スポンサーリンク

長距離ツーリングは何キロ以上?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんはどれ位の距離から「日帰りの長距離ツーリング」というのでしょうか。
これは多分に個人によって大きく異なるので人それぞれでしょうね。
日帰りで1,000km以上走ってしまう方も大勢いるようですし経験や車種によっては100km、200kmでも「今日はずいぶん走ったな」と感じる事があります。
一概に距離が長ければエラいという訳ではないですものね。
1000meter.jpg
私個人で言えば、
・150km程度までは軽いツーリング、
・200kmから300kmでそれなりに走ったツーリング、
・それを超えた距離だと「長距離ツーリング」
でしょうか。
チャプターツーリングで行き帰りとも高速使って走りっぱなしで400km走れば結構疲れます。
先日の観光しながらタンデムで福島へ490km位走った時、私も妻もかなり疲れましたね。
昔は学生でお金も無くて高速道路なんてあまり乗れませんでしたから下道だけで400km走ればかなりの満足感が得られました。
それでも50ccの原付で東北一周した時は1日で500km走った事もありますが、その後はしばらくお尻のあせもがなおりませんでした。
この時は実質1週間で2,000kmくらいだったでしょうか。
>四国九州含めた西日本一周では、1日平均334kmを2週間続けた事もありましたが、これもかなりハードでした。
この時は、実質2週間で5,100kmほどでした。
それとは逆に、例えば私は毎回のように同じ「秩父ルート」(約150から250km)を走っていますがつまらないと感じた事はなく同じ場所でも毎回楽しんで走ってます。
「長距離」とは違いますがこれも一つのツーリングの楽しみ方だと思っています。
今、排気量の大きなハーレーに乗ってしかも適時高速道路を利用すれば、先日のビーナスラインツーリングのように早朝出て午後3時前に帰宅で490kmを走る事もわりと簡単に出来てしまいます。
ただ長い距離走って例えば東京からひたすら走って1日で北海道や九州まで行って(タッチして)帰ってくるのも、それはそれで自己満足出来そうですが正直「楽しく」はなさそうです。
結局、私の場合は、走った距離ではなく観光を含めてどんな所を走ってどんな景色に出会えたかで満足度が決まってきます。
やっぱり個人の感じ方なんでしょうね。
上の写真のメーター、おかしな点に気が付きましたか?
オドメーターは「A」と「B」のはずが、「C」となっています。
数字の「1000」も「C」も、レタッチしたものでした。

コメント

  1. 仙人さんへ、
    大受けです!(笑;
    なるほど、そう来ましたか。
    ツーリングの醍醐味、賛同してもらえてよかったです。
    私にとってのツーリングの楽しさは、
    「今日はどんな感動できる風景に出会えるかな」
    というワクワクした期待感ですかね。

  2. c 温度表示も付いてたかな?と一瞬思いました(笑)
    でも、1000度って(~~;暑すぎ

    >どんな所を走って、どんな景色に出会えたか
    そう!これなんですよね!!!
    同感です♪

  3. nakaさんへ、
    なるほど、ご意見ありがとございます。
    300kmくらいだと「走ったな」と感じられますね。
    高速1000円の恩恵で、
    これくらいの距離も苦にならなくなりました。

  4. 距離だけだと私は300km位が心地よい疲労感と満足感を
    感じています。
    これが次回また走りたくなる覚醒になるのかな。

タイトルとURLをコピーしました