スポンサーリンク

ハーレー、リアタイヤ交換3回目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日曜日、08FLSTC、ヘリテイジのリアタイヤの交換に行ってきました。
リアタイヤは37,200キロで3回目ということは、1本当たり12,400キロしか持たないことになります。
まあこれでも純正以外のグリップの良いタイヤよりはマシなのかもしれませんが、耐久性重視、乗り心地重視の私としては厳しいところです。
耐久性が高いという情報をディーラーさんからもらいいろいろ検討しましたが、結局前回と同じ世田谷のspeed☆starさんでお願いしました。

ディーラーお勧めのツーリングモデル用のMUにしなかった最後の決め手は、タイヤ幅が少しだけ狭くなってリアからの見た目の迫力が下がるのと、断面が純正の丸いものではなく、どちらかというと四角っぽくなるのでコーナリングの乗り心地が変わるという点です。

どこで交換するかも悩みましたが、費用の安さと作業の確実さの両面を満たすspeed☆starさんに決めました。
こちらのお店はバイクタイヤ交換の専門店で、ネットでの評判を聞きつけ都内だけでなく、千葉、埼玉、神奈川あるいは静岡方面からも来店されるそうです(私もそんな一人です)

少しでも早く行って待ち時間を減らしたかったので、オープン(9時半)前に着くように家を出ます。
私はハーレーで都内を走る事はそう多くはないのです
重たいハーレーで渋滞や狭い道の多い都内、それに路上駐車なども多く、出来れば走りたくないですがこういう時は仕方ないですね。
都内だとほんの短い距離でも横断歩道がいっぱいあって、信号が乱立しているところが多くあります。
そんな場所のひとつです。

10個近い信号が一斉に青信号になっています。
これが一つ一つ、黄色・赤に変わるとそのたびに発進、停止、、、ああ嫌になってしまいます。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

まあ、今でこそそんな事を言っている私ですが、結婚前は東京・23区内、山の手線の内側に住んでバイクに乗っていたんですがね。
今は郊外の道にすっかり馴染んでしまいました。

話しがだいぶそれましたが、ようやく世田谷にあるお店に到着しました。
まだ開店前の時間でしたが、スタッフの方が中から出て来て、私のハーレーを中に入れてくれました。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

「数日前に電話で取り置きをお願いしていたハーレーのリアタイヤ、ダンロップのD401の交換をお願いします」
ここのお店は、事前にタイヤの在庫があるか電話で確認して、作業日(行く日)まで取り置いてくれます。
作業は予約制ではなく、来店順です。
この日は私が一番乗りだったようです。

ハーレー、ソフテイルのリアタイヤ交換は、まず左右のサドルバッグとリア側のマフラーを外すところから作業が始まります。
今回は、マフラーを留めてあるビスの一本が、頭をなめていたらしく外すのにだいぶ難儀していました。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

こちらのお店では作業スペースが二台分あり、スタッフ三人で手際良くすすめています。

私が来店してから15分ほどして、KTMの方が来られていました。

こちらの方がタイヤにアクセスしやすい分、作業が短時間で済んでいました。
この写真はリムから古いタイヤをハズしているところです。
日本中を中型バイクでソロツーしていた時、パンクすると旅先で持参のタイヤレバーでこのような作業をやる訳ですが、ハーレーのような大きくて重たいタイヤだと、力のある外人でなければ手での作業はほぼ困難でしょうね。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

ハズされたリアタイヤです。
もちろん下の方です。
一部でスリップサイン(バイクは残り溝0.8mm)が出ています。
たまに溝無しのほぼスリック状態まで使う方もいるようですが、タンデムで高速道路も走る私には怖くて出来ません。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

この段階で一度タイヤにエアーを入れてホイールバランスを取ります。
以前のタイヤ交換の時とはだいぶ変わっていました。
その後、もう一度エアーを抜き、パンク抑止剤を注入しています。
キャストホイールでチューブレスタイヤなら、パンクしても急激な空気抜けは無いし、出先でのパンク修理も可能ですが、チューブ入りだと予防の為の安心料として入れています。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

ついでに、チューブとリムカバーも交換しました。
新しいタイヤを組み付けています。
リアブレーキのローターを見ると、ブレーキパッドが当たっているはずの一部で色が異なっています。
外周の方が黒く、内周は銀色です。
ローターには目立った段付きもなくパッドも片減りは無いようですが、後で自分でチェックしてみましょう、
スタッフさんからは、「このバイクはリアマフラーの位置がローターにも近いから、左右出しのようにしてマフラーを下にズラせば少しは違ってくるかもしれませんね」と言われました。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

一時間ほど掛かって、交換が終了してバイクを移動しています。
店内に入れる時も出す時も二人がかりでした。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

今回の交換費用は、
・タイヤ(ダンロップD401):18,000円
・チューブ:2,200円
・リムカバー:500年
・パンク抑制剤:3,000円
・交換作業費:5,800円 (→現金支払いで1,000円引き)
で合計28,500円でした。
単純にタイヤ交換だけなら22,800円ですね。
タイヤ代も、値上げ前の昨年春だと15,800円、チューブも2,000円でした。
それでもディーラーで交換するよりかなり安く出来ました(ゴメンなさい、ディーラーさん!)

タイヤ交換後の乗り心地については、同じブランドのものなので違いはほとんど感じられません。
少しだけ径が大きくなっても、この程度では足付きも同じです。
ただ一つだけ、違いがわかる事がありました。
それは「ハンドルのブレがほとんど無くなった」事です。
昨年、前後のタイヤ交換をする前は、60km/h程度でハンドルから手を離すと明らかに振られているのを感じて、ちょっと怖い思いをしていました。
それがタイヤ交換、バランス取り直しをしたらピタリと止まって感激しました。
しかし最近になって、ほんの少しですが微妙に気になるようになってきました。
てっきりフロントタイヤのバランスを取り直した方がいいのかと思っていましたが、リアタイヤのバランスを取り直しただけで改善しました。
スタッフの方によると、ハーレーのようにリア過重のバイクではリア側の振動がハンドルのブレに影響を及ぼすようです。
特にタンデムが多く、リアキャリアの上に重たいキングツアーパックを積載している私の場合には尚更その傾向が出る事があるようです。

下の写真は、交換後自宅に帰って来た時のタイヤです。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

タイヤのディプスゲージで溝を測ってみると、平均して7.2mmくらいでした。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

参考までに今までのタイヤ交換履歴を載せておきます。

■1回目
リアタイヤのみ交換
走行距離:13,800km
時期  ;2009年9月(1年半後)
費用  :約21,000円

■2回目
フロント、リアタイヤ交換
走行距離:25,900km(12,200km)
時期  :2011年4月(1年7ヶ月後)
費用  :約47,000円(チューブ・リムバンド交換、窒素・パンク防止剤注入)

■3回目
リアタイヤのみ交換
走行距離:37,213km(11,313km)
時期  ;2012年11月(1年7ヶ月後)
費用  :28,500円(チューブ・リムバンド交換、窒素・パンク防止剤注入)
(※タイヤ交換だけなら22,800円)

この日にはもう一つ、書いておきたい出来事がありました。
タイヤ交換に行った際、途中でハーレーのディーラーを見かけたので寄ってみました。
ディーラーを回ってそのお店のスタンプを集めると、H.O.G.で記念品をもらえるからです。
寄ったのはココ、「ハーレーダビッドソンバルコム杉並店」です。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

マンションの1階にあり、きれいでゆったりした素敵なショールームといった感じでした。
ディーラースタンプを押してもらう間、店内のアパレルを見て回りました。

ハーレー3回目のリアタイヤ交換
 

スタンプをゲットしてお店を後にしてハーレーでしばらく走っていました。
20分ほど経った頃でしょうか、ヘルメットに取り付けたインカムから「ピロピロピロピロ、ピロピロピロピロ」と響いてきました。
この音はブルートゥースでつながったスマホの着信音です。
「こんな時間に電話は珍しいな、妻からかな?」と思って走りながら応対したところ、
『さきほどお立ち寄りいただいたハーレーダビッドソンバルコム杉並店の○○です。 店内に書類が落ちていたので見たところ車検証や自賠責保険のコピーのようでした。 車検証にかかれていた購入されたお店に問い合わせをさせていただいてこちらの携帯の電話を教えていただきました』との事でした。
どうやらディーラースタンプ帳を出した時に落としたようです。
もうお店からだいぶ離れてしまっていたので、「お手数ですが郵便で送っていただけますか?」とお願いしたところ、快く応じていただけました。
落ちていた書類に、わざわざ電話で問い合わせをして連絡して、さらに郵送までしていただきました。
(その書類がさきほど届きました。 封筒に貼ってあったのはカワイイキティちゃんの切手でした!)
親切にしていただき、とっても感謝していますヨ、「ハーレーダビッドソンバルコム杉並店」さん。

ありがとうございました。

コメント

  1. ジュンジ さん へ、
    スミマセン、桁間違えてました。
    やはり1万2千キロでの交換なのですね。
    私と同じタイミングなのでちょっと安心しました。
    今は年間走行距離が8千キロ、
    学生時代は年間1万8千キロくらいでした。
    このハーレーは来年3月で丸5年、
    4万キロ以上乗ったことになりそうです。

  2. 返信ありがとうございます。 
    え~・・っと、5万キロではなく、今のハーレーは買ってから5千キロしか走ってません(笑)
    大体1万2千キロ前後でリヤタイヤの交換だと思いますが、私はハーレーを買ってからその距離を走れないまま次に乗り換えてしまったというオチです(^^)

  3. トモタカ さん へ、
    お久しぶりです。
    時々ブログを拝見させていただいていて
    MTGを目一杯楽しんでる様子を
    読ませてもらっています。
    私も普段ツーリングに行く先が
    だいたい決まってしまっているので
    なかなか新しいディーラースタンプは集まりませんね。

    バイクおやじ さん へ、
    そうなんですよ。
    ちょっと早すぎるかなと思っています。
    出費もそうですが、1年半ごとにタイヤ交換に出かけるのが
    段々面倒になってきました。
    クラブハーレーの情報、ありがとうございます。
    たぶん抽選にはずれると思いますが、
    一応応募してみました。
    でも1月中旬の秩父、結構寒いですし、
    ヘタすると雪があるかも(笑;

    DON さん へ、
    盆と正月じゃないけど一度にまとめてくると
    かなり痛い出費ですね(例え方が間違っていますね、ハハハ)
    ウチも何とかバイクとクルマの車検時期が一年置きになっているので
    なんとか助かっています。

    ジュンジ さん へ、
    50000キロに1万キロですか!
    どうやったらそんなにロングライフになるんでしょう。
    教えて欲しいです。
    私も昔乗っていた国産中型バイクまでだと
    こんなに頻繁にタイヤ交換していませんでした。
    やはり車重の重さとタンデムツーリング主体、
    それにちょっぴり元気過ぎる走り方が問題ですかね(笑;

  4. ハーレーは2台目ですが、未だタイヤ交換の経験がありません。
    ウルトラは4年乗って10000kmで乗り換え、現在のローキンは6年で5000km(笑)
    今後は残り溝があってもひび割れなどで交換する可能性があります。
    それにしてもタイヤ値上がりしてますね・・。

  5. 来シーズンは我が家もタイヤ交換間近!
    車検2台!タイヤ交換2台・・・・
    まぁ、同じだけ走るので仕方ないですけど!

  6. もう3回目のタイヤ交換ですか!
    早いですね。
    私も先日12ヶ月点検を受けてきたのですが、まだ大丈夫なようです。
    といっても7,000kmぐらいなのでこれで交換なら大変です。

    そういえば今月のクラブハーレーに次回のハーレーパークは秩父って書いてありました。
    メカ好きおじさんのホームグラウンドですね。

  7. ご無沙汰しています。
    俺はスタンプ一時はまってましたが、今はMTGにはまって最近はやってません(爆)

タイトルとURLをコピーしました