スポンサーリンク

ドラッグスター400クラシックを注文してしまった(1)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラッグスター250を乗り始めてから1ヶ月がたった頃から、「16年のブランクはあったけど全くの不安なくバイクを乗りこなすことが出来た」と感じ、やはりもう少し体型にあったバイクの方が軽く流している時も楽かなと考えるようになった。

でも、買ってまだ一ヶ月、しかも買う時に妻から「400の方がいいんじゃないの?」と言われていたのを「いや250でいい!」と言い切った手前、400に買い換えたいなんてなかなか言い出しにくい。

でもやっぱり大きなバイクが欲しい!!

散々迷ったあげく、妻の仕事の日にバイク屋に行って「あくまで参考までだけど、このDS250まだ1ヶ月しかたってないし、走行距離も500km程度、さらにピカピカに磨いているから新車以上に光ってるんだけど(くどい!)、400に買い換えるとしたらいくらで下取りしてくれるかな」と聞いてみた。

さすがに一月程度で買い換える人はそう多くはない(居ない事はないですと言われたけど)だろうけど、そこそこの金額で下取り可能で追金もそれなりで買い換えが可能そう。

でもそんな事は妻には言いにくい。でも欲しい!

結局400の見積もりを妻に見せた。

さすがに呆れられたし、「だからあの時言ったでしょ。無駄なお金が出るだけよ」と言われたけど何とかOKをもらった。

(やっぱり日頃からタバコも吸わず、酒もあまり飲まず、ギャンブル一切なしの品行方正な模範亭主だからかな?(笑)

 
翌日、再度バイク屋に行って仮予約を申しこんだ。

 

dsc4_shop.jpg
 

どうせ買うならドラッグスター400のクラシックにすることにした。

DS400との違いは、
・フロントタイヤが大きい
・前後フェンダーが鉄製で大きい
・ハンドルが大きく、DS250の形状に近い
・フロントステップ
・リアシートがゆったりしてる(DS400はリアフェンダーの形状に合わせてカーブしている)
・ウインカーが大きい(DS250と同じ)

上記の内の最後のウインカー以外が決め手でDS400クラシックにすることにした。

特にリアシートの形状は妻とタンデムすることを考えると必須だった。

まあ重量の重たさは、試しに他のバイクショップで取りまわしをやってみてなんとかなると思った。

年末だったので本予約ではなく(内金なし)、口頭での申し込みだけにした。

【続く】

コメント

タイトルとURLをコピーしました