スポンサーリンク

バイクが納車されるまで

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あまりのブランクの長さに、乗れるかどうか不安だった自分の背中を押してくれたのが妻であった(なんと理解のあることか!)
さらに妻の口からは
「どうせ乗るなら400ccの方がいいんじゃないの」
というありがたいお言葉が(うらやましいお父さん、多いいんじゃないかな?)
でも、自分の体力と金銭的なことから結局250ccに落ち着きました。

注文したのは日曜日の夕方。

shop_ds400_ds250.jpg

その日の朝、バイク屋に行って店長さんから色々と説明を受け、見積もりまでもらってきながらどうしても最後の一歩が踏み出せず、「もう一度家で考えてきます」と言って結局注文しなかった。
仕事が終わった妻を車で迎えに行った車中でそのことを話すと、妻から「よし、バイク屋に行こう」と言われ、とうとう背中を押されてしまった。

その日、二回目に店に行き正式に注文。
仮予約金1万円を払ってほっと一安心。
必要な書類は250ccなので3ヶ月以内の住民票だけとの事。これも持参しなくても郵送でOKとの事で、翌月曜日に妻に取ってきてもらってそのままポストに投函。
あとは土曜日の納車を待つだけ。

その前に銀行に行って残金を用意してこなければ。

再び始まるバイクライフへの大きな期待と、ちゃんと乗れるかという少しの不安を抱えてじっと我慢の5日間であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました