライダーさんへ、
    こちらこそご紹介していただいて
    感謝しています。
    私のブログへのリンクは基本的にフリーですので
    どうぞご自由にやっちゃってください。
    私のブログでやっているような、
    Google Mapに軌跡を表示させて、
    写真を埋め込むようなものでよろしければ、
    近々記事を書いてみようと思っています。
    私が使わせていただいているのは、
    「轍」というソフトです。
    フリーソフトですが色々出来ます。

    エッチティシィさんへ、
    以前の記事の中の写真でたしか見た覚えがあったので
    もう一度過去記事を探してみました。
    私のナビ(RM-A4000)ではログ記録機能は無いですが、
    高級ナビには付いていますね。
    ネットで調べたらやはりエッチティシィさんのも
    記録が取れるんですね。
    これなら電池要領とか気にしなくて済みますね。
    私も電車や自動車でのドライブや、
    飛行機での旅行での記録も取ってみたいので、
    このGPSロガーが気に入ってます。
    以前、妻が友人と北海道に3日間行った時にも
    持って行ってログ取りに役立ちました。

  4. イヤイヤ、メカ好きおじさんさんには脱帽です。
    ま、最初から、わかっていた事なんですけどね(笑)

    確かに私のバイクはハーレー純正ナビが付いています。
    でも、走行軌跡の記録が出来るとは、知りませんでしたσ(^_^;)?
    ・・・何て詳しいんですかぁ??(*⌒ー⌒*)ゞ
    是非勉強してみます。

    と言うのと共に、実はバイク以外でも車や電車やバスでの旅行
    などでも使いたいので、単体のモノも物色してみますね。

  5. ブログへのコメントありがとうございました。
    また「メカ好きおじさん」のi-gotUの設定編・表示編など勝手にリンクさせていただきました・・・・事後承諾ですみません。

    おっしゃるように、blogへのリンクがまだ出来ません。
    地図データと同時に写真まで貼り付けたいと思っているのですが・・・・
    なにか秘策がありましたら、是非ご教授下さい。

  6. エッチティシィさんへ、
    コメントありがとうございます。
    RGM+-3800のログデータは65万ポイントですね。
    私のが6万4千ですから10倍以上です。
    でも65万といえば、
    1秒毎に記録で10時間走行だとして18日分ですよね?
    私はそんな長い休みは取れません(笑;
    電池の持ちが6?7時間というのは微妙ですね。
    ちょっと長距離だとそれ以上になっちゃいます。
    それより、エッチティシィさんのバイクには
    ハーレー純正ナビ、ガーミンのズーモ550が
    付いていませんでしたっけ?
    あれって走行軌跡データの出力が可能だった筈ですよね?
    そちらではダメだったんでしょうか。
    (すでにご存知でしょうけど、ログの出力は
     コチラのサイトとかに載っていますね)
    http://imp.webike.net/commu/diary/18513/

  7. GPSデータロガー i-gotU

    ■GPSデータロガー
    7月6日 仕事の用事で車で熊本へ・・・・先日ポチッたGPSデータロガーを連れて行った。
    データを取るのは実に簡単・・・真ん中のボタン…

  8. 私はメカ好きおじさんさんの影響で一瞬にして興味を持ち、RGM-3800を
    購入しました。この機種の良いところは、他の機種に比べて沢山のログ数を
    記録出来るところです。ところが実際に使ってみてわかったのですが、
    電池の持ちが良くなかったですね。新品のアルカリ電池で6?7時間でした。
    そんなわけで、最近は防湿庫に入れっぱなしなんです。
    私が使う用途はツーリング中心ですので、出来れば1秒毎にログをとって
    事実上最低でも15時間は記録し続けて欲しいです。
    ただ今、新しい機種を物色中です。

タイトルとURLをコピーしました