スポンサーリンク

福島一泊ツーリング(一日目、塔のへつりと大内宿)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年になって泊まりの旅行は冬のスキーだけなので妻と「そろそろ温泉でも入っておいしいものを食べたいね」と話合いいろいろ調べた結果、福島へ行く事になりました。
どうせ行くなら福島の観光地を回ろうと思い、行きは東北自動車道経由で会津方面から周りいわきで泊まった後翌日は浜通りを回って常磐道で帰るルートにしました。

2010年6月福島一泊ツーリング

7時前に自宅を出発、通勤の車に混じって高速で北を目指します。
今日の福島地方、天気予報では昼頃から晴れ、気温も25度以上になるとか。
出発時は曇りでしたがこれから徐々に晴れて暑くなるのでしょう。
ウェアは私も妻も夏用のメッシュジャケットです。
朝少しでも早く出る為に朝食も取らなかったので途中のSAに寄って作ってきたおにぎりと買ったメロンパンで軽く腹ごしらえです。

2010年6月福島一泊ツーリング

途中薄日も差してきて相変わらずそこそこの交通量の中100km/hペースで流します。

2010年6月福島一泊ツーリング

ところで上の写真、インパネのデザインが以前紹介した記事と違っているの気が付きましたか?
実はツーリングに出かける前に作り直してしまいました。
前に紹介したデザインはあまりに遊びっぽかったのでリニューアルです。
厚めのレザー、ステンキャップのボルト、ラインは無しにしてイメージは「昔のスポーツカーのコックピット」風です。

高速は単調なので疲れすぎないように佐野SA、上河内SAと大きなSAごとに立ち寄ります。

2010年6月福島一泊ツーリング

栃木と言えば最近、漫才コンビのU字工事や秘密のケンミンショーで紹介されて有名になった「レモン牛乳」。

2010年6月福島一泊ツーリング

そして宇都宮の餃子ですね。

2010年6月福島一泊ツーリング

今回も二人で一皿だけいただいてみました。
 (写真、食べかけでスミマセン、途中で気がつきました。)

東北自動車の白河ICで降りて国道289を甲子温泉(かしおんせん)を経由して最初の目的地、「塔のへつり」を目指します。

2010年6月福島一泊ツーリング

ここでアクシデント発生!
ナビが表示するのはこの道では無く迂回するルートなのです。
それによるとこの道は行き止まりになっているようです。
出かける前にチェックした時には289号線で直接行けた筈なのにどこかで間違えたのでしょうか?
仕方なく来た道を引き返し、しかも途中で畑の中の道を迷いながらようやく一本北の県道37号線に入れました。
かなり時間と距離をロスしてしまいました。
GPSロガーで見るとこんなに回り道をしていたようです。

2010年6月福島一泊ツーリング

ところで上のGoogle Mapの地図をよく見ると国道289号線ってずっと先までつながっているんですよね!
そうなんです!!
実は甲子温泉から先は以前は行き止まりだったのですが2年前2008年9月に「甲子(かし)トンネル」が開通して通れるようになっていたのでした!
でも私のナビ(XROAD RM-A4000)にはそのトンネルが載っていないので間違ったルートを案内していたのでした!
それに気が付いたのは夜になって宿についてからでした。残念!!

県道37号をひた走りお昼近くになったので食事にしようと立ち寄ったのが「道の駅羽鳥湖高原」

2010年6月福島一泊ツーリング

しかしこれといったものが無かったのでこのまま先を急ぎました。

2010年6月福島一泊ツーリング

写真ではわかりにくいですが、木の間から少しだけ羽鳥湖が見え隠れしていました。

2010年6月福島一泊ツーリング

でもこの頃になると雲も少なくなって青空が広がってきました。
走っていて気持ちがいいですね。

2010年6月福島一泊ツーリング

国道118号線から会津鉄道にぶつかった所を左折して塔のへつりに向かいます。
途中で見かけた駅にびっくり!

2010年6月福島一泊ツーリング

ここ「湯野上温泉駅」はなんと日本で唯一茅葺き屋根の駅舎なのです!
時間があればじっくり見学してみたい、いえこの駅で野宿してみたいです。

そろそろガソリンが少なくなってきたので給油です。
ハイオク150円は私の地元に比べると12円も高いですね。

いよいよ塔のへつりに近づいて来ました。
わき道を逸れた先に砂利の有料駐車場があったので停めようしたらお姉さんが小走りにやってきました。
「今日はすいていると思うからこの先の見学場所の近くで停めれればタダで大丈夫ですよ!」
なんと親切なのでしょう。 バイクは100円とはいえ無料になるのはウレシイですね。
お礼を行って坂を下りていきます。
そしてそして途中で見た駅にまたまたびっくり!

2010年6月福島一泊ツーリング

今度の塔のへつり駅の入り口はまるでゲゲゲの鬼太郎の家のようです。
右の方に線路が見えるでしょうか。

2010年6月福島一泊ツーリング

ホームは踏み切りの少し先にある単式ホーム1面1線の無人駅です。

そして塔のへつりに到着です。

2010年6月福島一泊ツーリング

駐車場のお姉さんの言うとおり平日で空いていたので丁度いい画面中央の木陰にハーレーを停める事が出来ました。

2010年6月福島一泊ツーリング

「塔のへつり」とは、大川という川の浸食による奇形を呈した景勝地です。
国の天然記念物に指定されています。
「へつり」とは会津地方の方言で、川に迫った険しい断崖のことだそうです。

見学する前にまずは腹ごしらえです。

2010年6月福島一泊ツーリング

私が食べたのは焼いて揚げたお餅の入った「田舎風そば」。

2010年6月福島一泊ツーリング

妻が頼んだのはゆずを練り込んだそうめん風の麺に鱒とサラダのマリネに和えた「ゆずきりそば」。
どちらもおいしかったですヨ。

2010年6月福島一泊ツーリング

お腹がいっぱいになったところでようやく見学です。

2010年6月福島一泊ツーリング

バイクを停めた所の横の階段を降りて数分の所にありました。
手すりの低い結構揺れる吊橋を渡った先の浸食された岩の間を通って行きます。
途中、土砂崩れがあったようであまり遠くまでは行けませんでしたがなかなか見られない景色です。

2010年6月福島一泊ツーリング

一通り見学が済んだ所でバイクに戻りさっき来た県道215号を戻り途中で県道329号に左折して次なる目的地「大内宿」へ向かいます。
ここは渓流沿いを走る道です。

2010年6月福島一泊ツーリング

プチ奥入瀬風で結構気に入りました。

2010年6月福島一泊ツーリング

間もなく大内宿に到着です。
ここでも自動車用の有料駐車場に入れようとしたら誘導員のおじさんに「この先の歩道に停めていいですよ」と言われました。

2010年6月福島一泊ツーリング

無料でしかも大内宿への近道のようです。
ラッキー!アンド、福島の人ってほんと親切ですね。
「大内宿」とは、江戸時代の宿場の面影を今もそのままに残している山間集落で道の両側に茅葺屋根の家がきれいにならんでいる場所です。

2010年6月福島一泊ツーリング

ただそのほとんどがお土産物屋さんかそば屋さんで一般の民家とはちょっと違います。

2010年6月福島一泊ツーリング

道の脇には用水路が流れラムネを冷やしたり小さな水車が回っていました。

2010年6月福島一泊ツーリング

きれいな花もいろいろと咲いていましたね。ちゃんと手入れをしているんですね。

2010年6月福島一泊ツーリング

ここの食事処はそのほとんどがそばで「ネギそば」と言うのが有名です。
これはネギが入っているというのではなく箸を使わず長ネギ一本でそばを食べるもので途中ネギをかじりながら食べていきます。
あらかじめガイドブックを見て知っていたのですが残念ながらあまり食指が動かなかったのでさっきの塔のへつりで昼食にしてしまいましたので私たちが食べている写真はありません。
代わりにほかの方の様子をどうぞ。

2010年6月福島一泊ツーリング

で、私たちが食べたのはこちら山ぶどうソフトです。
暑い日には最高ですね。

2010年6月福島一泊ツーリング

はずれまで来ると斜面の上に上って集落全体を見下ろせます。

2010年6月福島一泊ツーリング

右の急な階段と左の緩やかな遠回りがあります。
もちろん私は右の階段を選びました。
上からの眺めも、木々の間から集落が見えて素敵です。
大内宿の観光案内の写真ではここから見た冬の雪景色もよく使われています。

2010年6月福島一泊ツーリング

ちょっと模型のジオラマ風にアレンジしてみました。

2010年6月福島一泊ツーリング

再びお店を見て回ります。

2010年6月福島一泊ツーリング

途中で買った会津名物の「福と金を呼ぶ起き上がり小法師(おきあがりこぼし)」です。

2010年6月福島一泊ツーリング

でもここでちょっと嫌な思いをしてしまいました。
商品の置いてある棚にはしっかりと「四個セット450円」とあったのですが「はい500円です」とおばあさん。
「えっ、ここには450円って書いてありますよ」と言うと「あれぇ、息子が間違えてる。困ったものだ。500円が正しいんです!」
でもそう言いながら値札を直そうとはしないんです。
知っている上でわざと安い値段で釣って高く売るなんて事は。。。どうなんでしょう。
まるで売りつけ詐欺のようでせっかくの縁起モノなのになにか釈然としませんでした。

今までの駐車場の人たちから、福島の人は親切だと思っていたのですがかなりがっかり、残念です。
もちろんここの集落のお店がみんなそうでは無いでしょうけど商売っ毛ばかりが目立ってしまいました。
まあこの大内宿も一度行けばいい所でもう来る事も無いでしょう。
ちなみに夜、ホテルのお風呂で妻と一緒になった会津出身のおばさんも大内宿には一度行けば十分ですねと言っていたそうです。

バイクに戻り県道131号の山道を北上して会津市外を目指します。

2010年6月福島一泊ツーリング

途中のダムも青空を映してきれいでした。

2010年6月福島一泊ツーリング

でもこういう山の中を走っていると普段よく行く秩父と同じように感じます。

2010年6月福島一泊ツーリング

会津市内に入りました。
ほんとは「鶴ケ城」を見学するつもりでしたが今年の春から来年まで外壁と屋根の補修の為に城の周り中、足場が組まれ良く見る事が出来ないそうです。
確かに遠めに見た所、屋根の形の三角形にびっしり細かい足場が組まれお城がほとんど見えませんでした。

2010年6月福島一泊ツーリング

遅くなった事もあって市内見学や出来ればやってみたかった「赤べこ」の絵付けを諦め、磐越自動車道でいわき市を目指します。
途中のSAで休憩しましたが停まっている車も少なく規模も小さなSAでした。
地方高速ではこういう感じの所が多いですね。

2010年6月福島一泊ツーリング

途中、小学生の修学旅行(?)のバスとしばらく並走していたのですが、女の子達はずって手を振ってくれていましたし、男の子は写真を撮っていました。
後ろの席で妻が「ちょっと恥ずかしいね」

6時過ぎ、ようやくホテルに到着しました。
ここまでの走行距離は、家を出てから485キロ!!もうちょっとで500km達成でした。
ペアライドでは最高記録です。
さすがに疲れましたね。
見学、休憩時間を含めて12時間です。

食事の前に、まずは温泉で体の疲れを取ります。
誰もいない湯船にのんびりつかりました。

2010年6月福島一泊ツーリング

そしてお風呂上りと言えばコレ!フルーツ牛乳でしょう。

腰に手を当てて一気に飲みました。

2010年6月福島一泊ツーリング

お楽しみの夕食です。

2010年6月福島一泊ツーリング

今日のメニューはアワビの踊り焼き、ウニ、毛ガニ、そして刺身、ウニの炊き込みご飯、そして名産のメヒカリの唐揚げ。
肉厚のアワビやメヒカリ、最高でした。
毛ガニはちょっと小ぶりなのと味が薄かったのがちょっと残念でしたが刺身もおいしく(値段を考えれば)十分満足出来ました。
夜、星は見えませんでしたが、明日もあるので早めに休む事にしました。

(二日目)に続きます。

コメント

  1. ichirouさんへ、
    大内宿、建物はいい雰囲気を出してます。
    商売っけが強いのが難点ですけど。
    それと未確認ですが、朝夕は宿場内も通行可能みたいです。
    お店はやってないのでかえっていい雰囲気かも。
    日帰りツーリングもいいけど、
    泊まりだとのんびり出来ますね。

  2. 大内宿、いい雰囲気ですね?
    行ってみたいです。

    食べて走って、そして観光、お湯につかり、そして食べて…
    楽しそうです♪
    ストレス発散出来たでしょうね?!

  3. まさ琉さんへ、
    はじめまして。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    同じ埼玉ですね。
    ウチからだと福島日帰りはちょっとキツそうです。
    ツーリングでも日帰り温泉はいいですね。
    これからもよろしくお願いします。
    リンク、張らせていただきました。

    弾正さんへ、
    普段あまり行けない福島方面なので
    あれもこれもと欲張りました(笑;
    福島も新緑の季節で気持ちよかったですよ。
    >温度計2つあるんですね?。
    いやぁ、スルドイ!!細かいトコ見てますねぇ。
    実はインパネに組み込んだ温度計は、
    BOXの中にセンサーを入れたので、
    ステアリングトップの温度と差異があるかチェックしてました。
    結果的には、トンネルの出入り等急激な温度変化には
    多少遅れが出ますが、問題ない範囲だという事がわかりました。

    あぜ道さんへ、
    はい、もう少し頑張ればあぜ道さんの近くまで
    行けたようですね。
    タンデムで観光しながら500kmというのは
    かなりキツイですね。
    会津市外で3時半頃で、
    いわきに着いたら6時を回っていました。
    思っていた以上に遠かったですね。

    waiwaiさんへ、
    なかなか行けない所なので
    もっと走りたい気分です。
    磐梯方面の道も楽しそうですね。
    大内宿のジオラマ風写真は、
    ネットでよく載っているのでやってみました。
    私はたぶん大内宿へはもう行かないでしょうね(笑;

    仙人さんへ、
    へえそうなんですか。
    湯野上温泉がお好きなんですね。
    >そこそこ!その駅の裏の川沿いに行かなきゃ!!!!!
    え、残念!そんないいとこがあったんですね。
    鉄道の見える丸見え温泉、入ってみたいなあ。
    それだけでも行く価値ありそうですね。

  4. わっ!わあ??!!!
    塔のへつりと聞いてびっくり?!
    私の大好きな湯野上温泉が出てきました?♪
    その駅今もそのままなんですね?♪
    というか、そこそこ!その駅の裏の川沿いに行かなきゃ!!!!!
    渓流沿いに温泉が湧いていて、無料の湯船があるんですよ!!!!!
    谷間の渓流で、上に鉄道が走ってて吊り橋もかかってる風景は必見ですよ?!
    でも、丸見えなんで勇気要りますけど(^^
    いいな?♪温泉泊でいいとこいっぱい回って羨ましい?

  5. 東北は、良いですね。
    グルメ&温泉を満喫されたようでなによりです。
    噂のレモン牛乳は飲んでみたいですね。(笑)
    大内宿のジオラマ・・・ナイスです。
    私も数年前に行きましたが、ねぎ蕎麦食べ損ねました?
    次回は是非、食べたいと思います。

  6. なんと!!福島に走りに行ってたんですね(^o^)
    それにしてもダンデムで凄い距離を走りましたね?(^ε^)
    会津から磐城まででもかなり距離ありるのに(汗)
    流石です!!

  7. 濃いツーですねぇ?。

    福島方面の道もいい道いっぱいありますよね。

    温度計2つあるんですね?。

  8. はじめまして、まさ琉と申します。
    ichirouさんの所から廻ってきました、宜しくお願いします。

    以前から、楽しく拝見、また、勉強にさせて頂いてます。
    今回のダンデムツーも羨ましいかぎりです。
    (福島方面ですと、日帰りが多いですが)

    最近、温泉+旨いものツーに行ってないので、参考にさせて頂きますネ♪

    ちょくちょくまた、寄らせて頂きますので宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました