スポンサーリンク

新型コロナ陽性になってしまいました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

13日火曜日、朝からどうも体調が良くなくて午後には熱も出始めたので仕事を早退してきました。
夜中には体温も37.6度くらいまで上り全身のだるさが辛くなってきました。

翌14日、病院に電話して発熱外来を予約、通常診察室とは別の発熱外来診察にて診察を受けてきました。

体温を測り鼻に長い綿棒を入れて採取、しばらく待っていると「はい、新型コロナ陽性でした」と告げられました。
新型コロナが世の中に広がり始めて自分のまわりの親戚や職場の仲間にも普通に増えてきていましたが、とうとう私の番がやってきました。
その場で処方箋を出され薬局の人が薬を届けてくれてから帰宅、行きよりも体がだるく思えたのは陽性と言われたせいもあるかもしれません。

自宅で帰るとすぐに妻に部屋を別にするようにしてトイレも別にして各所を消毒。
夕方に届いていた簡易型の高原検査キットで試したところ。。。あれ!

陰性と出てきました。
やはり精度の高い検査キットでないと全くアテにならないですね。
その後体温は最高38.6度くらいまでなのですが、普段の平熱が35度台の私にはかなり辛かったですね。
発熱により全身の倦怠感が襲ってきていました。

病院からは「発症した13日が0日目として数えます」と言われていたので二日目の15日からは喉の痛みみ加わり唾液を飲み込むのさえ辛かったです。
喉の痛みにはもっぱら葛根湯とマヌカハニー飴、それに龍角散ダイレクトでしのいでいました。

今朝からは喉の痛みもすこしずつ収まってきたのでこうしてパソコンに向かうことができました。
7日間の自宅待機でその前72時間に薬を飲まずに発熱や喉の痛みが収まっていれば21日からはが移出も可能になるとの事でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました