スポンサーリンク

パジェロのコンソールパネルのはずし方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車内の電装品を取り付ける時、電源関連を取り出したりスイッチを取り付けたりするのに必須なのがフロント廻りのパネルの取りはずしと取り付けです。
今までにカーナビやモニタカメラやETCの撮り付け等で何回もはずしていますので予備の電源端子も設置してあります。
初めて設置する場合は下図のようにフロントのコンソールパネルとシフトギアのパネルの両方をはずします。

ここでは私が現在乗っている三菱パジェロ(平成14年製)のパネルの作業方法を紹介します。

DVDnavi01.jpg
・この写真はかなり以前のもので現在とは異なっています

pajeropanel01_320.jpg
・パジェロのフロントパネルはビスは2箇所です
・下から覗いたところにあります
・まずこの2本のビスをはずします

pajeropanel00_320.jpg
・車の内装はがしの必需品の工具です
・それ程高いものではありませんので車の電装品を自分で取り付ける方は購入しておいた方がいいと思います。作業の便利さとがぜんぜん違います

pajeropanel02_320.jpg
・あとは隅のツメで留まっているだけなので工具を使ってゆっくりとはずしていきます

pajeropanel03_320.jpg
・パネルがはずれると右上の所のコネクタが見えます。ハザードランプのスイッチです
・コネクタのツメを押しながらはずします

HDDre09.jpg
panel01.jpg
・ツメは6箇所ほどで、ハザード用のコネクタを取ればパネルははずせます。
・黒いダクトはエアコンの出口です

moniter04.jpg
左右のダクトはエアコンの噴出し口と風量調整用の板です
黒く四角いフレームは私がTVモニタ用に作成したものです

pajeropanel04_320.jpg
・フロントパネルがはずれた所です
・本来は上部に純正モニタや時計が付いています
・下の2DINは先日取り付けたHDDカーナビ
 (PIONEER AVIC-ZH990)です
・ETCのアンテナをこの中の上部の内蔵することも考えましたが、パネルの上部のプラスティック部がかなり厚めで電波の減衰を考慮してやめました

pajeropanel11_320.jpg
・シフトレバーのあるところのパネルをはずし、この中に電源ケーブルを設置します
・パジェロの場合は4WDの切替えレバーとシフトノブの両方をはずします
・4WDの切替えレバーはネジが切ってあるだけなので左に回せばはずれます

pajeropanel12_320.jpg
・シフトレバーははじめに下部のカップのような所を下にずらします
・中に見える左右のレジをはずします

pajeropanel13_320.jpg
pajeropanel14_320.jpg
・ドリンクホルダー部をはずします
・ツメで留まっているだけなので、内装はがし工具で持ち上げます

pajeropanel15_320.jpg
・ドリンクホルダー部がはずれると2本のビスが見えます
・このビスをはずせばセンターパネルがはずれます
・センターパネル裏側にはシフトレバーインジケータのコネクターがありますのでこれもはずします
・なおシフトレバーがパーキングの位置ではずしにくい時はサイドレバーを引いた上でニュートラルにシフトしてはずします
・ちなみに灰皿のあるパネルは、このセンターパネルをはずした上で、さらにネジをはずす必要があります
・ACC電源はシガレットライターからも取れます

コメント

タイトルとURLをコピーしました