スポンサーリンク

レザーバッグ用のオイルは優れモノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

leatherdressing.jpg

ハーレーを購入した時にオマケで付いてきたレザーオイルです。
ハーレーでは「Leather Dressing」と言っています。

付いてくる説明書は英語だけなので適当に訳してみると、

■「ハーレー・ダビッドソンLeather Dressing使用上の注意点」

ハーレー・ダビッドソンLeather Dressingはサドルバッグやタンクパネルや、シーシーバーバッグや、シューズ、衣服や様々なレザーギヤなどの皮革製品のために最も効果的なWeatherproofingとPreservativeを保証します。

1.革を清潔に保ってください…
 少なくとも1週間に一度革を掃除してください。
 少量の刺激性の少ない石鹸か革磨き専用洗剤を使って洗浄するのが一番安全な方法です。

2. ぬれた革をゆっくり乾かしてください…
 ぬれた革に直接熱風等をあてて乾かすのは革がもろくなるのでよくありません。
 タオルで余分な湿気をふき取り、室内に広げてよく乾かします。

3 . 定期的に革を整えます…
 Leather Dressingを使用して乾いた革に塗りこみます。
 室温で乾かした翌日、余分なオイル分をふき取ります。

ハーレー・ダビッドソンLeather DressingはLatigo LeatherやFull Grain LeatherやOak Bark Tanned Harness Leatherなどの滑らかで油で日焼けされた革のケアと維持のための最もすばらしいコンディションを提供します。

(注意: ブラッシングされた革、スエード革
またはシリコン加工された革には使用してはいけません。)

だいたいに意味はこんな感じ。
そんなに水や石鹸で洗って大丈夫なのかなぁ?
まあ、ホコリ等を払ってからこのオイルを塗ってある程度乾いたらふきあげればいいんじゃない。

leatherdressing-bag01.jpg

右側だけワックスを塗ってみた。

leatherdressing-bag02.jpg

両方のバッグに塗ってみた。
結構イイ感じに艶が出た。

昔は革製品にはミンクオイルを塗っていた。
革はかなりやわらかくなるけど、少したつと艶が無くなってツヤ消しになってしまった。
また、ニオイも少しきつかった。

それに比べるとこの専用「Leather Dressing」の方が使用した効果は高いと思う。

コメント

  1. ziromei さんへ、
    多少ヤレて貫禄が出たサドルバッグも風格がありますが、
    個人的にはいつまでもシャキっとしている方が好きです。
    痛むと革も弱くなってしまいますね。

    以前右二本出しマフラーだった時は、
    バッグの底がマフラーに当たっていたので
    板は必須でした。

  2. 早速の情報、有り難う御座いました。
    大変参考になりました、バックのインナーは、オイラもアクリル板てせ簡単に製作して取り付けてあります。
    (手元に来た時、チト型崩れしてたので、いくらかでも拡張させようと試してみました)

    さすがに、雨天でビチャビチャになるのは気が重いですからね、早速、用意しておこうと思います。

  3. 早速の情報、有り難う御座いました。
    大変参考になりました、バックのインナーは、オイラもアクリル板てせ簡単に製作して取り付けてあります。
    (手元に来た時、チト型崩れしてたので、いくらかでも拡張させようと試してみました)

    さすがに、雨天でビチャビチャになるのは気が重いですからね、早速、用意しておこうと思います。

  4. ziromei さんへ、
    ヘリテイジの唯一(?)の欠点、泣き所(笑;)は、
    あの革製のサドルバッグですね。
    ツーリングモデルのようなハードタイプや、
    同じレザー製でも固くしっかりしたローキングクラシックなどに比べ
    革が柔らかく変形しやすく、さらに雨に降られるとダメージが大きいですね。

    私の場合は納車直後に、DEGNER(デグナー)から出ていた、
    「ヘリテイジ・クラシック サドルバック専用 レインカバー」を購入して
    雨が降ってきた時はかならずカバーするようにしています。


     

    【関連記事】
     「サドルバッグの型崩れ防止策」は、コチラ です。

     

    当時は、「RC-FLSTC」の型番で価格も3,675円でしたが、今はこれは廃盤になり、
    現行タイプは、「RC-FLSTC2-BK」で価格も6,156円(税込)になっています。
    正確にはわかりませんが、以前のものは防水性の布製だったようですが、
    今のものはNYLON・耐熱難燃素材となり、サイドにあった「DEGNER」のロゴもないようです。


     



     

  5. メカ好きさん、とても参考になっております。

    今更なんですが、雨の日ってサドルバック、どのようにして乗られているんですか?

    以前乗っていた車両に着けてた社外サドルバックは、ビニールカバーのような物を掛けていたんですか…。

  6. メカ好きさん、とても参考になっております。

    今更なんですが、雨の日ってサドルバック、どのようにして乗られているんですか?

    以前乗っていた車両に着けてた社外サドルバックは、ビニールカバーのような物を掛けていたんですか…。

  7. このオイルはいつから付属されたのか私もよくわかりません。
    でもウチのディーラーだけの対応ではないようで、
    他の方もブログに書いていますね。

    確かに革製品は手入れが大変ですけど、
    それがまたウレシカッたりして。

    リアウインカー、確かにサイドバッグとの干渉が
    問題になりますね。
    ハーレーのウインカーは大きくて結構好きです。

  8. このオイルはいつから付属されたのか私もよくわかりません。
    でもウチのディーラーだけの対応ではないようで、
    他の方もブログに書いていますね。

    確かに革製品は手入れが大変ですけど、
    それがまたウレシカッたりして。

    リアウインカー、確かにサイドバッグとの干渉が
    問題になりますね。
    ハーレーのウインカーは大きくて結構好きです。

  9. ばんさん言ったほうがいいですね!
    確か私もレザーバッグの付いた車種にはこれが付いていると読みましたよ!

    しかし綺麗になりますね~♪
    と、言いながら革の管理が面倒で合皮のバッグを買った私ですが(^^;
    手入れの行き届いた革は長く使えて味が出てくるのでいいですねぇ。

    と言うより、リヤウインカーの位置が羨ましい私です。
    バッグの後に付け替えたいです~

  10. ばんさん言ったほうがいいですね!
    確か私もレザーバッグの付いた車種にはこれが付いていると読みましたよ!

    しかし綺麗になりますね~♪
    と、言いながら革の管理が面倒で合皮のバッグを買った私ですが(^^;
    手入れの行き届いた革は長く使えて味が出てくるのでいいですねぇ。

    と言うより、リヤウインカーの位置が羨ましい私です。
    バッグの後に付け替えたいです~

  11. あれ?
    そんな良い物付いてなかったですよ~
    昨日のリフレクターもですが
    対応がばらばらで面白いですね
    今度言ってやろー!
    激安で買ったんで文句は言えないんですけどね

    確かに革といえばミンクオイル一本やりでした
    何かと良い物が出てますね
    すっかり浦島太郎になってます

  12. あれ?
    そんな良い物付いてなかったですよ~
    昨日のリフレクターもですが
    対応がばらばらで面白いですね
    今度言ってやろー!
    激安で買ったんで文句は言えないんですけどね

    確かに革といえばミンクオイル一本やりでした
    何かと良い物が出てますね
    すっかり浦島太郎になってます

タイトルとURLをコピーしました