スポンサーリンク

2012年紅葉を求めて中津峡、三峯ツーリング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11月3日は毎年、埼玉県の航空自衛隊の入間基地で開催される入間航空祭に出かけていました。

晴れの得意日であるこの日はこのイベントにぴったりでしょう。

でももう何年も続けて行っていますし、混雑の凄さは想像以上で入場者数は昨年は17万人、一昨年は22万人(ちなみに今年も22万人)というライブ会場や球場数個分、ちょっとした地方都市の人口並の人が集まる、文字通り「いるま(入間)」ならぬ「人間(にんげん)航空祭」です。

今年は航空祭はお休みにして、関東地方でも色づき始めて見頃となった奥秩父に、紅葉を求めてタンデムで出かけてきました。

家を出る時には13度くらいでしたので、もう冬ウェアです。

私は上下レザージャケット+パンツ、妻も冬用ウェアです。

朝起きた時は雲が多めでしたが、徐々に青空が増えてきました。

下道で飯能の手前を走っていて信号で止まった際、バックミラーにYAMAHAのMT-01バイクが映っていました。

このあたりで見かける事はそう多くないですし、私のブログ仲間の方でMT-01に乗っている方がいて秩父方面にもよく行かれているようなので、「ひょっとしたら?、まさかね!」と思っていたら、信号待ちで停まった私の横に並ばれて「こんにちは!ブログをやっているイサカです!」とご挨拶されました。

そうです!

やっぱりブログ「バイクな日常」と「どうでもいいひとり言」It came from Twitter.」をやっていらっしゃるイサカさんでした。

今日はご友人の方と秩父、大滝の温泉に行かれる予定とか。

道の駅あしがくぼまで三台で一緒に走る事になりました。

こういうサプライズマスツーリングも楽しいですね。

今日のR299はサイン会もなかったのですが、紅葉目当てでしょうか少々車もバイクも多めでした。

私たちの前にもマイペースで走るマイクロバスがいたお陰で、ずーーっと安全速度運転でした(笑;

そんな状況の走り慣れた道でもブロガーとしては写真を撮りますよ。

201211kouyou

この時期になると妙に気になる四本足のついた薪ストーブの鉄工所兼販売店です。

イノシシタイプにキリンタイプ、まだ停まって見た事は無いですが、いつの日かゆっくり見学したいですね。

こちらはカカシ君たちです。

201211kouyou

右の人は黒い皮ジャン着てます。

冬バージョンでしょうか。

あしがくぼに着いて、あらためて「はじめまして!」

201211kouyou

イサカさんとはだいぶ以前からブログではコメントのやりとりをしたり、秋ケ瀬公園の情報をお聞きしていましたが、お会いするのは初めてです。

逆輸入されたYAMAHAのMT-01は、ハーレーと同じVツインエンジンでその美しい造形美は見ていて飽きないですね。

ご友人の方も交えて少しだけお話をさせていただきました。

今日はこの後道の駅大滝温泉だそうで、私たちも二週間前に行ってきたばかりのところです。

ウチの方が先に出発しましたのでお見送りしていただきました。

今日の武甲山も青空に映えていい感じです。

201211kouyou

それにしても今日はツーリングバイクがいっぱいいましたね。

みんな楽しそうです。

201211kouyou

奥秩父に入り、山深く少し標高が上がってくると気温も11度台まで下がってきます。

皮パンツをもってなくて、さらに後ろのシートでカメラマンをやるために薄手の夏用手袋の妻は、かなり寒がっていました。

201211kouyou

甲府へ向かうループ橋を渡ります。

201211kouyou

こちらは妻が撮影したループ橋の真下です。

201211kouyou

ループ橋を渡り、トンネルを二つほど抜けた先で右折し、今日最初の紅葉スポット中津峡を目指します。

段々周囲の山々に色が付いてきてテンションも上がってきます。

201211kouyou

しばらく紅葉の山々を見て休憩場に入ります。

201211kouyou

中津峡に来る楽しみの一つは、ここで食べるシシ汁です。

こちらの鍋をみんなで囲み、よそってくれます。

201211kouyou

これがシシ汁です。

201211kouyou

肉はそんなに入っていませんが、そこから出る油のせいか、何度食べてもお腹の中からジワーーっと暖かくなってきます。

しかもそのお腹のポカポカ感がかなり長時間持続するんです。

バイクで冷えた体には最高のごちそうです。

最近、テレビでも首都圏近郊でも早い時期から見られる紅葉スポットとして何度か取り上げられたためでしょうか、今年はずいぶん車が多いようです。

ほんの二三年前まではもっと空いていたんですけどね。

201211kouyou

奥に進むほど紅葉がきれいに見えてきます。

201211kouyou

この赤く色づいた木は撮影のベストスポットになっています。

201211kouyou

201211kouyou

周辺には道端に停めた車がいっぱいです。

201211kouyou

ここもかなりにぎわってます。

201211kouyou

さらに奥に進みます。

道幅が狭くなります。

201211kouyou

ここを左に行くと「ふれあいの森」に行きます。

201211kouyou

私たちは紅葉を求めて右の狭い道を行きます。

この先は路面もかなり荒れて車のすれ違いも厳しいほどの狭い道になります。

それでもダンプなどが来るので運転は気を抜けません。

このままさらに進むと、、日窒鉱山の集落があります。

その昔、ここが最盛期だった頃の名残です。

八丁峠を越えさらに狭く険しい道を抜けると国道299号線志賀坂峠のトンネル手間に抜けるのです。

私は妻を後ろに乗せてのタンデムで3年前、ここを通ったのですがかなりの路面の悪さと道の狭さに参りましたので今回はこのあたりで引き返します。

ビッグツインのハーレー、タンデム車、ビッグバイクの方にはこのルートはあまりお勧めしませんね。

来た道を戻り、滝沢ダムの脇を通ってR140の、彩甲斐街道と秩父往還の分岐まで戻ります。

少し下がってきただけで紅葉はほとんど無くなってきます。

ここを南下して秩父湖へ向かいます。

片側交互通行のトンネルのため、タイミングが悪いと五分近く待つ事になる信号も、今回はラッキーでギリギリ最後に待ち時間なしで入れました。

県道278号線で秩父湖を右手に見ながら徐々に標高を上げていきます。

それにつれ段々まわりの景色も紅葉が見えてきます。

201211kouyou

三峯神社の有料駐車場にバイクを停めます。

201211kouyou

今日はここも満車に近いような状況です。

201211kouyou

歩いて三峯神社に向かいます。

ここからは持ってきたデジタル一眼の出番です。

201211kouyou

神社に向かう前に腹ごしらえです。

今回はこちらのお店に入ってみることにします。

201211kouyou

頼んだものが出てくる前に、私は店内で売っている民芸具などを見てきます。

201211kouyou

その時妻は、お店の外で売っていた芋田楽を買ってきていました。

201211kouyou

甘辛の味噌をつけて焼いた芋を串に刺しただけのものですが、山椒(?)が効いていてこれが絶妙においしかったですね。

私が頼んだのは山菜そば、こちらはつるつる系のそばで普通においしかったです。

201211kouyou

妻が頼んだのはカレーライスです。

出てきたのはまるで昭和40年代のごく普通の家庭のカレーのようです。

201211kouyou

スパイシーな辛口に慣れた現代人には甘いとも感じられる素朴な味、もちろんレトルトの暖めではなく手作りです。

スパイスのブレンドというより、カレーと片栗粉をまぜた感じ、色も割と薄めででもとろみはあります。

そして何と言っても極めつけは「コップの水に差して出てきたスプーン」です!

今どき、こんなスプーンの出し方するお店、まず無いんじゃないですか。

コラコラ、隣のテーブルに座ってるそこのおくさん、コッチをチラチラ見て手を口を隠しながらも笑い過ぎですよーー!

お店の中に入りきらない人や、外の景色や紅葉を見ながら食べたい人が並んでします。

201211kouyou

201211kouyou

さて落ち着いたところで三峯神社に向かいます。

201211kouyou

ここの左手には秩父宮記念三峯博物館があります。

前回の動物園記事にも書きましたが、オオカミに興味のある妻にとって、ここ三峯神社の狛犬がオオカミであるように、博物館の中にはニホンオオカミに関する展示もあるようです。

一度入ってみたいと思うのですが、いつも躊躇してしまいます。

それは「靴を脱いでスリッパで見学しなければならない」為です。

ここに来る時はブーツなので脱いだり履いたりが割と面倒になってしまうんですよね。

入り口の鳥居を入ってしばらくゆるやかな坂道を上がった右手に階段があります。

ここを上った所からは遠くの町が眺められます。

201211kouyou

階段を下りる際に見つけた「紅葉」です。

201211kouyou

ここ三峯神社の建築にはどこも美しい装飾が施されています。

201211kouyou

こちらの彫刻もすばらしいです。

201211kouyou

201211kouyou

紅葉という自然のうつくしさだけでなく、こちらも人の手による芸術品です。

デジ一を持ってきてよかったです。

201211kouyou

201211kouyou

以前、旅行に行った時にはパンフレットやレシートなどを取っておきましたが、かなり増えてくると整理が大変です。

最近はガイドペーパーやレシート、入場券などはデジカメで写真に撮って旅のフォルダーに一緒に保存しておきます。

その方が場所を取らず、探すのも簡単で便利です。

201211kouyou

201211kouyou

こちらはご神木です。

三峯神社は多くの人が知っているようにパワースポットに一つになっています。

その中でもさらにご神木ともなれば御利益があるでしょう。

写真の中の二人に続いて、私たち夫婦もご神木に触れて「気」の力をいただいてきました。

201211kouyou

ここから駐車場に戻ります。

201211kouyou

201211kouyou

201211kouyou

食事どころまで戻ってきました。

201211kouyou

中津峡や三峯神社の紅葉を楽しんだ後、帰りのルートです。

201211kouyou

帰りは秩父湖のトンネル待ちは、3分ほどでした。

201211kouyou

秩父市街から寄居、花園を抜けて関越道で帰る事も考えましたが、この時間なら空いているだろうと思い、行きと同じR299号線です。

道の駅あしがくぼで暖かいコーヒーとおまんじゅう(半分こ)です。

201211kouyou

さすがにこの時間だとバイクもだいぶ減ってきましたね。

201211kouyou

結局家に着いたのは日が暮れてからになりました。

首都圏に一番近い(?)紅葉、満喫したタンデムツーリングでした。

 
 ※ 走行ルートを記録するなら「GPSロガー」がお勧めです。
 ※ バイクでの走行動画なら「GoPro HD HERO」がお勧めです
 ※ 友人通しやタンデムでの会話なら高音質の「SENAインカム」がお勧めです

   

 

コメント

  1. かえる十兵衛 さん へ、
    こちらでも良い感じに色づいてきました。
    関東だと日光が紅葉のメッカですが、
    渋滞がひどすぎて行く気になれません。
    その点、こちらの中津峡は穴場で
    毎年のように行っていたのですが、
    年々訪れる方が増えてきてしまいました。
    私もけっこう寒がりですが、
    雪が降らない限りは厚着して真冬でも乗ってます。

  2. こんにちは
    そちらの紅葉は真っ盛りという感じですね
    緑・黄色・赤のコントラストがとても綺麗です
    走って、食べて、観て・・・充実したツーレポで僕も一緒に走っている気分を味わえました
    案山子に革ジャンですか!! すごいですね

    これからどんどん寒い季節になりますが僕もメカ好きおじさんに負けないようにあちこち走り回りたいなぁ~と思いました・・・寒がりなもので・・・(^^;

  3. イサカ さん へ、
    こんなサプライズはうれしいですね。
    それにしても、よく声を掛けてくださいました。
    温泉に入って、帰りは湯冷めしませんでしたか?

    DON さん へ、
    雪の頼りの聞かれる北海道と違って、
    まだこれから関東の平野部ではこれから
    紅葉の最盛期を迎えます。
    写真は撮っていませんでしたが、
    ツーリング途中の道ばたには
    まだひまわりが咲いているところもあります。
    来年は6月頃に北海道ツーリングに行きたいと思っています。

  4. きれいな景色ですね!北海道はすでに落葉し始めています。
    銀杏の実が道端に落ちてしまっています。

    寂しい季節ですが、来シーズンのために色々と準備をする予定です。

  5. メカ好きおじさんへ
    目の前に見慣れたバイクが・・・ということで、お声を掛けさせていただきました。
    ほんとに偶然でしたね。
    今後とも宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました