スポンサーリンク

名栗有間ダムから天目指峠を越えて寺坂棚田へツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日から八月、毎日まとわりつくような暑さの日が続きますが、そこはバイクのライダー、やっぱり天気が良ければ走りたくなります。

でもこの週末は夕方から天気が悪そう、私の予感?だと夕方を待たずに三時位には山の方は雨になるような気がします。

出来れば奥多摩、たばやま、雁坂、奥秩父とぐるっと回りたかったのですがそれだと雨に降られそうです。

ここは軽く、名栗、秩父ルートにしておきましょう。

少し早めに家を出たつもりですが、マイペースで走るクルマに前を押さえられてのんびりツーリングになってしまいました。


 

ようやく名栗の有間ダムに到着、いつもならここですぐ休憩するのですが、ダムの堤防の入り口にいつもあった「崩落現場の復旧工事中 周回できません」の看板がなくなっていました。

と言うことは復旧工事が済んで湖の周りを一周出来るということ?

早速、周回コースを回ります。


 


 

ここは名栗から周辺の棒ノ嶺などの山に登るハイキングの方が入っていくところです。


 

ここが2013年8月23日に降雨により崩落した現場です。


 

今年の7月1日から通行止めが解除になったようですが、最終的な復旧工事は今月末までつづくようです。

でもこの時は片側交互通行の信号はありませんでした。


 

反対側、ダムの堤防から見たところです。


 


 

もう一度堤防の上に戻って一休みします。


 

こういう、何もしないでのんびり水辺を眺めている時間ってバイクツーリングならではですし、贅沢な時間ですよね。


 

のんびり堤防に腰掛けてぼーーとしているのはバイクライダーばかりで、クルマでドライブでこういうところに来ても立ったまま景色を見て写真を撮ってまたすぐクルマに乗り込んで出発しちゃいますよね。

やっぱりブレイクタイムは大切にしたいです。


 

今日はこのあと、峠を越えて国道299号線に入り道の駅あしがくぼから秩父に向かう予定です。

いつもなら県道53号線で山伏峠を越えるのですが、今回は少し手前のところから県道395号線に入っていきました。

前をトレッキングバイクが先導していたのでたぶん大丈夫でしょう。。。。

と思っていたら大間違いでした!

道幅は3号線より狭くしかもずっとウェット、道端や真ん中には枯れ枝?が落ちています。

そして急な上り坂と見通しの悪いヘアピンコーナーの連続でした。

途中で引き返そうにも坂が急で狭いので私にはUターンは出来そうにありません。

こういう400kgもある重量級のハーレーで来る道ではないですね。

おすすめは出来ません。

自転車や軽量級でヒラヒラはしれるSSなら楽しめるのでしょうね。


 

6分ほど走ってようやく峠に着いたようです。

感覚的にはもっと長くはしっていたような気がします。

ここは「天目指峠(あまめざすとうげ)」だそうです。

峠とはいっても周囲は木々に覆われ、まったく景色は見えませんでした。


 

この後は下るだけですが、いくぶん道幅は広くなりましたがそれでも慎重に走ります。


 


 

この先には子ノ権現に通じる入り口の坂道がありました。

ようやく民家が見えてきました。


 

西吾野と正丸の駅の中間くらいの場所で国道299号線にぶつかりました。


 

そこからは走り慣れた道で道の駅あしがくぼに向かいます。


 

この後は寺坂棚田に行ってみることにします。

ツイッターで横瀬町の観光関連の方から「寺坂棚田は、稲穂に実もつき始めました。⇒http://www.yokoze.org/2015/07/11182/ 」と情報をもらったからです。

いつものようにウォーターパークしらやまの駐車場にバイクを停めて坂道を登っていきます。


 


 

するともうちょっとで棚田というところに、こんな駐車場が出来ていたではないでしょうか!

「えーー、前に来た時にはなかったのに?」


 


 

もう一度バイクを停めたところに戻ってここに停め直します。

そうそう、ここはゆるやかにカーブしている坂の途中の面していますので、入出庫の際には二輪、特に重量級のバイクの方は逆バンクに注意してください。


 

でもここに停められれば棚田はすぐ隣ですので歩かないですんでとても便利です。


 


 

ただし日差しを遮る場所がないので、バイクのシートはアッチッチになりますよ、ご注意!

棚田見学の注意事項を書いた看板があるので確認してください。

ホームページにも載っていますが見ていない方も多いでしょうね。


 

この駐車場にはこんなきれいなトイレも出来ていました。


 

さてそれでは棚田を見学させていただきましょう。


 


 

注意書きにもあったように、「散策路」と看板のある広いあぜ道を通って棚田の中を抜けていきます。


 

ここではイナゴや、


 

いろんな種類のトンボが出迎えてくれます。


 

途中にある東屋に腰掛けて棚田を眺めます。

日なたにいるとかなり暑いですが、ここは日陰になるので時折ふいてくる風が心地いいです。


 


 


 

でもやっぱり首に巻いたタオルは汗でぐっしょり。


 

一部の稲穂には実がつき始めているようです。


 

今度は上の方に上がって眺めてみましょう。


 


 


 


 

結局ここに50分近くいたようです(笑;

でもそれだけのんびり出来たようで、私にとってはいいリフレッシュになりました。

ちなみに今日の見学者は私一人でした。

バイクに戻り再び道の駅あしがくぼで休憩です。


 

本日のお土産は原木しいたけとこんにゃく牛蒡です。


 

帰りも35、36度を超える中、下道で帰りました。


 

こう暑くちゃ、バイクのライダーも熱中症にならないのでしょうかね。

家に着いて一休みしてからバイクを軽く水拭きします。

これが毎回の儀式ですが、今日は家で涼んでからでないと出来ませんでしたね。

自宅の日陰に停めておいたバイクも、エンジンからの熱がカウリングにこもった為か、49度を超えています。


 

うーん、夏のツーリングはやっぱり過酷です。

 

そうそう、一つ大事なことを書き忘れましたので追記します!

毎朝体重を量っているのですが、ツーリングを終えて帰宅後シャワーを浴びた後で量ったら、なんと「1.5kg」も体重が減っていました!!

  やったぁ!!

    やっぱり「ツーリングダイエットは出来るんだ!」

 

と思ったのもつかの間、昼、夜と普通に食事をして翌朝量ったら、元の体重とまったく同じに戻っていました。

ツーリングで水分が失われただけだったんでしょうかね、残念!

コメント

  1. boonrich さんへ、
    こんにちは!
    規模的には大きなものではないですが、
    一時休耕していたところを、
    何年か前から地元の方々がみんなで手を入れて
    このような姿を復活されたそうです。
    田植え、緑、稲穂、彼岸花、雪景色、
    それぞれの季節で違った表情を見せてくれます。
    マスツーより、のんびりソロツーにオススメの場所です。

  2. はじめまして、

    秩父にもこんな棚田があるんですね。こんど行ってみたいと思います。ありがとうございました。

  3. ツバキッキ さんへ、
    私も何年も秩父ツーリングに行っていましたが、
    この棚田に行ったのは昨年からです。
    それほど大きなものではないですが、
    近くにあって、武甲山を眺めながらのんびり出来るので気に入ってます。
    ぜひ秋の稲穂が黄金色に色づく頃、曼珠沙華の花が咲く頃
    行ってみてください。

     

    オノジ さんへ、
    最近は特に暑い日が続くので
    早朝出発は必須ですね。
    でも帰宅頃がまた暑くてたまりません。

    >サイドスタンドでの角度が傾き過ぎでは?
    おぉ!さすがヘリテイジを知り尽くしているお師匠サマ、
    そこに気がつきましたか?
    実はこれ、駐車場のアスファルトがまだ新しいのと
    気温が高すぎて柔らかくなっていたため、
    サイドスタンドがめり込んでいたのです。
    故意で傷付けるつもりはなかったのですが、
    ハーレーが重すぎたせいでしょう。
    棚田見学を終えて戻ってきて驚きました。
    管理の方、すみませんでした。

     

    熊 さんへ、
    日曜日にこちらに来られていたんですね。
    なかなか走り応えのある楽しいルートですね。
    この時期のハーレーの暑さは尋常じゃないです。
    火鉢を抱えているようです。
    雨には降られずにすみましたか?

     

    いちご さんへ、
    新潟、北陸方面の棚田は、
    規模も大きく見応えがありそうですね。
    ここも以前は放置されていたそうですが、
    何年か前に地域の農家の方などが力を注いだそうです。

    >ツーリングダイエット
    やはりそうでしたか。
    水分不足だけだと危険ですね。
    今回は水筒にアクエリアスをたっぷり持っていたのですが、
    それでものどが渇いて仕方なかったです。
    アドバイス、ありがとうございます。

  4. 棚田は日本のあちこちにありますが、維持管理は大変そうですね。

    >ツーリングダイエット
    これは書かれているとおり、単に水分が減っただけですので注意しましょう。
    私の姉は、真夏にスエットスーツで家じゅう掃除して、4、5キロ減ったと喜び夕方まで水分摂らない生活を何年も続け、50代で脳梗塞になりました。

  5. 勝手にツーレポ
    本日談合坂に集合して勝沼〜フルーツライン〜雁坂トンネル〜関越花園って感じで先ほど帰って来ました。
    暑すぎて飲んでも飲んでも満たされない位の暑さでエンジン燃えてるんじゃないかと何回も覗き込みました

  6. メカ好きさん こんにちは

    この時期のツーは早朝が良いですね

    気のせいか
    サイドスタンドでの角度が傾き過ぎでは?
    オノジのバイクは二回も
    サイドスタンドのカラーを交換しました

  7. 時々ご一緒するさいたま市在住のバイク仲間がこの寺坂棚田に良く走りに行っているようなので、僕も暑さがもう少し和らいだら行ってみたいなと思っています。

    メカ好きおじさんの大判の掲載写真で寺坂棚田の良さが存分に伝わってきました♪

タイトルとURLをコピーしました