スポンサーリンク

北海道ツーリングのGoPro用に512GBのマイクロSDカードを買ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年の夏に計画している奥さんとのタンデムでの北海道ツーリング。
2012年に初めて行ってから今年で7回目になります。
最初に行った時からヘルメットに付けたGoProで動画を撮影していましたが当時のGoProはまだHERO2でその頃はGoProでツーリング動画をYoutubeにアップしている人もあまり多くはありませんでしたので、すぐに北海道ツーリングの動画再生回数も10万回を超えました。

当時の動画がこちらです。

使っているマイクロSDカードは128GBのものでこれを2枚使って動画を撮影していますがこの容量だと1枚で7時間41分ほどの撮影時間なので1週間のツーリングだと2枚使って1日あたり2時間ほどしか撮影できません。

今回は最後の北海道ツーリングになりそうなのでせっかくならもう少し撮影時間を伸ばしたいのでマイクロSDカードを追加することにしました。
いま使っている128GBを追加するか、あらたにもっと大きな容量のものにするか悩みました。
メーカーサイトではGoProのメディアは128GBまでとなっていたのですがネットで見てみるともっと大容量のカードも認識出来たとあったので512GBのものを購入することにしました。
ネットでSanDiskの海外製のものを探していたのですが実店舗で見つけたものは6000円を切る価格でネットのものより500円から1000円近く安くなっていました。

SanDisk Ultra 512GB XC1 A1 120MB/s のものです。


4Kでの撮影は推奨されていませんが、元々GoProでの撮影は1920☓1080の60fpsですので問題ありません。
実際に4Kで撮影した動画とFull HDで撮影した動画を比べてみても、ウチの50インチ程度の4Kテレビでは違いがわかりませんでした。
パソコンに取り込んで編集で大きくトリミングしてみるとわかる程度でした。
この512GBのマイクロSDカードをGoPro HERO7に差し込んでみるとちゃんと認識して撮影時間も30時間49分と表示されました。

転送速度をベンチマークソフトで測定してみました。
メディアはUSB3.0対応のこちらを使いました。

結果はご覧のとおりで読み込み速度は96MB/s、書き込みは37MB/sでした。

測定時間を短縮するために設定を変えてみましたが結果はそれほど変わりませんでした。

今まで使っていた128GBのSanDiskのものも測定してみましたが、読み込み速度は若干遅くなりましたが書き込み速度はこちらの方が速いようです。
動画撮影では書き込み速度が重要でしょうけど、4Kでなければ30MB/sを超えていれば大丈夫でしょう。

ついでにパソコンに内蔵させてあるカードリーダーでも測定してみました。
普段の動画やデジカメの写真を取り込む時はこちらの方が便利なのでよく使っています。

512GBのカードを測定した結果がこちらで読み込み速度は半分以下に落ちていました。
枚数の少ない写真などの取り込みならこのカードリーダーでもいいですが、GoPro動画のパソコンへの取り込みには3.0対応のものが圧倒的に早そうですね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました