スポンサーリンク

首都圏ツーリングプランを利用して大洗に海鮮ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日27日は仕事が休み、天気もいいとくればツーリングでした。


 

前日まで、いえ朝起きた時までは「まあ近場でもいいかな」というつもりでしたが、起きてきたから奥さんから提案が。

「せっかく朝早く起きて天気もいいから茨城の方まで海鮮を食べに行こう!」

おぉっとぉ! 思いがけない一言で急遽行き先変更です。

海の方まで行くとすると、三崎か湘南、伊豆か千葉、それとも茨城!?

今はちょうど二輪車でETCを使って首都圏の高速道路を走ると、二日間2500円で走れるという「首都圏ツーリングプラン」をやっているのを思い出しました。


 

ネットでルートをチェックしてみると、茨城方面に行くのが良さそうです。

「首都圏ツーリングプラン」は利用する前に登録と申請が必要ですが、以前登録だけ済ませておいてありました。

申請は利用当日でも大丈夫なようなので出発前に急いでネットで行いました。

雲もほとんどない快晴、高速道路にも渋滞はないので快調に走ります。

気温は少し低めなので3シーズン用ウェアの下に冬用ジャケットのインナーを着て、この秋初めての革パンツというスタイルです。


 

圏央道も東名から関越道、東北道、常磐道とすべてつながりとても便利になりましたね。

そういえば圏央道の正式名称が「首都圏中央連結自動車道」の略称だというのを今日初めて知りました。

ただ一部区間で一車線の対面区間が続くので、一台遅い車がいるとそれを先頭に数十台つながってノロノロクルーズになってしまうのが残念です。

いくつかの川を渡りましたが先日の台風の影響でどこも水かさが増していました。


 

今日は高速道路がほとんどで信号待ちや歩行者のいない道をひたすら走りますので、タンデムシートの奥さんものんびり乗っていられたようです。


 

常磐道に入って初めての休憩です。

圏央道にはパーキングが少ないのが難点です。


 

常磐道から北関東自動車道から東水戸自動車道に入り、水戸大洗ICで高速を降ります。


 

少しだけ市街を走り大洗に出ましたがまだお昼には早いので少し寄り道します。

大洗フェリーターミナルからは苫小牧行きのフェリーが出ているので夏の北海道ツーリングに利用された方も多いでしょう。

私は毎回新潟発の新日本海フェリーを利用しますのでこちらの船には乗ったことがありません。


 

フェリー港の横には大洗マリンタワーが建っています。

今日は多少霞んでいますが天気がいいので登ってみることにしました。


 

入り口前の広場にはこんな大きなカジキマグロのオブジェが飾ってあります。

大洗は「カジキの聖地」とも言われ、「大洗カジキミュージアム」なるものもあるそうです。


 

入場料330円を払って入ります。


 

大洗マリンタワーの展望台は地上60mの高さのところにあります。

駐車場に停めたバイクが小さく見えます。


 

これから乗船する車やトレーラーでしょうか。


 

商船三井のさんふらわあが二隻係留されていました。


 

一階に降りてくると大洗が舞台となったアニメ「ガールズ&パンツァー」の看板がありました。(見たことないんですけどね)


 

さてそろそろお昼にしましょう。

バイクでほんの少し移動して大洗漁港に向かいます。

大洗で海鮮といえば多くの方が「かあちゃんの店」を勧めそうですね。

でもあちらはシラス丼やかき揚げが有名ですが、シラスにこだわりもなく揚げ物はちょっとなのでパスしちゃいます。

平日ですが昼時なので20人弱並んでいました。


 

こちらがメニューです。


 

かわりによく行くのがこちらの「お魚天国」です。


 

刺身定食は値段の割に11種類以上ついて食べごたえ十分。

それに今回はシラスがたっぷり入ったあんかけ卵のお汁がうまかった!


 

お店の外ではシラスを干していました。


 

ここの隣は卸問屋になっていて、


 

中に入ってさらにその奥には好きな食材を選んで焼いて食べられる「カキ小屋」があります。

次回行ったらぜひこちらで食べたいですね。


 

食事の後は漁港に行ってのんびり海を眺めていました。

やはり大きな海を見ていると癒やされますね。


 

バイクに乗って出発です。

さきほどとそれほど遠くない場所にも海鮮が食べられるお店があります。


 

向かった先はこちら、明太子のかねふくです。

こういった施設にもちゃんとバイク置き場があるので助かります。


 

以前から前は何度か通っていましたが入るのは今回初めてです。

どんなところなのかワクワク。


 

中に入ってすぐに売店がありますが、まずは工場見学というところへ。


 

お菓子やほかの食品と違って、製造工程は割りと地味と言っては失礼でしょうか。


 

売店ではいろんな明太子を販売していますが、要冷蔵ものがほとんどです。

試食コーナーは賑わっていました。


 

施設内にある軽食コーナーでは明太子のおにぎりの他にめんたいソフトがあるのでいただきます。

最初の一口から口の中に明太子(というかタラコ?)の味が広がり、あのつぶつぶ感が残ります。

でも結構おいしかったですよ。


 

さて秋の陽は暗くなって寒くなるのも早いので帰りましょう。

こちらも海鮮の「お魚市場」で以前、ハーレーのディーラーツーリングで食事をしたところです。


 

帰りも同じルートを通ります。


 

常磐道に入って友部SAで休憩します。


 

渋皮栗入りというのに誘われてマロンクリームのたいやきを買ってみました。


 

西日に向かって進むのまぶしかったですが、タンデムの影も楽しそうでした。


 

圏央道まで戻ってきて新しい菖蒲PAに入ります。


 

太陽もだいぶ沈んできて影が異様に長いです。

足が長くなったみたい。


 

とうとう日が落ちてきました。

トワイライト・ツーリングです。


 

往復350kmほどのツーリング、でもほとんど高速道路だったので疲れは多少すくなかったかな。

今回走ったルートです。


 

 
 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 友人通しやタンデムでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

 
   

コメント

  1. ziromei さんへ、
    いつもコメントありがとうございます。
    ziromeiさんは茨城方面へもよく行かれていますよね。
    わがやのツーリングでは年に一度くらいですが、
    時々無償に行きたくなります。
    今回は当日の朝、急に決定した行き先なので
    お声がけ出来ませんでした。
    ご一緒できたら素敵な場所を案内していただけたでしょうね。

  2. 大洗方面ツー、メカ好きさんにしては珍しいコースですね(笑

    オイラ達はよく出向きますが、チョコっとランチを済ませ、干物買い出しがメインになっちゃっています(汗

タイトルとURLをコピーしました