スポンサーリンク

新幹線で品川駅を出てから何分で富士山が見える?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の出張では富士山がよく見えました。
昔に比べて日本の空気がきれいに澄むようになって富士山が見える機会が増えたようです。
新幹線で東京(品川)を出てからわりとすぐに富士山は見えます。

多摩川を越える前から見えています。 でもやはり近づいて大きき見えたほうがいいですよね。
参考までに、品川駅を出てから何分後に見えた富士山が書いておきます。

【補 足】
お問い合わせをいただいたので、少しだけ補足します。
この記事の撮影に使ったのは、デジ一ではなく普通のコンデジ(いつもツーリングに持って行っている防水コンデジのOLYMPUS TG-620)です。
撮影モードは、今回はまったくの「AUTO」で撮りましたが、250km/hで走る富士山から撮影するので「スポーツモード」でもよかったでしょう。
そのほか、シャッタースピードとか露出とか、まったくコンデジ任せです(笑;

東海道新幹線から富士山が見えるのは、ごく特殊な場所をのぞいて「進行方向右側」、座席Noでいうと二列シートの窓側「E席」になります(私は出張の際にはいつも、コンセントのあるのぞみのE席を希望しています)

 【関連記事1】
   「新幹線から見える富士山」の記事は、コチラ です。

 【関連記事2】
   「新幹線で海側席から見える富士山」の記事は、コチラ です。

あと、うまく撮影するのに重要なのは「窓の汚れ」です。 いくら晴れて富士山がきれいに見えても、窓ガラスの外側が汚れていてはきれいに撮れません。
こらばかりは当たりハズレが大きいのですが、もし残念ながらそんな席になってしまったら、あるいは「E席」以外の席しか取れなかったら、そんな時は品川駅を出てから37,8分したら席から離れ車両端のドアの方に移動します。
ここから撮ればうまくいくでしょう。

新幹線からの富士山
品川駅を出てから21分後

新幹線からの富士山
25分後

新幹線からの富士山
37分後

新幹線からの富士山
40分後

このあと少しだけ山のかげになります。

新幹線からの富士山
41分後。 ここから見える富士山が一番正面になるし、一番長く富士山が見られますので何枚も撮りました。

新幹線からの富士山
同じく41分後

新幹線からの富士山
同じく41分後

新幹線からの富士山
同じく41分後

新幹線からの富士山
同じく41分後。 アップで

このあともしばらく富士山は見えますが、後半になると電線や建物、鉄橋が入ってきて邪魔になります。

コメント

  1. donさんへ、
    冬場の空の青さは格別です。
    でも北海道は夏でもすばらしい青空で、
    あの空と大地を肌に感じたくて
    ライダーは北を目指すんですね。

  2. この時期は関東方面の空は夏の北海道のように見えますねー!
    富士山の雪化粧!きれいですねー。

  3. ゆきゃのすけ さんへ、
    コメントありがとうございます。
    出張で新幹線に乗るたびに富士山を眺めていますが、
    やはり冬場の方が空気が澄んできれいに見えます。
    ツーリングでもよく見かけるますが、やはり整った姿をしていますよね。

    今日は午前中に名栗、有間ダムに紅葉の写真を撮りに行ってきました。
    帰りに教習所に寄ったときに、お昼からの講習の皆さんを見かけました。
    Oさんに前のUSBを返したのですが、やはりマックのPCでフォーマットしたようで
    Windowsでは見られませんが、写真は無くなっていないようでした。
    前回のツーリングの写真が集まっているかなと思っていましたが、
    まだ無いとのお返事でした。
    講習前で皆さんと談笑なさっていたのでお声がけしませんでした。
    DVDをお持ちでしたら、お声がけすればよかったですね、残念!

  4. ゆきゃのすけです、こんにちは。

    「メカ好きおじさん」さん、コメントできました。
    何か自分が勘違いしていたみたいです。

    やはり富士山は日本人の心をひきつけるものなのですね。
    どの方角から見ても美しいと感じずにはいられません。
    でも、なかなか写真に収める機会がないのが残念です。

    ところで、
    今日もしかして教習所の駐車場でニアミスしませんでしたか?
    「もしかしてぇ」と思いましたが、
    間違ったら恥ずかしい、っておもってお声掛けするのをためらってしまいました。

    今日O先生にDVDを渡しました。
    タイミングが悪かったみたいです。
    遅くなりすみません。
    何かしらの素材になることを祈りつつ、です。

    ちなみに今日の二輪道場は散々でした。
    ここの所なんとなくうまく乗れていた気がしたので天狗になっていたのかもしれません。
    自分はまだまだだな、って事が確認できたのが一番の収穫でした。

    ではまたコメントさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました