スポンサーリンク

1980年頃の奥多摩走り

スポンサーリンク
スポンサーリンク

だいぶ暖かくなってきてツーリングには最高の季節になりましたね。

最近の私のツーリングコースは秩父方面が多いのですが、
30年ほど前、頻繁に通っていたのが奥多摩有料道路。

当時も走りを楽しむライダーがいっぱいで(今より多かったですかね)
休日ともなるといろんなライダーがコーナーを駆け抜けていきました。

これらの写真も1980年当時、月夜野第一駐車場前を
通過していってバイクを撮影したものです。

友人とかではないですが、いろんなバイクが、いろんなウェアで走っていました。
今とは全然ファッションが違いますね。

当時のフィルム写真をスキャンしたものなので色とか解像度はアレですが、
懐かしい写真です。

1980okutama_run01.jpg
ヤカンタンクの初代HAWKⅡですね。
ミラーとウインカーが替えてあるようです。
当時は真っ白なプレーンタイプのフルヘルが多かったですね。

1980okutama_run02.jpg
かなり乗れてるCB750です。
集合マフラーも摺ってるでしょう。
当時の走り込んでる人のウェアは上下黒のレザーでした。
こちらも白のフルヘルです。
ちなみに後方はジーンズスタイルのXL125のようです。

1980okutama_run03.jpg
ヤマハの超ロングセラー、SR400です。
ウェアは水色のダウンジャケット。
街乗りなら今もいるでしょうけど、奥多摩に来る人でこういうジャケットは
最近は見かけないんじゃないですか。

1980okutama_run04.jpg
外車です(笑;  (ドカッティでしょうか?)
スミマセン、当時の外車はよくわからず、あとで本で調べておきます。
当時、外車はまだまだ一般的でなくてみんなの注目の的でした。
こういうカラーもよくありました。
メットの「agv」、ステッカーだけ買って私も付けてました。

まだまだありますけど、とりあえずこれくらいで。

コメント

  1. NORIさん、
    1970年代よりもっと古い頃から、
    箱根とこのあたりは関東圏ライダーのメッカでしたね。
    HAWKは2,3年前にスゴイリバイバルブームがあって、
    中古車価格が、当時の新車と遜色ないまでに値上がりした事がありました。
    少し前、交通機動隊婦人警官の赤バイや旧車族の人が
    よくHAWKに乗っていました。

    仙人さん、
    風景はかわらずとも、ライダーの服装がまるで違います。
    当時のバイク雑誌、そのままですね。
    当時のメットの形はとってもシンプルでしたね。
    ウチは高速ツーリング中はエアバッグベスト着用なんで
    カッコいいメットは似合いませんねぇ(笑;

  2. ほんと、昔のバイク雑誌を見ているようです!
    その頃の影響か、いまだに白ヘルがいいように思ってる私です(^^;
    でも、今JETの色つきヘルメットが欲しいこの頃。
    ハーレーで良く皆さん被ってるヴィンテージ風のにしてみようかと思います。

  3. 懐かしいですねぇ~ SR、CBは今でも大切に乗ってる人いますよね。HAWKⅡは見ませんね… KHとか見なくなりました、友達の後ろに乗ってるとオイルまみれになった思い出があります。私がはじめて乗った400はHAWKⅢでした。友達のを無免許で…ゴメンナサイ

タイトルとURLをコピーしました