スポンサーリンク

2017ハーレーの新エンジンは1753cc4バルブのミルウォーキーエイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ツーリングモデルの2017年モデルから搭載される新しいハーレーのエンジンが発表になっていますね。

排気量は1753ccで4バルブ、OHVでロッドスタイルは健在です。

どんなフィーリングになるか楽しみですね。


 

コメント

  1. FLSTC乗り さんへ、
    詳細なレポート、ありがとうございます。
    国産車が性能的には優秀なのはなんとなくわかりますが、
    外車はそれぞれ個性的ですね。
    仕様諸元の数値だけでは、フィーリングはわかりませんね。

    私も体力的に許す限り、ヘリテイジ乗りでありたいと思っています。

  2. 今日は豪雨の中行きつけのディラーで試乗会がありトライアンフT120やインディアンチーフテン等乗ってきました。教習所での試乗会なのであまり回転も上げられませんでしたがインディアンチーフテンは1811CCエンジンで17年ハーレーより大きい排気量です。乗った感じはパワーは私のヘリテイジの方がトルクがありインディアンチーフテンは低回転だと排気ガスの関係か排気音規制の関係かトルクが小さく感じました。一度高速道路で乗ってみるとどうなんでしょうか、興味があります。他にもヤマハのFJR1300にも乗りましたがハンドリングが軽くパニヤケースを付けると高速ツーリングにはピッタリかもしれません。まあ当分ヘリテイジで行きます。

タイトルとURLをコピーしました