スポンサーリンク

有間ダムツーリングに行ったらインカムのボタンが取れちゃった

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三連休の中日の今日、関東地方は台風25号の影響もなく快晴、気温はぐんぐん上がって32度を超える陽気となりました。
と、くればツーリングですよね。
でも午後から用事もあったので午前中だけの軽いトコ、名栗の有間ダムまでソロツーリングに行ってきました。

家を出た時は26度台だった気温も上がってきますが、山に近づいて日陰に入るとやはり少し涼しく感じるのは、夏との違いを感じます。
秋桜もいい感じです。

走っている道の横を流れる川が、底が見えるほどきれいだったのでちょっと停まって眺めてみました。
木漏れ日がスポットのようにバイクを照らします。

模型のジオラマでよくこんな風に色を塗って再現しているのを見ますが、まさにそんな様子です。


有間ダムへ登っていく坂には、バスが着くたび多くのハイカーを降ろし、みなさんこれから山へと向かってい行きます。
路面は濡れて松葉が落ちていました。 これからの季節、山道は路面の落ち葉が積もっているとコーナーでタイヤを取られる事があるので注意が必要ですね。

ダム到着!
秋空と日差し、湖とバイク。

いつもより多くのバイカーとハイキングの人でにぎわっていました。

ここに腰かけて持ってきた水筒のアクエリアスで。。。と、家を出るときに忘れてきてしまいました。
山の空気だけいただきました。

反対側の斜面にはススキと、写真ではわかりませんがトンボがいっぱい飛び回っていました。

堤防の上に立って、普段では取れない角度からの愛車の写真。

やっぱり秋の空は抜けるような青空とはよく言ったものです。


しばらくすると、カワサキに乗ったこちらのライダーさんが話しかけて来られました。
今日はライムグリーンのNINJYAで来られたそうですが、ほかにダイナに乗って1年目だそうです。
やっこカウルにあこがれてそのダイナに取り付けてみたけどフロントフォークが細くて長いのでビミョウだった事や私のハーレーのカスタムで長い事話し込んでしまいました。
でもこういうお声がけって嬉しいですね。

「それではお先に!」と出発して走りながらインカムのスイッチを入れようとしたら、なにやら手応えがいつもと違っていました!
大きな丸いスイッチではなく、尖っています。 なにかパーツが無くなっているようです。
少し走ってからUターンしてもう一度ダムのさっき停めたところに戻ってみました。
探していたら、無くしたパーツが見つかりました。
やはり丸いスイッチプレートと防水用?のキャップでした。
このパーツって取れることがあるんですね。 ずいぶん長く使ってきましたが今回が初めての経験です。
北海道ツーリングとかの長期でなくてよかってです。
ちなむにコレ、パーツだけでは販売していないでしょうね。

この後、スズキのディーラーに寄ってきました。
いよいよもうじき、新型ジムニーの納車になります。
必要書類の記入捺印と事務手数料の前納、それに今のジュークから外したETCを軽自動車用にセットアップして取り付けしてもらうために預けてきました。

形こそ昔乗っていた初代パジェロと似ていますが、排気量は比べるまでもない、初めての軽自動車。
さてどんな走りになるんでしょうかね。
楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました