スポンサーリンク

北海道ツーリングで自撮り棒で撮った走行風景

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月もあと3日、そしてやってくるのが7月。
7月といえば、そう北海道ツーリングです。
今年も奥さんとのタンデムでの北海道ツーリング。

新型コロナの影響で行くか行かないかだいぶ悩みましたが、今の所北海道のコロナの新規感染者の方の数もだいぶ落ち着いてきたようです。
かえって都内で多くの方と接して仕事している方が不安です。
それに年齢からくる体力的にもこれが北海道ツーリンの最後のチャンスと思っています。

ところでバイクでツーリングをしていると走りながら動画や写真撮影はできますが自分が走っているところは撮れないですね。
三脚をセットして撮影したり一緒に行ってくれる奥さんに撮影してもらうという方法もありますが、走っているところを並走した感じでは撮れません。
最近のドローンには自動追随機能が付いているものあるようなのでそれなら走りながら撮れるのでしょうけど、法律に抵触する恐れもあるので難しいです。

そこで数年前に北海道ツーリングに行った際には、自撮り棒の先にGoProをセットして奥さんや自分で持って撮影してみました。
バイクの前後左右からはみだした事を考えると、バイクに固定してしまうと車検証の全長全幅の変更となってしまうかどうかわからいので出来るだけバイクからはみ出さないように気をつけて手持ち撮影しました。
この時はほかに人や車などのいないオロロンラインとエサヌカ線だけでやってみました。

その時の動画からキャプチャした画像がコチラです。

ドローン撮影のようにバイク全体を入れた画像は撮れませんがこれでも普段見られない画像が見られました。
ただ普段の近場のツーリングでは危険過ぎてこの時一回だけでその後はやっていません。
片手運転うんぬんの問題もありますね。

今年の北海道ツーリングでも自撮り棒を持っていく予定はないのですが、なにかいい方法はないでしょうかね。

タイトルとURLをコピーしました