スポンサーリンク

日頃の喧騒を忘れて棚田でまったりしたツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近、特に仕事がハードでお疲れ気味と感じている。

ストレスとPC作業からくる眼精疲労で少々バテているのを少しでも解消しようと、いつもの寺坂棚田に行ってきた。


 

それに昨日はこんない空が青くて風が心地よかったら、愛車で走っているだけでも気分が高揚してくるというもの。

自宅でしっかりモーニングを摂ってからゆっくりめの出発。

夏のツーリング、特に長距離だと日の出前に走りだすこともあるけど近場でのんびりしたいならあまりハードな走りは必要なし。

昨日の蒸し暑さとうってかわって爽やかな陽気で富士山もしっかりキャッチ。


 

途中からずっと白黒の先導者に導かれながら隊列をつくっておとなしく行進状態。

メーター読みでなく実測できっちり時速40km以下で走ってる。


 

私はコンビニに入って小休止。


 

そういえばハーレーのタンクオンメーターのところのやけに光ってるメッキのとこって、太陽の角度によってはメッチャまぶしい。


 

目に飛び込んできてうれしいのはこういう光ではなくて、周囲の新緑だ。


 

道の駅あしがくぼは平日にもかかわらずこんなにバイクがいっぱい来てる。

今まではほとんど土日しか来なかったけど、平日も賑わってるんだな。


 

この時期の秩父路は、GWで羊山公園の芝桜渋滞も終わって次のふれあい高原牧場近くの天空のポピー畑までしばらくおとなしい時期。

このポピー畑、見頃は5月下旬からだろうけどそろそろ咲き始めたようだ。

一足お先に咲き具合を見に行こうかとも思ったけど、ここからだと片道50分ほどかかりそうなので今回は見合わせることにした。

道の駅を出て秩父の象徴武甲山を撮影していると手前にわずかだけどポピーが咲いている。

これでよしとするか。


 

横瀬町で脇道に入り寺坂棚田到着。

ここも昨年この駐車場が出来たおかげで歩く距離がかなり短くなってうれしい。

でも坂の途中に斜めになって入るので、重量級のバイクだと毎回出入りに気を使うのが難点。


 


 

ここにバイクを停め坂道を登っていくと棚田の風景が見えてくる。


 

棚田に入って見学させてもらう時はかならず大きなあぜみちの散策路を通っている。


 


 

上の方に行くとこんな看板もあるけど小さくてわかりにくい。


 

もっと大きくして駐車場内にも掲示しておいた方がいいだろう。

それにしてもこんな棚田の風景はいつ来ても癒やされる。


 


 


 

時間を忘れてしばらくぼーっとしたり、散策路をのんびり歩かせてもらう。

農作業をしている人の邪魔にならないように気を使うのは当然のエチケット。


 

そういえば武甲山ってこんなに削ってしまっていいのだろうか。

日本の経済発展、高度成長、建物や公共施設の建設ラッシュ時代の産物なのだろう。


 

でもこの一見里山風の風景も、棚田も含めてすべて人の手が入っているものであってまったくの自然の風景ではない。


 

そんな難しいことは抜きにして散策路を歩きまわる。


 

この寺坂棚田でもまだすべての田に水が引かれているわけではなく、植え付けられるのをまっている苗がおいてある。


 

水田に写る逆さ武甲山


 


 

結局ここに50分以上居てしまった。

途中、十台近いマスツーリングのバイクが来たけれど、停まらずに引き返して行った。

こんなに長く居るのは私だけかな。

そろそろ戻ることにする。

帰りも道の駅あしがくぼに寄ってきたが、またバイクが増えていた。


 

売店で買った原木しいたけと秩父のB級グルメの味噌ポテトをおみやげにバッグに詰め込んで家路に向かった。


 

コメント

  1. ziromei さんへ、
    春というか初夏というか、
    ツーリングにはちょうどいい季節になりましたね。
    最近は土日休みがあまりないので
    平日に出掛けています。
    でも仕事クルマの渋滞はやっぱりありますね。

  2. そろそろ秩父も春本番ですね♪
    渋滞が怖くて中々向えませんが、メカ好きさんの秩父情報が大変参考になっています。

    明日の日曜日、久しぶりにお散歩しに行って見ますね~♪

    芦ヶ久保には立ち寄ります!

タイトルとURLをコピーしました