スポンサーリンク

2009年モデルを見てきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3週間ぶりにハーレーに乗った。
朝のうちはまだ雨が残っていたが昼前には曇り空の間に少しだけ太陽が。
この機会を逃したらまたしばらく乗れなくなりそう。

3週間ぶりのハーレーはカバーをかけていてもしっかり濡れてた。
3weeksflstc01.jpg

リアバッグの上には白い粉が点々と!?
3weeksflstc02.jpg

「まさかカビ!」と思ったがプラスティックのフェンダーやリアキャリアの上にも点々。
どうやら車体カバーの内側の布によるものだったようだ。

3週間ぶりでもエンジンは一発で始動!路面も乾いていた。
でも空はあいかわらず雲が多いし、黒っぽい雲も。
あまり遠出はできないなと考え、ディーラーに2009年モデルを見に行くことに。

2009_flhtc_01.jpg
最初に見たのが「FLHTCU ウルトラクラシック」

ツーリング系は結構変更点があった車種だ。
フレームが変更になったのと、エキパイの取り回しが大きく変わった。

2009_flhtc_03.jpg
ライダーのモモ下やふくらはぎの近くを通っていたのを前方に一度曲げてから後ろに流している。
それにヒートデフレクターを装備。
試乗した人に聞くとエキパイの効果は大きく、足が暑くなりにくいとの事。
デフレクターの方は「?」とか
試乗しようかと思ったのですが重そうなので今回もパス。
でもまたがってエンジンかけてみると確かに60km/h以上ではソフテイルより振動が少なそう。
取り回しさえなんとかなれば、やはりツーリングには最適の一台ですね。

2009_flhtc_02.jpg
もうひとつの大きな変更点がリアタイヤの180mm化。
よりいっそうワイルドになったようだ。
でも大きなリアバッグに隠れてよくわかりません。
ちなみにフロントも160mmから170mmへ拡大だそうです。
こっちもわからなかった。

2009_flstsb_01.jpg
次は「FLSTSB クロスボーンズ」
フロントのサスペンションは思いのほかいいみたい。
またがって前ブレーキかけながらサスを沈めようとしてもあまり動かなかったけど。

2009_flstsb_02.jpg
例のMrがデザインした「スカル」のオイルタンクもそのまま日本発売ですね。
う~ん、やはり実物みても「子供の絵」にしか見えないんですけど。

2009_fxstc_01.jpg
「FXSTC ソフテイル・カスタム」です。
200mmのリアタイヤにシーシーバーのマーク。
このシートはタンデムにはよさそう!
フロントフォークとフェンダーの隙間が狭くなったとか。

2009_xl883r_01.jpg
「XL883R」です。ブラック塗装のエンジン。
このタイプの塗装はドロハネとかの汚れが落ちにくいんですけど。

2009_xr1200_01.jpg
そして今回新登場モデルの「XR1200」です。

2009_xr1200_02.jpg
新設計のエボリューションエンジンと絶妙なエキパイの取り回し、
そしてエアクリーナーカバー。

2009_xr1200_03.jpg 2009_xr1200_04.jpg
テール周りもすっきりとしたデザインです。
タンデムしやすいかは別にして、好きなデザインです。

2009model33.jpg

2009model34.jpg

ディーラーで話し込んでいたら、雨がポツポツ!
結局試乗せずに家に帰ってきてしまいました。

まあまた乗る機会もあるだろうし、結局自分のFLSTCが一番気に入ってるからいいかな。

コメント

  1. sanwagunmaさん、
    雨の合間に少しでもバイクに乗れただけでも満足です。
    XR1200のエンジン、マフラーの取り回しはきれいですね。
    ハーレーのサウンドに関してはノーマルは物足らない反面、
    住宅街に住む身としては現実的な問題として、
    ガマンすることもアリかなと思っています。

    テツママンさん、
    ウルトラは取り回しは重いです。
    私のヘリテイジも340kgあって結構な重さですけど、
    それとは比べ物にならないです。
    反対に国産のナナハンや1000cc程度のアメリカンに
    跨ると「軽い!」と感じてしまいます。
    きっとウルトラも「慣れ」なんでしょうね。

    KENT☆彡さん、
    エンジンかけて、またがってみて、
    メット被って、ちょっとだけ走ってみて。
    そしたら雨、降られて。。。
    それでもいいです。
    やはり2009年モデルは、雑誌やネットじゃなく
    実車をみたいですよね。

    1998springerさんもですか!
    サイドバッグが白くなっていてびっくりでした。
    エンジンもアルミ部とかはすぐに白くなりますね。
    特にハーレーのボルトの頭とかワッシャーとかは
    日本の高温多湿には合わないんでしょうかね。

  2. sanwagunmaさん、
    雨の合間に少しでもバイクに乗れただけでも満足です。
    XR1200のエンジン、マフラーの取り回しはきれいですね。
    ハーレーのサウンドに関してはノーマルは物足らない反面、
    住宅街に住む身としては現実的な問題として、
    ガマンすることもアリかなと思っています。

    テツママンさん、
    ウルトラは取り回しは重いです。
    私のヘリテイジも340kgあって結構な重さですけど、
    それとは比べ物にならないです。
    反対に国産のナナハンや1000cc程度のアメリカンに
    跨ると「軽い!」と感じてしまいます。
    きっとウルトラも「慣れ」なんでしょうね。

    KENT☆彡さん、
    エンジンかけて、またがってみて、
    メット被って、ちょっとだけ走ってみて。
    そしたら雨、降られて。。。
    それでもいいです。
    やはり2009年モデルは、雑誌やネットじゃなく
    実車をみたいですよね。

    1998springerさんもですか!
    サイドバッグが白くなっていてびっくりでした。
    エンジンもアルミ部とかはすぐに白くなりますね。
    特にハーレーのボルトの頭とかワッシャーとかは
    日本の高温多湿には合わないんでしょうかね。

  3. こんにちは
    うちも シート開けたら 白い粉ふいてました
    うちは 完全にカビでした
    ビックリ
    おまけに 空冷のフィンにまで 白い粉
    こえは カビ それとも錆びの一種  コワアァ

  4. こんにちは
    うちも シート開けたら 白い粉ふいてました
    うちは 完全にカビでした
    ビックリ
    おまけに 空冷のフィンにまで 白い粉
    こえは カビ それとも錆びの一種  コワアァ

  5. 昨日はやっぱり雨で乗れませんでしたが、エンジンはかけておきました(^-^;

    09モデル見に行かれたんですね~。
    自分は今日見に行ってこようと思ってます。
    XR1200とXL1200Nが気になります(^ー^)ノ

  6. 昨日はやっぱり雨で乗れませんでしたが、エンジンはかけておきました(^-^;

    09モデル見に行かれたんですね~。
    自分は今日見に行ってこようと思ってます。
    XR1200とXL1200Nが気になります(^ー^)ノ

  7. ウルトラ系はやっぱり重そうですね。。。
    最近近所でしょっちゅう見かけるんですけど、
    あれはバイクというより車だな、とか思ったり^^;
    停止した状態で前サスは沈まないですね。
    でも試乗するのもコワイw

  8. ウルトラ系はやっぱり重そうですね。。。
    最近近所でしょっちゅう見かけるんですけど、
    あれはバイクというより車だな、とか思ったり^^;
    停止した状態で前サスは沈まないですね。
    でも試乗するのもコワイw

  9. せっかく行かれたのに試乗ができずに残念でしたね!

    私はXR1200が気になります

    馬力もアップしてあるようですネ

    でも試乗車はマフラーが静かでイマイチ物足りないです

タイトルとURLをコピーしました