スポンサーリンク

バイクナビRM-XR430MC、4月下旬発売予定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイクのツーリングにも必需品となっているナビですが、今使っているRM-A4000はもう4年になります。

バイク専用設計で防水機能、ブルートゥース内蔵、明るい昼間でも画面がはっきり見え、なによりタッチパネルでの操作以外に十字スティックで縮尺の変更や音量調整が出来る事がかなり使いやすいポイントです。

購入当初は、使っている途中で外部電源からの供給不安定で勝手に電源が落ちたr、電源ボタンが押しにくかったりしましたが、いずれも改造を施した結果、その後はまったく問題なく使用出来ています。

しかもツーリング中の休憩時に取り外す際、二三度地面に落とした事があるのですが、ケースにキズは付きましたが壊れることなく使えています。

ただ、地図の古さは否めず、高速道路や一般道でも新たに開通したところが表示されていないために、ルート設定時にわからず、遠回りした事が何度かありました。

今年の夏には、タンデムでの北海道ツーリングを計画していますので、最新地図にしておきたいのです。

また画面が3.5型と小さいので、老眼が進んだ身には地図と表示文字が見にくくなりましたので、もう少し大きい方がいいと思っています。

そういう理由から、新しいナビを検討し始めました。

ナビの候補としては、

・地図表示は、ルートの全体像が把握しやすく、距離感がわかる「平面地図」しか見ません。
 バードビューはほとんど使用した事がないです。

・画面サイズは、今使っているのが3.5型と小さめなので出来れば4.3型(ワイド)などの方がいいですね。

・縮尺は頻繁に変更すると思います。
 全体の行程と近隣の情報を切替ながら見る事が多いです。

・音声案内は不要。
 今のナビもブルートゥースで音声を聞けますが、使った事はほとんどありません。

・交差点名の拡大表示、これも必要と感じた事はないです。

・動画や音楽再生、ワンセグは、まったく不要の装備です。

・渋滞情報、バイクナビの場合はFM-BICSによる主要道路の渋滞、規制情報ですが、無いよりはあった方がいいという程度です。
 渋滞があっても、クルマほど不便を感じる事は少ないと思います。

(※ これは無理な注文ですが、バイクツーリングの場合は渋滞情報より「雨情報」で、どの地域に雨が降っているかがリアルタイムでわかる方がよっぽど役に立つと思います。
   どこかのメーカーでそんな情報が取り込めるのを作ってくれませんかね)

・防水性はやはりあるに越した事はありませんが、なければジプロック等で対応するつもりです。

こうして並べてみてわかるとおり、私がバイクのナビに求めることは、自車位置とルート全体の把握がメインで、それ以外はいらない事になります。

このような条件を満たすナビとしてあげたのが、

(1)ガーミン「nuvi 3770V」

(2)ガーミン「nuvi 2565」

(3)YUPITERU「MCN43si」

(3)TANAX ラブラドール「BNS-430J」

3770v.jpg

2565.jpg

■ ガーミンはどちらも4.3型で、バイク用として人気の高い「nuvi 3770V」はFM-VICS対応、日本のみちびきに対応しているのはメリットです。

価格は「nuvi 3770V」が3万円程度、「nuvi 2565」は1万4千円程度と安いのですがクレードルもマウントも別売りです。

バイク用ではないので防水性が考慮されていません。

msn43si.jpg

■ YUPITERU「MCN43si」もモニターサイズは4.3V型で、価格は5万5千円ほど。

本体取り付けようクレードル付属していますが、バイクハンドル用マウントば別途用意する必要があります。

地図も2009年版というのが気になるのと、広範囲表示にすると県道なども省略されてしまうこともあるようです。

bns430.jpg

■ TANAX ラブラドールも同じく4.3型、地図は2011年版のゼンリン製です。

オービス位置、一方通行表示、高速道路のスマートIC、トンネル内(走行軌跡)アシストなどにも対応しているのはメリットです。

バイク電源からの給電は、クレードル経由ではなくナビ本体にケーブルをつなぐようです。

メーカーサイトから消えているのでしょうか、販売しているところも少ないようです。

などとどれも決め手に欠けるため悩んでいます。

そんな時に見かけたのが、こちらの「X-RIDE RM-XR430MC」です。

(※ なぜか同じ型番名でワンセグ付の違うナビもあるようですが。。。?)

xr430mc.jpg

■ メーカーがちょっと気になりますが、画面は4.3型、クレードルやバイクマウントまで付いて(ただしミリサイズ対応なので、ハーレーの1インチバーには対応していません。 このあたりは加工が必要です)、価格が3万円を切るというのは魅力ですね。

今使っているのと同じ地図のフォーマットだとすると、詳細地図の道路がただの線なのであまり見やすくないというのがマイナス点です。

どうせ新しくするなら、道幅のわかる詳細地図が欲しいです。

もう一つ気になる点は、「他社のBluetooth機器との適合はとれておりません」とありますので、購入予定のブルートゥース・インカムで音声案内を聴けないかもしれません。

【追記】

ようやくメーカーのHPにも情報が掲載されましたね。

301 Moved Permanently

rm-xr430mc12.jpg

地図の色やデザインが少しかわったのでしょうか。

rm-xr430mc11.jpg

地図について、メーカーに電話して確認してみました。

「今年のモデルなので新しくはなっていますが、調査しているのは昨年以前なので新しい新東名には対応していません。 地図の更新の予定もありません」との事でした。

サイトの情報によると、発売は4月25日のようです。

ところで、最近になって話題の「ある事」が問題になってきました。

それは「4月14日に開通する新東名が載っているか」という事です。

関東から伊豆、静岡方面に行くときには東名を使うことになるのですが、その新しい高速道路を考慮したルートを検索してくれるのか、料金を試算してくれるのかが気になります。

sintoumei20120414.gif

ルートや料金はすでに決まっているのでしょうけど、今までも新しく出来た高速や有料道路がナビに反映されるのにかなりの期間がかかっています。

上で挙げたバイク用ナビの中にも、2011年に新製品として発売されたもので地図データは2009年版(という事は実質2008年の道路)なんてものもあります。

こればかりは新東名が反映されたナビが、今年の夏頃に出てくるとは思えませんので、妥協するしかないのでしょうかね。

さて、どのナビがいいのか、「バイクナビはこれで決まり!!これが標準・スタンダードだ!」というのがないだけに、まだまだ迷いそうです。

コメント

  1. まさかず さん へ、
    そうなんですよね。
    これで満足ってなかなかいきません。
    X-RIDEの前のタイプって、XR-RM351MCですか。
    たぶん私のRM-A4000の進化形かと思います。
    ユピテルはダメですか。
    ナビ機能に問題ありだと困りますね。
    やっぱり欲しい時が買い時ですね。

  2. なかなか欲しい物はなくなりませんね(^^;;

    今X-RIDEの前の型?を使ってますよ?
    満足してます!

    車用でユピテルを使ってますが
    これは最悪です(?_?;)
    グレードもあるんでしょうがイライラします!
    地図はキレイだけどナビとしては物足りない

    他のメーカーは全然知らないので
    何とも言えませんが(^^;
    道路建設は絶え間なく続いてるので
    思いたったら買い時ですね?

タイトルとURLをコピーしました