スポンサーリンク

ANYCUBICのKOBRA2を買ってスプールホルダーをTOPに改造

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近はもっぱら3Dプリンターでの制作に目覚めてしまってそればかりやってます。
今まではENTINAのTINA2Sを使ってかなり楽しんでいて、このマシンでようやくABSの制作にも成功しました。

Entina ミニ 3Dプリンター Tina2S 完全組み立て オートレベリング fdm3Dプリンター 初心者向け 取り外し可能なPEIばね鋼プラットフォーム PLA/PLA Pro/TPU/WOODに適用 高精度印刷 サイズ100x105x100mm

でもやはりつくれるサイズが10cm✕10cmということや印刷速度の制約もあってとうとう新しい3Dプリンターを買ってしまいました。

それがANYCUBICのKOBRA2です。 価格も安くなってきたので思わずポチッっちゃいました。
制作できるサイズが印刷サイズ220x220x250mmと大きくなって印刷速度も300mm/sと格段に早くなりました。


この3Dプリンターで気になっていたのはフィラメントを載せるスプールが横に付いているので場所を取ることです。
そこで購入して3日目にはフレームの上部にフィラメントを載せるパーツをこの3Dプリンターで自作して改造しちゃいました。
それがコチラです。

これで専有面積が少しせまくてもよくなりました。 実際に稼働させてみてもスムーズに動いています。

ANYCUBICのKOBRA2については開梱から組み立て、設置、そして作品出力について後日、詳しく解説します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました