スポンサーリンク

夏のウェアを購入

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7月も半ばに入り、うだるような暑い日が続いている。
12日は浜松で37.3度と今年最高の気温になったとか。

バイクに乗るライダーにとっても真冬の寒さとともに厳しい日がやってくる。
こんな日のウェアは何を着たらいいか本当に迷ってしまう。
出来るだけ涼しく乗るにはTシャツや半袖がいいが、
安全を考えれば長袖着用ははずせない。

一応、夏に着ることも考えて、
メッシュタイプのハーレー純正のライダージャケットを購入したが、
高速走行時はなんとかなるが、一般道、しかも交差点での停車時は地獄だ。
perforatedleatherjacket2.jpg leatherpants05.jpg
革パンツもマフラーの熱を考えれば必須なのだが、ツーリングから帰ってくると
足にあせもが出来てしまいそう。

今月末にもチャプターのツーリングが予定されているので、夏のウェアを購入した。
ハーレーのディーラーで売っているのは値段が高い割に種類も少なく、
しかも一番の問題点はパッドが装着されているのが少ないこと。
結局、バイク用品店で買いそろえることにした。

summer_wear.jpg

上着は全面メッシュで通気性はバツグン。
パッドは、肩・肘・脊髄・腰上部(裾)に入っている。この辺がハーレーとは違うところ。

そして革パンツのかわりに購入したのがコレ!商品名は「ラフヒートガード2」。

rr-5895.jpg

「裾のバタ付きをおさえ、マフラーの熱によるパンツの損傷を軽減」とある。
ベルクロで簡単に着脱できるナイロン生地にヒザ周りから裾まで
牛皮革をあて縫いしてあるモノ。さらに膝部にはウレタンパッドも入っている。
これならジーンズの上から簡単に履いたり脱いだり出来る。
一般的には革のチャップスを履く人が多いが、値段も高いし結構暑い。
しかしこのラフヒートガードなら4千円以下と値段も安いし右足だけで
ムレて暑くなることもなさそう。

今回はそのほかに雨の日用のシューズカバーと荷掛けネットも購入。
これで夏のツーリングはOKでしょう。
でもほんとにバイクってお金がかかりますね。

コメント

  1. 今のように混雑した都会の道路や、
    スピードの出るバイク、軽装のタンデムは
    ほんとうに危険ですね。
    誰のためでもない自分の体の事を考えたら
    あんな格好ではとても乗れないのでは。
    でもエアバッグベストがあれだけ売れているのを見ると
    昔より気を使う人が増えたのがうれしいです。
    その一方でハーレー乗りやアメリカンには
    半そで、半キャップで乗っている人もまだおおいですね。

  2. 今のように混雑した都会の道路や、
    スピードの出るバイク、軽装のタンデムは
    ほんとうに危険ですね。
    誰のためでもない自分の体の事を考えたら
    あんな格好ではとても乗れないのでは。
    でもエアバッグベストがあれだけ売れているのを見ると
    昔より気を使う人が増えたのがうれしいです。
    その一方でハーレー乗りやアメリカンには
    半そで、半キャップで乗っている人もまだおおいですね。

  3. メカ好きおじさんの言われる通りだと思います

    たまに「半そで、半ズボン、半キャップ」で彼氏の

    タンデム・シートに乗っている若い女性を見かけますが、

    「万が一事故ったら、一生治らない傷だらけで、残りの人生が

    台無しになる事など微塵も考えていないのだろうな」と

    考えてしまいます

    結局、人間は「失敗しなければ変われない」のかも知れません

    近くに貴方の様な方がいれば別でしょうけどネ!

    安全運転で楽しみましょう

  4. 弾正さんももちろんわかっていらっしゃるんですよね。
    偉そうに言ってる私も、昔若い頃は、
    「体を怪我しても時間が立てば治るけど、
     バイクを直すにはお金がかかる」
    なんて言ってましたけど、
    長く乗ってきて多くの仲間が事故に遭ったり、
    若い身で死んでしまった者もいます。
    そんな友人の葬儀に参列した時、
    悲しんでいる家族を見ると軽々しい事は言えないと
    切に感じました。
    事故に遭わないような運転をするのがもちろんですが、
    仮にそんな時でも、最後瞬間まで「生きるんだ」という
    意識を普段から持っている方がきっと生存率が高まると思います。

  5. 弾正さんももちろんわかっていらっしゃるんですよね。
    偉そうに言ってる私も、昔若い頃は、
    「体を怪我しても時間が立てば治るけど、
     バイクを直すにはお金がかかる」
    なんて言ってましたけど、
    長く乗ってきて多くの仲間が事故に遭ったり、
    若い身で死んでしまった者もいます。
    そんな友人の葬儀に参列した時、
    悲しんでいる家族を見ると軽々しい事は言えないと
    切に感じました。
    事故に遭わないような運転をするのがもちろんですが、
    仮にそんな時でも、最後瞬間まで「生きるんだ」という
    意識を普段から持っている方がきっと生存率が高まると思います。

  6. 「死を覚悟せず、生きることだけを考えて…」
    そうですね、そうでした、ありがとうございます。^^
    最初はそのつもりで乗っていたのにどうかしてました。
    パット元に戻します。
    安全にバイクライフを楽しむ…大事なことでした。

  7. 「死を覚悟せず、生きることだけを考えて…」
    そうですね、そうでした、ありがとうございます。^^
    最初はそのつもりで乗っていたのにどうかしてました。
    パット元に戻します。
    安全にバイクライフを楽しむ…大事なことでした。

  8. 夏の暑い時こそ、注意力が散漫になって事故に会いやすいかもしれません。
    私も、過去に自動車による無理な追い越し&幅寄せのせいで
    左足の甲を骨折したことがあります。
    ほかにもオフロードでの転倒は数知れません。
    いずれの場合でもしっかりしたプロテクタや
    頑丈な革のライダーブーツのお陰で最小の怪我で済んだと思っています。

    そんな過去の経験から、バイクに乗る時は(たとえ原付であっても)
    ウエアや装備はしっかりしたものを身につけています。
    長袖長ズボンは当然、高速に乗る時は(一人の時は)例え暑かったり、
    あまりカッコよくなくても、エアバッグベストを着用しています。

    ハーレーの純正ウエアはカッコばかり追求していて
    プロテクタが装備されているものが少ないのは納得できません。
    それならバイク用品店で売っているモノの方がよほど安全です。

    弾正さんも、出来ればパッドは入れたままで着用してください。
    1998springerさん、当然ご本人もわかっていらっしゃると思いますが、
    「死を覚悟」せず、生きることだけを考えてください。

    それが自分のためであり、家族のためです。
    余計な事かもしれませんし、ウルサイと思われても結構です。
    みんなが安全にバイクライフを楽しんでいければいいと思っています。

  9. 備えあれば....で
    致命的な事故は防げなくても 軽いものなら防げますよね
    ..てぇ 言って 私は無防備です(反省)
    私も 若いころ 車との正面衝突で(100/ゼロで過失なし)
    4ヶ月入院したことありますが バイク乗ること自体 変ないみ
    死を覚悟してますが それだけ気を使って乗っているつもりなので
    一度乗るとどっと疲れる私です。
    山等の遭難事故の詳細報告は本になって 事故の警鐘と予防をうながしてますが バイクでもいやな報告になるかも知れませんが
    そういう事故を防ぐための本が出れば いいのにと思ってます。
    100/0の事故でも 私の場合 今考えれば 事故になる前に
    反省があるものです。...長くなりすみません

  10. 備えあれば....で
    致命的な事故は防げなくても 軽いものなら防げますよね
    ..てぇ 言って 私は無防備です(反省)
    私も 若いころ 車との正面衝突で(100/ゼロで過失なし)
    4ヶ月入院したことありますが バイク乗ること自体 変ないみ
    死を覚悟してますが それだけ気を使って乗っているつもりなので
    一度乗るとどっと疲れる私です。
    山等の遭難事故の詳細報告は本になって 事故の警鐘と予防をうながしてますが バイクでもいやな報告になるかも知れませんが
    そういう事故を防ぐための本が出れば いいのにと思ってます。
    100/0の事故でも 私の場合 今考えれば 事故になる前に
    反省があるものです。...長くなりすみません

  11. わかっているのに着けれない…。
    どうも格好ばかり気にしてしまう。
    パットが入っていたにも関わらず全部外してしまった。
    暑くないですか?

  12. 今日も反対車線の事故を目撃しました
    大型バイクが数台転倒しており
    レスキュー車が来て大騒ぎでした
    数人倒れたりしていましたが、思わず目を背けてしまいました
    多分、私達と同年代のグループと思われます
    無事だと良いのですがどうなったのかな?

    私も昔にバイク事故で鎖骨を折っていますが
    モトクロス用のカーボン繊維のジャケット+プロテクターでしたので
    上から下まで装備品はボロボロでしたが
    体の擦過傷はゼロでした
    暑い時に重装備は難しいですが、絶対に必要ですよね
    私も色々と物色してます

  13. 今日も反対車線の事故を目撃しました
    大型バイクが数台転倒しており
    レスキュー車が来て大騒ぎでした
    数人倒れたりしていましたが、思わず目を背けてしまいました
    多分、私達と同年代のグループと思われます
    無事だと良いのですがどうなったのかな?

    私も昔にバイク事故で鎖骨を折っていますが
    モトクロス用のカーボン繊維のジャケット+プロテクターでしたので
    上から下まで装備品はボロボロでしたが
    体の擦過傷はゼロでした
    暑い時に重装備は難しいですが、絶対に必要ですよね
    私も色々と物色してます

タイトルとURLをコピーしました