スポンサーリンク

ミニチュアサイズの曲げわっぱの金魚をつくってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暑い日が続きますね。

少しでも涼しく感じられるように水の中を泳ぐ金魚をつくってみました。
どうせなら風流な木の曲げわっぱの中を泳がせてみました。

曲げわっぱの材料はこちらのヒノキの薄い板。
これを水につけて柔らかくして、ゆっくりゆっくり手で曲げて直径7.5cnの輪っかにしました。
端の部分は接着ではなく、あえて黒い針金で目立つようにしました。

中に入れる金魚はリアルな方がいいので、立体シリコン型にUVレジンを流して固めました。
大小いっぱいの金魚をつくりました。

水槽の中には真っ白な石に水草風のものを植えます。

出来上がった「曲げわっぱ金魚です」
手のひらサイズでかわいいでしょう。

脚の部分もヒノキをカットして組み合わせました。

小さい方の金魚は最初透明なままでしたが、やはりクリアオレンジの塗料で塗装した方がリアルになりました。

少しは涼しさを感じられますでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました