スポンサーリンク

はじめてハーレーで行ったお泊りツーリングの思い出-那須

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※ 前回の那須ツーリングの写真を多くの方に観ていただけたようなのでもう少し写真を追加します。

ハーレーで奥さんと初めてハーレーでお泊りツーリングに行ったのは今から15年前の6月。
納車3ヶ月目にしてやっと実現しました。
ずはホテルでもいいから一泊ツーリングを計画。
今回は東北自動車道を利用して那須塩原方面に決定。

天気は最高。雨の心配なし(妻は「ハーレー(晴れ)女」です)
一泊とは言えホテルなので荷物はそれほど必要なく、
FLSTCの左右のサドルバッグの他は簡単なバッグひとつで十分。
こんな時ミーティングキャリアは便利。

東北自動車の途中のSAで購入したのがかわいい「くまさんカステラ」。

nasutouring02.jpg

お姉さんに注文すると「いちクマ、にクマ、さんクマ、~8クマ、9クマ!はいおまけのクマさん入りましたぁ!」と数えながら袋に入れてくれます。

そして宇都宮と言えば忘れてはいけないのが餃子。当然かるくつまんでおきました。

nasutouring03.jpg

この時期の東北自動車道は週末でも渋滞はなく順調に流れている。
とはいえ2時間弱、ペアライドの高速走行で若干疲れてきた頃に那須ICに到着。
やはり高速のペアライドではインカムは必須。
会話なしでこれだけの時間走るのは結構ストレスたまりそうです。

「那須フラワーワールド」へ。
実はここ、昨年オープンした施設なのだがまだWEBサイトもなくガイドブックにもほとんど乗っていないところ。
北海道を意識した広々とした丘の斜面に季節の草花が咲いている。

nasutouring04.jpg

nasutouring05.jpg

ホテルに着いてチェックインした際、フロントで「バイクなので出来れば夜露が防げる屋根付きの停める場所はありますか」たずねたところ、こころよく入り口横の荷物運搬用のカーゴ場所を片付けてくれて場所を作ってくれました。
ショールームのようで、ウチの駐車場よりよっぽどいい。

ホテルの部屋はゆったりしていて、バイクでのお泊りツーリングとは荷物が少ないので広々使えました。

お風呂も食事も大満足でゆっくり休めました。

翌朝、出発する前にバイクを移動させてホテルのエントランスで撮影していると、ここに泊まっていた家族連れの方が来られて興味深そうにバイクを観ていました。
小さいお子さんに「またがってみる?」と声をかけると満面の笑顔で「うん!」
ハーレーにまたがって親御さんがいっぱい写真を撮っていかれました。

翌日17号線の那須街道沿いのアジアン雑貨店の駐車場にいると前の道を鮮やかなブルーとアイボリーのツートンのハーレーが通り過ぎました。
那須と言えばスプリンガーを個人輸入されたブロガーさんの地元。
もしかしてなんて思ったりしたが道路からかなり離れていたのでよくわかりませんでした。

その後ボルケーノハイウェイのワインディングを気持ちよくなぞり山頂行きの那須ロープウェイで那須岳、茶臼岳の近くまで上っていきました。
天気は快晴。時折雲が流れてくるが風がありすぐに視界が開けるます。

nasutouring07.jpg

実はこの後とうとうやってしまいました!
そう立ちゴケです。

山歩きから戻って駐車場からバイクを出す時斜めになったカーブで車が来ないか確認するために停車したのですが地面は斜め、ペアライドしたFLSTCはスローモーションの速度でゆっくり地面にキッス!
幸い前後共エンジンガード&サドルバッグガードがあるのでハーレー自体には傷はなく、ガードに擦り傷が入っただけで済みました。
一人だけならなんとか耐えられたのかもしれないけどさすがにペアライドではシンドかった!。
すぐに引き起こして、きを取り直して再出発。

帰りも特に渋滞はなく東北道で帰宅。

二日で往復430km、燃費は18.9lm/lとまずまず。
でもさすがにこの距離ずっとリアシートに乗ったままの妻は「ちょっとしばらくバイクは乗らなくてもいい」と言ってました。
でもきっとまた「どっか行こう!」と言い出すのでないかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました