スポンサーリンク

FLSTC、ヘリテイジ・ソフテイル・クラシックが退院してきました。リアフェンダーのズレを直してもらった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウチのハーレーが昨日までの4日間入院してた理由は実はタイトルどおりなのです。

今年の3月に納車された直後にはわからなかったのですが、2週間ほどしてから気になってきました。
rearfender01.jpg

後ろから撮影した写真を見てもあきらかにタイヤとフェンダーのセンターがズレているのがわかります。
右側はフェンダーとタイヤがツラ一になっています。

その後、ネット上の他のFLSTCの写真を調べたり、何店舗かの車両を見て回りましたがやはりズレている車両はありましたがウチの車両ほどではないのではないかと思うようになりました。
rearfender02.jpg

そこで一度ディーラーに連絡して見てもらいました。
その時は「フレームを手で溶接しているのでどの車両でも多少はズレがあります」と言われましたが、1ヶ月目の初回点検の際に一緒に見てもらってフェンダーをズラしながら固定し直してもらいました。
それでもズレはあまり変わらずやはり右側が狭いままでしたが「これ以上の調整は困難」と言われ、実走行には支障がないならと諦めていました
その後、さらに色々な車両をみた上でで「ウチのフェンダーのすき間は左右でどれ位違いがあるのか」を採寸しようと思い、先週下からのぞいて見たところ、驚きの事実が!!!
なんと「タイヤとリアフェンダーが接触している!」事がわかりました。

rearfender03.jpg

rearfender04.jpg

rearfender10.jpg

薄さ2mm程度の定規をはさんでも落ちてこないくらいピッタリしています。
さすがにタイヤにあたったままで走行するのは危険だろうという事で先週の木曜日にディーラーに写真を添付してメールを送りました。

この後のディーラーの対応は迅速で非常に親切でした。
その日のうちにディーラーのスタッフから携帯に電話があり「今日中にバイクを引き取り検査したい」との事でした。
仕事中だったので家にいた妻に連絡した上で引き取りに来てもらいました。
軽トラで来て荷台に積んでいきました

前回、初回点検で見てもらった時よりあきらかにズレが大きくなっていると言うのです。
いくらペアライドの機会が多いとはいえ、アメリカで作られ太っちょで大柄な彼らが二人乗りするより、はるかに軽い私達夫婦が1ヶ月程度乗っただけでそんなにずれが大きくなるとは考えられません。
もちろんフレームに歪みをきたすようなオフロード走行もしていません。

ディーラーの対応は私の考えていた以上のものでなんとその日のうちに同じFLSTCの同じ色の黒を他店から回してもらうよう手配し、私のバイクを分解して各パーツの寸法と取り付けサイズがその基準となるバイクと同じかどうかチェックをしてくれたのです!
その結果、フェンダーを固定しているサポート金具のうち右側のステーが3mmほど歪んでいたそうです。
このズレがフェンダーの先端では数cmのズレになっていたようです。
それ以外のフェンダーやスイングアーム、ホイール、ドライブ系は基準値におさまり、ブレはなかったとの事です。
曲がっていたステーは新しい部品を取り寄せるのに時間がかかるのでもう一台のFLSTCから移植してくれました。
(そちらは後日、新しい部品を組み込むようです)
さらに念のためリアフェンダーも新しいものに交換してくれました。

これで組み上げてスタッフの方を後ろに乗せてペアライドを再現してテスト走行をしてきたそうです。
しかし、ここでさらにトラブルが!
なんと試乗を終えて戻ってきたヘリテイジのフェンダーはまたズレが大きくなっていたそうです。

そして色々調べていくうちに、どうも後付けしたキャリアが怪しい!という事になりました。
キャリアを取り付けせずにフェンダーを固定した時より、キャリアを付け固定ビスを締めこんでいくとズレが大きくなっていくというのです!
このキャリアは左右のメッキのステーに大きなボルト2本ずつで固定し、さらにナンバープレートの上下のビスに固定するようになっています。
rearfender05.jpg

どうやらこのそれぞれの位置関係が正しくなく(特にナンバープレートのステーが曲がっているようで)、ズレているためにそのためにフェンダーもズレが大きくなってしまうようです。

「キャリアのズレを万力等で直そうにもかなり固いため簡単には修正がきかず、結局ナンバープレートの固定ステーは切断し本体へのステーだけで固定すれば、なんとかフェンダーのズレを生じさせずにキャリアも使えそうです」というディーラーの方からのアドバイスに従う事にしました。
これでもあまり重たいモノを載せなければキャリアはしっかり固定できるとの事でした。
キャリアはそのままディーラーに預け、後日ステーを切断してもらう事にしました。

整備を終えて納車された私のハーレーを見てみると、最終的にはまだフェンダーとタイヤはやはりズレてはいますが接触する事はなくなりました
後から見るとかなり真ん中に見えますが下からみると↓
rearfender06.jpg

すき間は左は3cm程度あいているのに対して、右は約1cm程度です。
rearfender07.jpg

rearfender08.jpg

rearfender09.jpg
今度は直径1cm程度のマーカーがはさめるくらいのすき間があります。

やはりソフテイル系はリアのサスペンションがフレームの下部にあるため、その他のファミリーや国産バイクのようにリアサスペンション+スイングフレーム+リアフェンダーの3者で立体的に位置決め出来るのとは違いがあるのでしょうか。
ネットで調べていた時もやはりFLSTC系でフェンダーのズレを指摘していたサイトがありました。

「これでズレが大きくなることはないでしょう」との事なのでしばらく乗ってみるつもりです。
せっかく手に入れた愛車に問題があるのを気にして乗りつづけるのは難しいと思います。きっと近いうちに嫌気がさしてしまうかもしれません。
今回、徹底的に見てもらったのでだいぶ安心して乗る事ができそうです。

PS.妻は「もう一台、ツーリングファミリーじゃないの買ったら」と言ってます。
  (ウソです。「これ売って ~ 」です)

今回、この件でのディーラーの営業・メカニックのスタッフの対応には感謝しています。
採寸のための迅速な車両の手配や、なんとか週末までに解決してくれようと、数日間夜遅くまで整備・調整を行ってくれました。
また、組みあがった後も納得するまでテスト走行をしてくれました。
昨日、最終的に納車してくれたのが夜の9時近くでした。この日はスタッフから1日に7回(!)も電話をかけてくれて逐一経過報告と作業内容を私の承認を得てすすめてくださいました。
この場でも感謝の気持ちを書いておきます。

コメント

  1. FL さん へ、
    はじめまして!
    北海道ツーリングに行っていましたので
    返事が遅くなりました。
    情報、ありがとうございます。
    車両によってはズレのないものもあるんですね。
    私のヘリテイジは、何度かリアフェンダーを交換しましたが、
    最初の頃ほどひどくはないですが、
    やはり明らかに右側のすきまの方が狭いままです。
    まあ、あれから4年間、3万キロ以上は知りましたが
    操縦安定性には影響がないので
    気にしないようにしています。

  2. FL さん へ、
    はじめまして!
    北海道ツーリングに行っていましたので
    返事が遅くなりました。
    情報、ありがとうございます。
    車両によってはズレのないものもあるんですね。
    私のヘリテイジは、何度かリアフェンダーを交換しましたが、
    最初の頃ほどひどくはないですが、
    やはり明らかに右側のすきまの方が狭いままです。
    まあ、あれから4年間、3万キロ以上は知りましたが
    操縦安定性には影響がないので
    気にしないようにしています。

  3. はじめまして。信じがたい事実ですね。

    すぐに私のもみてみました。隅々まで確認しましたが、まったくズレはありません。

    上の方で、ディーラーの説明で6速になった時点でプライマリーが左側に広がったもものドライブプーリーはそのままの位置とありますが、ディーラーの逃げですね。

    全くズレのない車両を並べたらどう説明するのでしょう。

  4. はじめまして。信じがたい事実ですね。

    すぐに私のもみてみました。隅々まで確認しましたが、まったくズレはありません。

    上の方で、ディーラーの説明で6速になった時点でプライマリーが左側に広がったもものドライブプーリーはそのままの位置とありますが、ディーラーの逃げですね。

    全くズレのない車両を並べたらどう説明するのでしょう。

  5. takapさん、初めまして!
    同じ悩みなんですね。
    私もこの件についてはかなり気になって、
    FLSTCを見かける度にリアタイヤとフェンダーの間に
    手を入れて隙間をチェックしてます。
    私のところのディーラーでは、takapさんのところほどの
    具体的な説明はなかったですね。
    でも理由を聞いてもなんか納得は出来ないですね。
    私のは隙間ゼロで、タイヤとフェンダーが接触していて
    厚さ2mmの定規も挟まって落ちてこない状態でした。
    takapさんのはどれ位だったのでしょうか。
    今は色々と対応してもらったので1cm程度の隙間になりました。
    ノーマルのままでは根本的な解決策は無いようで、
    フェンダーを広いものに交換するか、
    タイヤを狭いものにするしかないのでしょうかね。
    この金額の自動車と比べてもつくりはやはり、
    「アメリカン」なんですね。

  6. takapさん、初めまして!
    同じ悩みなんですね。
    私もこの件についてはかなり気になって、
    FLSTCを見かける度にリアタイヤとフェンダーの間に
    手を入れて隙間をチェックしてます。
    私のところのディーラーでは、takapさんのところほどの
    具体的な説明はなかったですね。
    でも理由を聞いてもなんか納得は出来ないですね。
    私のは隙間ゼロで、タイヤとフェンダーが接触していて
    厚さ2mmの定規も挟まって落ちてこない状態でした。
    takapさんのはどれ位だったのでしょうか。
    今は色々と対応してもらったので1cm程度の隙間になりました。
    ノーマルのままでは根本的な解決策は無いようで、
    フェンダーを広いものに交換するか、
    タイヤを狭いものにするしかないのでしょうかね。
    この金額の自動車と比べてもつくりはやはり、
    「アメリカン」なんですね。

  7. はじめましてすごく興味があって読んでいました。実は私も2009モデルのヘリテイジで同じような状態で納車となりディーラーに確認したところ、構造上の問題との説明でした。6速になった時点でプライマリーが左側に広がったもものドライブプーリーはそのままの位置だそうです。右側に出た分左右のバランスがずれているためにリヤタイヤが右側にオフセットされており、このような状態が出ているそうです。私の場合はシートフレームのずれも疑い採寸してもらいましたがずれはなし。展示車両と二台並べて確認したところやはり展示車も右側によっていました。また、元々構造上、フロントとリヤのタイヤセンターは国産のように合っていないそうです。フェンダーもタイヤが擦ればクレーム対応可能で、すらないうちはクレームにはならないようです。この辺もハーレーを乗るうえで「こういうものなんだ」ということなのかも知れません。(でも車両価格250万にしてはもう少し考えてくれてもいいんじゃないかなぁ」

  8. はじめましてすごく興味があって読んでいました。実は私も2009モデルのヘリテイジで同じような状態で納車となりディーラーに確認したところ、構造上の問題との説明でした。6速になった時点でプライマリーが左側に広がったもものドライブプーリーはそのままの位置だそうです。右側に出た分左右のバランスがずれているためにリヤタイヤが右側にオフセットされており、このような状態が出ているそうです。私の場合はシートフレームのずれも疑い採寸してもらいましたがずれはなし。展示車両と二台並べて確認したところやはり展示車も右側によっていました。また、元々構造上、フロントとリヤのタイヤセンターは国産のように合っていないそうです。フェンダーもタイヤが擦ればクレーム対応可能で、すらないうちはクレームにはならないようです。この辺もハーレーを乗るうえで「こういうものなんだ」ということなのかも知れません。(でも車両価格250万にしてはもう少し考えてくれてもいいんじゃないかなぁ」

  9. ハーレーダビッドソン ソフテイル・スタンダード(FXST) 2008

    ソフテイル・カスタムと同様のスタイルを踏襲しながら、シンプルで飾り気のないところに逆にカスタムマインドを掻き立てられるソフテイル・スタンダード(FXST)…

  10. ハーレーダビッドソン ソフテイル・スタンダード(FXST) 2008

    ソフテイル・カスタムと同様のスタイルを踏襲しながら、シンプルで飾り気のないところに逆にカスタムマインドを掻き立てられるソフテイル・スタンダード(FXST)…

  11. ご心配おかけしました。
    無事、戻ってきました。
    まさかこんな所にトラブルがあるなんて
    想像もしていませんでした。
    昔、カワサキのバイクもユニトラックなので
    リアのサスペンションがなかったですが
    フェンダーのズレはなかったですね。
    やはりアメリカ製と国産の違いなんでしょうか。

    今回、ディーラーのスタッフの方の対応だけが
    救いでした。
    納車の際にはいろいろありましたが、
    その後は非常に気持ちよく対応してくれてます。

    たしかにディーラーの対応だけでそのメーカーが
    好きになったり嫌いになったりすることもありますね。

  12. ご心配おかけしました。
    無事、戻ってきました。
    まさかこんな所にトラブルがあるなんて
    想像もしていませんでした。
    昔、カワサキのバイクもユニトラックなので
    リアのサスペンションがなかったですが
    フェンダーのズレはなかったですね。
    やはりアメリカ製と国産の違いなんでしょうか。

    今回、ディーラーのスタッフの方の対応だけが
    救いでした。
    納車の際にはいろいろありましたが、
    その後は非常に気持ちよく対応してくれてます。

    たしかにディーラーの対応だけでそのメーカーが
    好きになったり嫌いになったりすることもありますね。

  13. そこでしたか!
    うちのスポーツスターも先日テールランプを変えようとしたときにタイヤとフェンダーの隙間の狭さに驚きました。
    うちのもたしかに少し左右で隙間に差があります。
    あと、うちのスポーツスターはローダウンサス仕様なんでそれで狭いのもあるのですが、いつからかわかりませんが、ハーレーのタイヤってもっと細かったと思うんです。たしか130幅とかでした。
    もしかしたら、その頃のフレームとあまり変わらないまま、タイヤ幅だけ太くなっているのかも、とか思いました。

    しかし、ディーラーの対応の敏速さ!頼もしいですね。

  14. そこでしたか!
    うちのスポーツスターも先日テールランプを変えようとしたときにタイヤとフェンダーの隙間の狭さに驚きました。
    うちのもたしかに少し左右で隙間に差があります。
    あと、うちのスポーツスターはローダウンサス仕様なんでそれで狭いのもあるのですが、いつからかわかりませんが、ハーレーのタイヤってもっと細かったと思うんです。たしか130幅とかでした。
    もしかしたら、その頃のフレームとあまり変わらないまま、タイヤ幅だけ太くなっているのかも、とか思いました。

    しかし、ディーラーの対応の敏速さ!頼もしいですね。

  15. う~ん
    私の予想外の箇所でした

    サイドスタンドで停めると車体が斜めになるので
    わかりにくいですね
    自分のも見てみます

    先日もマフラーを換えたとき
    左右の高さや広がりを合わせるのに苦労しましたから
    “アメリカン”を実感したところです

    ディーラーさんの対応が親切でよかったですね

  16. う~ん
    私の予想外の箇所でした

    サイドスタンドで停めると車体が斜めになるので
    わかりにくいですね
    自分のも見てみます

    先日もマフラーを換えたとき
    左右の高さや広がりを合わせるのに苦労しましたから
    “アメリカン”を実感したところです

    ディーラーさんの対応が親切でよかったですね

  17. そういう事情だったんですねー。写真と詳しい説明でよく理解できました。

    ディーラーの対応がよくて、安心しました。
    以前乗っていた車で、担当者の対応が悪くて車まで気に入らなくなった
    苦い経験がありましたから・・・。逆に親切な対応をして貰えて共にトラブルを
    乗り越えたバイクには、余計に愛着が沸きますよね。

タイトルとURLをコピーしました