スポンサーリンク

しびれと頸椎椎間板ヘルニア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日の土曜日は、「右腕のしびれが気になるので温泉にでも入って暖まれば少しは楽になるかな-ツーリング」でした。

一ヶ月ほど前から時々右腕がしびれるようになり、それが最初のうちは腕から先で一日にたまにだったものが、段々と肩から先全体にしびれを感じそれも日に何度も起きるようになってきました。
手のしびれというと、脳の病気が気になります。
私も50歳代半ばなので他人事では済まされないので、一度検査を受けることにしました。

最近、血圧も高めで治療を受けている病院は比較的大きなところなのでMRI検査もやっています。
脳神経外科を受診し、医師に症状を伝えました。
医師からは、「症状を聞いたり、症状が出るのが右腕だけでほかに出ていないところをみると脳の障害の可能性は低いでしょう」とのことでした。 でも心配なので、MRIの検査を希望することを伝えると、頭部と頸部のMRIの予約を取ってくれました。

一週間後、朝一番の予約でMRI検査室に向かいます。
生まれて初めてのMRIです。

MRIはレントゲンのような放射線照射とは異なり強い磁力線で体の内部を断層撮影します。
そのため金属があると支障があるのでチェックされます。 メガネ時計、財布などは当然としても、総入れ歯や体に埋め込まれた金属プレートもひっかかります。
私の場合は履いていったズボンのベルトやチャックの金属があるので、念のため手術着に着替えました。

頭部と頸部の二箇所の撮影なので、途中で撮影機具を替えてそれぞれ15分から20分ほど掛かります。 寝台の上に頭を乗せ、なるべく楽な姿勢で20分程動かないでいるために足の下にクッションを入れました。
MRIの写真でよく見るようなアメリカのTVドラマ「タイムトンネル」(例えが古!、知ってる人少なそうです)、のような中に入っていきます。
閉所恐怖症の人はやりにくいと言われますが、目の前に白い筐体があるのでたしかに圧迫感はあります。 まあ、ミラータイプのシールドを付けたフルフェイスを被っていると思えば同じようなものです。

MRI検査でよく言われるのが「耳元で大きな音がする」というのがありますが、確かにずっと「ガタン、ガタン、ガタン」と工事現場のような音が響いています。
「検査に時間が掛かるので目をつぶっていて、眠ってしまってもいいですよ」なんて言われましたが、あまりにうるさくて眠れませんでした。
それよりも「ツバを飲み込むと画像が鮮明でなくなってしまうので、出来るだけガマンしてください」と言われたのが余計に気になって、いつもよりツバを飲む回数が増えてしまって困りました。

撮影のあと、まもなく診察室で結果を聞きました。
「(心配されていた)頭部にはまったく異常は見られませんね。 多少後ろの血管が細めですが許容範囲でしょう。
頸部については、軽度の頸椎椎間板ヘルニアが認められ頸部脊柱管狭窄症のために腕のしびれが発症しているようです。
まあ、加齢により自然的なものですし軽度なので手術の必要はないでしょう」との診断結果でした。

頭、脳に異常がなかったのはほっとしましたが、「頸椎椎間板ヘルニア」、「頸部脊柱管狭窄症?ってナニ?
椎間板ヘルニアとは、首の骨「頸椎」の間の椎間板がな突出してヘルニア塊となり、神経の通っている脊髄を圧迫して痛みやしびれが発生している状態です。
頸椎は7つの椎骨で構成されていますが、私の場合は5つ(C3-C7)にヘルニアが認められました。
本来1cmくらいあるべき脊髄の幅が、狭いところでは0.8cmくらいまで押されているようです。
「バイクに乗っていて、重いヘルメットを被って特に高速道路では風圧で首が揺さぶられることが原因なのでは?」と訊ねたところ、「ラグビーや柔道で首を殴打するとか、そういうのが原因ですね」と言われました。

今はビタミン剤をもらっていますが、手のしびれは続いています。
なかなか完治する方法は難しいようですが、いかに進行を止めるか、しびれを軽減させるをしらべていこうと思っています。

コメント

  1. はい、この年になると脳の病気は怖いですから、
    すぐに病院で検査を受けてきました。
    一度やっておけばしばらくは安心出来ます。
    でも腕のしびれの方はやっぱり気になります。
    ヘルメットの首への負担は、ありますよね。
    といっても安全の事を考えると、軽いヘルメットでは不安です。

  2. 脳に問題がなくてホッとしました。やっぱりちょっとしたことでも心配ですから、調べるに越したことはないですよ
    痺れは気になりますよね
    目の疲れや肩こりからも来るのかもしれませんが、明確な原因を特定しにくいかもしれませんよね
    高速道路での首への負担、わかります!
    吹っ飛びそうな頭を支えて、すごーく疲れますもん。
    ・・・て主人に言ってもあまり理解してくれないんですけどね(^_^;)

  3. コメント、ありがとうございます。
    青森ライフand帰省ライフをエンジョイされていらっしゃるようですね。
    ブログ、定期的にチェックさせてもらってますよ。
    腕のしびれがあると、重量級のバイクはちょっときついですが、
    ご期待にこたえて(笑?)、これからも妻とのタンデムを続けていきたいですね。
    すなこ。さんもいつの日か、きっとリターンしてください。
    そしていろんな所に行って、ソフト「儀式」をして、
    ポージングの写真を載せるのを楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  4. 具体的なストレッチのご指導、ありがとうございます。
    前の記事ですぐに「頸椎ヘルニアでは?」とコメントをいただいていたので
    同じ病気の先輩だと思っていました。
    なるほど、皆さんが言われるように運動が必要そうですね。
    少しづつでも続けてやるようにしていきます。
    まずは腹筋と腕立て伏せ、それにスクワットですか。
    そういえば、以前会った時に昔とくらべてやせたようでしたが、
    そんなトレーニングをされていたんですね。
    体重、私の方がちょっぴり多かったりします。
    マジ、やばーー(笑;

  5. ご無沙汰しておりますです。
    ブログ再開したので、コメントも再開させてくださいです。

    今回の検査お疲れ様でしたです。。。
    メカ好きおじさんには、これからもハーレー旅を、
    奥様とめっちゃ堪能してほしいなっと思っております。
    リターンを目標としているmeには、メカ好きおじさんは、
    憧れの存在なんです。

    進行を止められるか、しびれを軽減させられるか、
    良い方法が見つかることを、願っておりますです(・ω・)/

  6. 私も一昨年の年末にやりました。

    左の肩甲骨から脇の下へかけての痛みと腕のしびれでMRIでヘルニアと診断されました。

    リハビリで首を伸ばすかたわら、ネットで原因を探ると思い当たるのは姿勢の悪さでした。
    普段椅子に座っていて、腹筋と背筋の衰えにより姿勢が悪くなるとの事で対策としては体幹を鍛えるのが良いとの事。

    色々と方法はある様ですが自宅で手軽にできるものとしてまずは腕立て伏せと腹筋をやりました。
    最初は全くできませんでしたが今は腕立て伏せ、腹筋、側筋、スクワットを各10回を3セット、基本毎日やってます。
    これは思わぬ副作用があり、はじめて1カ月程でウエストが1センチ細くなり翌月には体重が1キロ減り、以降毎月1センチ、1キロ落ち、昨年の春先には177センチ85キロ程でしたが゜今では71キロになりました。
    (さすがに止まりましたが)

    それと半年程前から首を鍛える運動をしています。
    これは例えば首を前にやろうとするのを手で後ろに押さえるものです。
    これを前後左右、各10秒やります。

    結果は首の運動以降痛みやしびれを感じることはまずなくなりました。

    時間はかかると思いますが気長にやられてみてはいかがでしょうか。

  7. 同じく「腕のしびれ派」なんですね。
    加齢とともに仕方ないことで、
    日常生活に支障が出るほどではないとはいえ困ったものです。
    >しかし、ハーレーに乗れなくなるということはまだ無いようです。
    ここ、大事ですね、私も「ハーレーと趣味」に生きている者ですから(笑;

  8. とっても詳細な情報、ありがとうございます。
    MRI検査で異常なくても同じような痺れがあるんですか。
    やはり、整体、マッサージ、温泉等の対応されたんですね。
    >そのうち気にならなくなりました。
    私もそうなってくれることを期待しています。

    パソコンについては、私も使っている時間がハンパじゃないです。
    仕事が事務職なので、会社ではほぼ一日パソコンに向かい、
    家に帰って来て食事、風呂以外は1時、2時くらいまでパソコン漬けの生活です。
    もともと5年前にバイクにリターンする前は、
    パソコンオタクでしたので、家には自作PC、中古ノートなど十数台、
    Linuxの自宅サーバーも4台ほどあります。
    パソコンもアメリカンタイプのバイクも、
    姿勢は前屈みになるのでこれもよくないんでしょうね。
    アドバイス、ありがとうございました。

  9. 私も同じような症状です。
    右手のしびれです。整形にかかった時に頚椎の3番目か4番目にある靭帯が硬くなり神経を圧迫するような感覚だということでした!しかし、ハーレーに乗れなくなるということはまだ無いようです。
    仕事はできなくてもハーレーに乗れることが優先です(^_^;)

  10. おはようございます。

    私も3年前に、右手が3?4ヶ月痺れていた事があります。
    MRIやCTも撮りましたが異常なし。
    整体に行ったら、パソコンの姿勢の問題で、頚椎が詰まっている
    とのことで、整体、マッサージ、温泉等よく行きました。

    そのうち気にならなくなりました。
    頚椎だけでなく、腕の神経を傷(同じ姿勢で10分位)圧迫
    しただけで損傷することがあるそうです。

    損傷した神経が再生するのに2?4ヶ月かかるのだとか。
    気長に行きましょう。

    あと、3週間前に40度の高熱を4日間出して、2日ほど入院しました。^_^
    その時、またCTやらMRIやら髄液検査をしましたが、なんの問題もない
    とのことでした。その後ひどいずつうが続き、近所の頭痛外来に行ったら、
    「頚椎がつまってるね」「背中がまるまってる」といわれてます。
    以外とバイクよりこっちの方が原因の事が多いそうです。
    ノートPCを台に乗せるとか、肘のおく位置とか色々工夫して見てください。
    ちなみに私は遠視に老眼で会社のPCがノートなので難儀してます。
    (手もいまだにたまに痺れます。すぐになおりますが)

  11. nakaさんもそんなご苦労があったんですね。
    首の牽引をやるのもよく聞きますが、
    効果はどうなんでしょうね。
    ジムに通っての筋トレですか。
    うーん根性なしの私には続かなさそうです。
    まずは自宅で出来る運動から始めた方がよさそうですね。
    アドバイス、ありがとうございます。

  12. こんばんは。
    しびれって厄介ですよね。
    実は私も以前左肩から腕にかけて夜も寝れないくらいに痛かったことがありました。
    俗にいう四十肩・五十肩って言いますね。
    左が治れば右と両肩なりましたね。
    原因は首や肩の筋肉が落ちて頭の重さを支えきれなくなった事や経年の為などでした。
    私は、首の牽引などリハビリもしましたが筋肉を付けるようにジムに通って現在に至りました。
    今は何ともありません。
    個人差もありますが痛くても肩を使う様にして肩の稼働範囲を多くとってみてはいかがでしょう。
    重いハーレーを操作するには大変でしょうがお大事にね。

タイトルとURLをコピーしました