スポンサーリンク

やっぱり近場で日帰り温泉ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

土曜日、肩の凝りをほぐすために近場の日帰り温泉ツーリングです。

天気予報では晴れですが、雲はたっぷり。

でも虹色リングがきれいです。

201306大滝温泉

毎度の道の駅に到着、ここにも虹色リングです。

201306大滝温泉

天気がいいとバイクも増えてきましたね。

201306大滝温泉

201306大滝温泉

トイレ休憩だけしてすぐに出発です。

秩父市街をパスしてR140を西へ。

一部でクルマがつながっていました。

壁面の崩落を補修するため、片側交互通行になっていました。

201306大滝温泉

補修の仕方もダイナミックですね。

201306大滝温泉

我が家の好きな道の駅大滝温泉の遊湯館です。

201306大滝温泉

施設は新しい訳でも変わったものがある訳でもありませんが、素朴なのとお風呂はヌルヌル感が強いのと、昼間でもそれほど混雑していないのでのんびり入っていられます。

201306大滝温泉

行った時も下の岩風呂に三人、上の大浴場に四人くらいのお客さんでした。

201306大滝温泉

のんびり湯船に浸かって、思いっきり手足を伸ばして、うーーーんとのびをします。

暑くなったら川を渡ってくる風で顔を冷やし、涼しくなったらサウナに入って汗をかきます。

体中の悪いモノが一気にふきだしていくような感覚です。

普段、自宅の風呂に入る時はカラスの行水のように早いのですが、こういうお風呂に来るとついついのんびりして一時間は入っています。

お風呂を出たところでお昼どきなので、ここの食堂で済ませていましました。

注文したのは、しゃくし菜丼とざるそばのセットです。

そばは手打ちなのですが、今回は短く切れていたのと、しゃくし菜丼の器が以前より小さくなっていました。

201306大滝温泉

四五年前に食べた時はこんな感じでした。

うーん、おそばの量も心なしか減っているし、付け合わせの田楽いもも無くなって、値段は変わりませんが実質的な値上げですね。

201306大滝温泉

日差しが出ていないのはツーリングとしては少し寂しいですが、お風呂上りに走るには暑すぎずちょうどよかったですね。



 

このまま帰るにはまだ早いのでいつものルートで回り道です。



 

道の駅龍勢会館では、新鮮な野菜と帰ってから食べる甘いものを買って帰ります。

ここの駐車場にはEV車(電気自動車)用の充電駐車スペースがあるんですね。

201306大滝温泉

店内ではこんな背負子をふつうに売っているのがローカルですね。

201306大滝温泉

花園ICから関越道に帰る手前に、ハーレーのお店「市川商会」さんがあります。

以前にも妻のブーツとか購入した事がありますが、夏のウェアとかを見に寄ってみました。

201306大滝温泉

嵐山PAに立ち寄り、真っ黒ソフトを買ってクールダウンです。

これはエスプレッソ味なのですが、ブラックだけだと苦いだけ(と店員さんも言っています)ので、バニラとのミックスがお勧めです。

201306大滝温泉

3時過ぎに高速に乗りましたが、段々クルマの数が増えてきました。

201306大滝温泉

日帰り温泉ツーリングは気持ちよくてやめられませんね。

201306大滝温泉

 
 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 友人通しやタンデムでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

 
   

コメント

  1. 関東地方も、やたら暑い日があったり涼しい日があったりで
    体調を壊しそうです。
    この日は天気は今一つでしたが暑すぎず、
    温泉帰りにはちょうどよかったです。

    北海道の7月は、こちらの5月くらいかなと思っています。
    またいろいろ教えてくださいね。
    北海道のライダーも、DONさんのような方ばかりだといいのですけどね。

  2. いい感じですね!
    北海道はやはり天気が良くても風が強く日陰や峠はヒンヤリとしすぎる程です。
    来月の服装は難しいかもしれませんね。
    また、近くなる時にはご連絡致しますね!

タイトルとURLをコピーしました