スポンサーリンク

2ヶ月ぶりにバイクのエンジンを掛けてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12月の中旬に入院して手術をする前に、奥さんとタンデムツーリングに行ってきた。

それが最後であれから2ヶ月経ったけど一度もバイクに触っていなかった。
さすがにこれではオイルも下がるし、バッテリーにも良くないと重い、せめてエンジンだけでも掛けてみた。

バイクカバーを外すとけっこうホコリをかぶっていたのでまずは軽く拭き掃除。

試しにサイドスタンドを上げて引き起こしをやってみた。
ウチのハーレーはオリジナルは340kgだけど、ヤッコカウルやキングツアーパック、ロアーフェアリングその他モロモロのカスタマイズのお陰で400kg近い車重になっている。
開腹手術をしたお腹にグッとくるかと思ったけど、割とすんなり引き起こしは出来た。

バイクにまたがりキーをオンにしてセルボタンをプッシュ!
 キュルキュル、ドコーン!!
セル一発で2ヶ月ぶりに1585ccVツインのハーレーはエンジンを始動した。

今年の冬は暖冬とはいえ、2ヶ月間放置したままだったけど問題なく動いたのは単純にうれしくて良かった。

やはり休眠中もトリクル充電できる「バッテリーテンダー」をつないだままにしておいて、微弱電流を流していたのが効いたのだろう。

始動直後は1100から1200回転と少し高めだったアイドリングもしばらくすると900回転以下に落ち着いてきた。
電圧計も13.8Vを示している。

これならいつでもツーリングに出かけられそうである。

さあ、いつ復帰第一回ツーリングに出られるかな。

コメント

  1. ziromei さんへ、
    おかげさまで手術の後は、
    順調に回復してきています。

    まだ、本格的にツーリングに出るのは、
    路面からの振動がバイクの場合は大きいので
    お腹に響いてしまいますので、
    もう少しおとなしくしています。

    2008FLHTの邦さんへ、
    お気にかけていただいてありがとうございます。

    早くハーレーに乗って暖かくなったところを
    走り回りたいです。

    ブログの方もいろいろネタを探しています。

  2. 術後の経過良いようでなりよりです。今年は早くに温かくなりそうでハーレーに乗れば体調も早々に回復しますよ!またいろんな内容のブログ届くのを楽しみに待ってます!

  3. メカ好きさん、術後の経過も良さそうですね。
    今年の陽気はチト、暖かになるのが早そうですね。

    となると、あちこちとお出かけしたくなっちゃいますね(笑

    復活徘徊の時には、是非お声がけしてくださいよ~🎵

タイトルとURLをコピーしました