スポンサーリンク

東急ハンズ渋谷店の鉄道市でのD51-498のスイーツと小樽築港の鉄道グッズ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

と、タイトルを書いてみましたが、これがワカル人って相当の鉄道の、いえSL蒸気機関車のしかもD51好きの方だけでしょうね。

9月3日から渋谷の東急ハンズで開催されている鉄道掘り出し物市。

この手の鉄道グッズ販売はハンズ以外でもいろんなデパートや催事場でも開催されています。


 

今回の渋谷ハンズの特徴は、

1.第2次樺太鉄道調査隊「樺太みやげ」特集

2.伝説の小樽築港「蒸気機関車廃車群解体品」特集

3.初チャレンジ!「鉄道スイーツ」登場です。

 ※東急ハンズ渋谷店のイベントより引用
http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/item/b2c/2015autumn-trainmarket.html

実際の店内の様子はコチラです。


 


 


 

珍しい蒸気機関車系のグッズもあって目移りしちゃいます。

 

そして「鉄道スイーツ」はコレ!


 

蒸気機関車D51の、それも498号をもってくるとは、ただのパティシエさんじゃなくてSLマニアの方でしょうね。

私が一番好きな鉄道は蒸気機関車で、その中でもミーハーですがD51が一番大好きです。

この498号は現在動態保存され、各地で運用されている数少ないD51なんです。

1940年製造以来75年目、静態保存されていたものを1988年に動態復元され各地で運行されているが、なにぶんにもかなり古い車両ためいろんなところにガタが来ているようですが、蒸気機関車の代名詞的なデゴイチの実際に動く車両ということで多くのファンから親しまれています。

そんな経歴をもつD51がスイーツになっているんです。

スイーツとしては、、、動輪が三つしかない(D型じゃなくてC型になっちゃう!)事や、運転室が無い事などツッコミどころ満載ですが、そんな事より正面のナンバープレートに「D51-498」と入れてくれた事がうれしいです。

ちなみに、ほかにも模型になっているD51では498号のものが多いんです。

たとえばこの「Bトレイン ショーティー」や、


 

「メタリック ナノパズル」のD51も498号です。


 

 

さてイベント会場の他のグッズですが、第2次樺太鉄道調査隊「樺太みやげ」特集は正直、ちょっとわかりませんでしたが、小樽築港「蒸気機関車廃車群解体品」特集は興味津々です。

何年か前に北海道を旅した時に手宮駅にあった「小樽市総合博物館」を見学してきました。

でも私たちが行った時はリニューアル前だったので第三セクター運営の「小樽交通記念館」という施設でした。

この時に撮影した写真の一部をご覧ください。


 

こちらは弁慶号ではなく「しずか号(7100形、7106号)


 

転車台


 

珍しい木製ラッセル車


 


 


 

扇形機関庫


 


 

 
鉄道に興味のある方は、東急ハンズ渋谷店や小樽市総合博物館に一度行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました