スポンサーリンク

レザークラフトでスマートフォン・ケースを作ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三連休初日の今日、前日まではツーリングに行く事を考えていました。
天気予報でも天気が良さそうだったので計画したのですが朝起きてみるとどうもイケマセン。
カーテンを開けると空はどんより曇り空。
それに明け方に雨が降ったようで地面が濡れています。
気温も低めと三拍子揃ってのマイナス要素。
ネットで天気予報を調べてみると昼間は晴れ間が広がりそうで雨は大丈夫そうですがどうも気分が乗りません。
結局ツーリングは明日に延期にする事にしました。

今日、一日経ってみると晴れ間が出たのはほんのわずか、10時過ぎから雨が降ったりやんだりで気温も一日低めでツーリングに行かないで正解でした。
天気予報より自分の感覚を重視してよかった一日でした。

でも家にいたおかげで台風で被害のあった庭のラティスを全部撤去して粗大ゴミに出す準備やアルミフェンスの補修が出来ました。
ついでに前から気になっていたリビングの吐き出し窓のアルミサッシが傾いていたのを、窓自体を外してパーツを分解清掃して修理する事までやっちゃいました。

そんなDIYの日でした。
それでは鉄作りに関連した話題をひとつ。

携帯電話からスマートフォンに替えて以来ずっと、不便に思っていたのが持ち運びの問題です。
私はビジネスでもプライベートでもあるいはバイクに乗る時でも携帯やスマフォは腰のベルトに下げておきたい派です。
若い人のようにジーンズのポケットに入れたりバッグに入れておくのはどうもダメみたいです。
でも私のスマホ Xperia acro はipodや他のスマホに比べても大きい(長い)し重たいのです。
ベルト用のケースもちょうど合うサイズのものが無くて困っていました。

今まではデジカメのケースにいれていましたけどどうにもカッコ悪いので「無いものは自分でつくるしかない」という事でレザークラフトで自作する事にしました。
まずはイメージスケッチと設計図を書きます。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

それに基づいて工作用紙で実寸の型紙を作って検証します。
この段階でサイズや仕様をいろいろ変えて検討します。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

形が決まったら牛皮にマーキングします。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

必要なパーツをカットします。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

皮の裏面はケバ立ちを抑え、スマートフォンが出し入れしやすいように、トコノールを塗っておきます。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

と、あとはひたすら縫うだけなので写真は省略です(というか、縫い始めると夢中になって写真を撮っていませんでした)
ところで、これを縫っている時に針が折れてしまいました。
今までにも何度か折れてしまった事があるので針を買う時にお店のスタッフに方に伺いました。
穴の通りが悪くて針が抜けにくい時は、針の一番太いところは糸を通した根本ではなく真ん中あたりが太いのでそこで革をグリグリとやって引く抜くのがいいそうです。
それでも抜きにくい時はやっとこのようなものでまっすぐ引き抜くそうです。
今まで私は糸を通したところでグリグリやっていたので一番折れやすいところだそうです。
やはりまだまだ初心者です。

さて、いきなり完成写真です。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

ワンポイントのバイクのヘッドはどうでしょうか。
ベルト通しは落ちないように、ホックタイプではなく縫い付けてあります。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

蓋部分は最初、マグネットキャッチにしようかと思ってパーツを買っておいたのですが磁力がスマホに与える影響が不明なのでベルクロにしました。

レザークラフトでスマートフォンケースをつくる

サイズ的にはちょっと大きかったですが着信時や駅の改札でモバイルスイカとしてすぐに出し入れするにはこれくらいゆとりがあってもいいかなと思っています。
シンプルなデザインなのでビジネス時に使ってもなんとかOKかなと思っています。
実際にすでに数日使っていますが使い勝手はまずまずです。
仕上がり的には65点くらいですが、便利にはなりました。

 ※ この記事は、「レザークラフト」「スマホケース」などの検索で来ていただく方が多くいらっしゃいます。
   このサイトをご覧になった方、出来上がりの作品をご覧になった方から「自分は初心者だから、こんな風には出来ない」とご意見をいただきました。
   でも私もレザークラフトを始めてまだ四年目、今まで作った作品も五、六点です。
   ほんの少しがんばってみれば、皆さんでもきっと出来るはずです。
   「それなら出来そうだな」と考え、ぜひレザークラフトを始めてみてください。
   最初は小さな作品から。。などと言わずこれと同じような”スマホケース”もこのサイトの記事のとおりにつくれば完成出来ますヨ。

 ※ 今まで作った私の作品

■ 小さなベルトポーチの作り方 (はじめて作った作品です)
レザークラフトの作品と作り方

■ ロングウォレット用のホルダー
レザークラフトの作品と作り方

■ 黒いレザーのスマホケースの作り方
レザークラフトの作品と作り方

■ スマートフォンのバイク用レザーケースを自作 (前のスマホ用に作ったものです)
レザークラフトの作品と作り方

■ 革の三つ編みブレスレットの作り方
レザークラフトの作品と作り方

■ レザークラフトでスマホケースを作る
レザークラフトの作品と作り方

 ※ 動画で紹介サイト
■ レザークラフト、縫い方

■ レザークラフト、シングルステッチでの縁かがり

■ レザークラフト、ダブルステッチでの縁かがり

 ※ レザークラフトで縫う時にあると便利な手作り「レーシングポニーの作り方」

■ 最初の作り方の説明
レザークラフトの作品と作り方

■ すこしだけ改良
レザークラフトの作品と作り方

■ 自作したレーシングポニーの図面
レザークラフトの作品と作り方

 ※ レザークラフトをやるなら手縫いセットとレーシングポニーは必需品です。

レザークラフト革の手縫い工具18点セット《プレミアム》SEIWA


created by Rinker
¥2,750(2024/04/22 03:45:41時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました